スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年 PC新造計画 完 

 今日はニューマシンのまとめ。

 2010年7月17日~19日に作成した我が家の新マシン。いろいろあって以下の構成になった。

 こんな感じ。
100720-01.jpg
100720-02.jpg

 7/17(土)の夕方に秋葉原に買いに行ったところ、860の在庫が全滅。唯一残って居たのはクレバリーとソフマップのみ。あっちこっち歩き回ったので疲れ果ててしまい、結局ソフマップでまとめ買いする事になってしまった。

 ちょうどマザーとCPUセットで2000円引きとか、ASUSマザー7%OFFとか、クーラー10%OFFの割引があったし、バラバラの店で買うとトラぶった時のサポートがめんどくさいもんで。秋葉原最安値という訳ではなかったが、まあそこそこ安かったから良いか。

 ちなみに旧マシンはPT2を2枚積んだまま録画マシンとしてそのまま残す事にした。電源とSSDとグラボだけ新マシンへお引越しだ。

■CPU :Intel Corei7 860
http://www.coneco.net/PriceList.asp?COM_ID=1090907377
 やっぱこれで。鍋3お勧めのi5 750という手もあったが、メインマシンで長く使うので上位のこちらにしておいた。ちなみに750と860の違いはHTの有無とクロックが若干750の方が低いぐらい。HTの効果もHT用に設計された特定のアプリでもなきゃほとんど効果無い(多垢EVEでも効果ほとんど無し)そうなので、コスパ重視なら750もありかと。今はクロックも同じ760も出ているそうだしね。

■CPUクーラー :サイズ/Scythe 忍者参 (SCNJ-3000)
http://www.coneco.net/PriceList.asp?COM_ID=1100531429
 大きい事は良い事だ。ケース内のエアフローよってはファンレス運用すら可能というドデカクーラー。静音重視&冷えそう&そこそこの値段なのでこれで。取り付け説明書の絵の方向が間違ってて取り付けるのにすげー苦労したぞw

■メモリ :CFD W3U1600HQ-2G (PC3-12800-2GBx2) ×2個
http://www.coneco.net/PriceList.asp?COM_ID=1090908614
 ちょうどソフマップ店頭で一番安かった1600のDDRメモリ。4G×2枚でも良かったのだが、ちょうどそこの店では安いのが無かったので2G×4枚の構成になった。つか、8GBもありゃ十分だろう。写真には載ってないが、メモリ両面にヒートシンクがついている。Nanyaのチップを使ってるそうな。
 ちなみにU-MAXの奴はASUS製マザーと相性が出るそうなのでこっちにしておいた。

■MB :ASUS P7P55D-E
http://www.coneco.net/PriceList.asp?COM_ID=1091202247
 マザーは悩んだ。GigaかASUSかMSIか。正直どれも同じような感じだったので、今使ってるGigaと違うメーカーであるASUSにした。ちょうどASUSマザー7%OFFセールもやってたしw
 これの上位モデルでEVOがあったが、USB3.0とSATA3.0を同時にフルスピードで使えるチップがあるかどうかの違いだけ。恐らく私の使用環境じゃこの部分がボトルネックになる事もないので、安い下位モデルにした。

■ケース :ValueWave SB-10
http://www.sofmap.com/product_detail/exec/_/sku=10020515/-/gid=PS01070000
 色々アドバイスはもらったがケースが決まらない。そんな時、ティン!ときた。
 逆に考えるんだ。「ケースなんて無くってもいいや」と考えるんだ。
 というわけで、我が家では180円のケース?が誕生した。後々気に入ったのが出たらすぐに移行できるしw 現在横になった旧マシンの上にスペーサーだけ付いて鎮座している。別段問題なく動いてるし、ある意味エアフロー最強だしこのままでも良いかなー とも・・・。

■グラボ :Gigabyte GV-R485MC-1GH (流用)
http://kakaku.com/item/05501216972/spec/
 旧マシンからの流用品。代わりにHD5430のファンレスグラボ¥3500位を旧マシンにつっこんどいた。一応800rpm回転の静音12cmFANで送風冷却している。

■電源 :Corsair CMPSU-750HXJP (流用)
http://www.coneco.net/PriceList.asp?COM_ID=1090619008
 旧マシンからの流用品。代わりにZUMAX ZU-400N¥2980を旧マシンにつっこんどいた。安物電源は軽いなおいw 一応これでも電源変換効率78%以上なんだと。

■SSD :Intel X25-V SSDSA2MP040G2R5 (流用)
http://www.coneco.net/PriceList.asp?COM_ID=1100107144
 旧マシンからの竜用品。流用ついでにファームウェアをインテルが公開している最新版にアップデート。これで長期間使用時に速度が落ちるバグが消えたはず。
 OSや常用ソフトの類、あとEVEクライアントをインストールしてある。80GBなのでまだ余裕だぜ。SSDが安くなってきたらシステムドライブをRAID0にアップグレードするのも良いな。

■HDD :WD WD20EARS ×2台(RAID1)
http://www.coneco.net/PriceList.asp?COM_ID=1091225194
 前記事の通り突然死をしたHDDの後継。壊れたHDDをtsukumoのサポートセンタに持ち込みんでみた所、代理店交換対応なので1週間~3週間掛かるらしい。仕方なく代替のHDDを買って帰ることにした。
 当初はサムスンあたりにするつもりだったのだが、またしてもtsukumoで品切れ。ソフマップを覗いてみると11000円近くする。おのれ、WDのやつなら8900円なのに・・・。
 と、ここでティン!と来た。 逆に考えるんだ。「HDDなんて壊れちゃっても良いさ」と考えるんだ。
 確かに8900円で2TBは破格だ。この値段と容量なら、RAID1 ミラーリングで構成しても18000円以下。今度のモデルは同じ型番だが667GBプラッタを使用しているので、プラッタ枚数も減って故障しにくくなっているかもしれない。
 どのみち工業製品なんだから運悪くはずれを引く事だってある。1回の故障でメーカーを見限るのも過剰反応だったな。さすがにこの2TBミラーの容量を使い切るまでにまた故障したら本気でWDを見限るがw
 
■OS :Windows7 ULT DSP版
 発売日に予約購入までしたのにこの日まで未開封で放置された哀れなOS。ニューマシンでやっと活躍の場を得た。
 せっかくなので、USBメモリからインストールする形式でやってみた。やり方はこちらを参考に。このやり方ならXP環境でインストール用USBを作成出来る。他のやり方はVISTA環境を要求するのでうちではできなかった。

ASCII.JP 【USBメモリーでWindows 7を快速インストール】 WinToFlashを使用。
 http://ascii.jp/elem/000/000/469/469384

 WinToFlashで作成したインストールUSBメモリをマザーにさして、BIOSの起動HDD設定でUSBHDDを選択する。リムーバブルドライブではなく、HDDの項目から選んであげないといけないので注意。ここでちょっと引っかかっちまったぜ。
 

今の所EVE5蔵でもさくさく動いてくれて非常に快適だ。以前はかなり重かったのだが、今は同時に動画再生してもぜんぜん問題なし。グラフィックボードは同じなのになあ。CPUとメモリ容量とOSでこうも変わる物か。




 何気にメモリが増えた事が大きいようだ。EVE5蔵の常用ソフト類を色々立ち上げたら、それだけで残りメモリ2GBをきったので、以前の32bitOSの限界3.78GBのメモリじゃ足りてなかったのかもしれないな。64bit化でメモリが増えるのがこんなに効くとは。

 それとは別に、普段の使い勝手が変わりすぎてストレスが溜まってるのも事実なんだが・・・。XP→7への機種転換はマジで大変だわw

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guis.blog14.fc2.com/tb.php/991-ee48c27c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。