スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワントップ体制 

 今日は火力1隻でガーディアン6隻に挑んだ。

 昨夜のこと。社内イベント用に温存しておいた、C5支店のSIGサイトが全部食われた・・・orz

 ぬおー!MAGとRaderあわせて8個もあったのに!ご丁寧にC5ガスまで綺麗にさらっていきやがった・・・。まあジャンプ数を見ると40以上あったから、結構規模の大きい連中が食っていったんだろう。誰かいても日本の朝方だからどうしようもなかっただろうが。

 仕方なくその日新しく沸いた簡易サイト1個だけ攻略。むうん、サイトがこれだけになると、普通に攻略して終わってしまうのは惜しくなるな。ここはキャピタルもつかってガーディアンを追加召還して稼がせてもらう事にしよう。

 ただ、ガーディアン6隻相手だとドミでは耐えられないので、以前から試してみるつもりだったワントップ体制を実験してみた。

 まず普通にドミ3隻で攻略・回収を終わらせる。その後サイトが消えない様に誰かを簡易サイトに残した状態で、キャピタルに乗り換え→突入→ガーディアン6隻沸き→キャピタル離脱 を行う。遠距離BMへ突入すれば、キャピタルも安全に離脱する事が出来る。

 この状態でロジ(バシリスク)2隻投入。相互リペア状態を作り出した。今回はシールド艦隊支援+ロジLV5のペアだったのでガーディアン6隻の攻撃でも余裕で耐えられる。計算上はこれでガーディアン8隻も耐えられる筈だ。

 艦隊支援なしでも6隻ならいける・・・はず。今回はそこまでチェックするの忘れてたぜ。
 
 ロジの準備ができたら今回の主役、近接Tenguを投入する。こいつはヘビーミサイルじゃなくてヘビーアサルトミサイルとアフターバーナー、WEBを装備した近接火力タイプ。射程は24km位しかないが、その代わりDPS800を超える。今回はこの1隻だけが火力なので、移動が面倒だがDPSを優先してみた。

 ガーディアンは35kmオービットなので、スクランブラーではなくWEBを搭載。60km以上の遠距離オービットの奴は近づきすぎるとMWDふかして逃げるのでワープスクランブラーが必要なのだが、ガーディアンは近づいても普通に離れようとするだけなので、ABとWEBで捕獲出来る。

 そして交戦開始!
 したのだが、やはり距離とWEBの問題が出た。tenguがガーディアンに近寄るまでに多重WEBを掛けられてしまい、ABを吹かせても追いつけない場合が結構あった。一度10km以内に近づいてWEB掛けてしまえば落とすまでずっと捕獲できるのだが・・・。

 こうなるとガーディアンのターゲットがロジに移ってくれるのを期待するしかない。一応24kmは届くのである程度はダメージ与えられるが。うーむ、一度捕まえれば高DPSを活かせるんだがなあ。捕まえるまでがちょっと運だのみになるのがやだな。

 DPSは下がるか超射程の固定砲台タイプにするか、捕獲するまで時間が掛かる場合があるが高DPSの近接タイプにするか。今度は固定砲台タイプで実験してみるか。

 ちなみに近接tengu1隻でガーディアン6隻撃沈するまでに大体48分ぐらい掛かった。まあこれでサイト一つで追加150Mになるから十分といえば十分なんだけども。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guis.blog14.fc2.com/tb.php/986-379c4fd4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。