スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PIの未来 

 今日はジュピトリアンになることにした。

 この所惑星開発しか弄っていないのだが、色々試している内に悟りを開いた。中間材料がNPC売りされている現状では、一からP4素材を作るのは割りに合わな過ぎると。

 NPC売りのある材料はNPCから仕入れ、PIでしか採取出来ない素材のみ採取でやるべき。もしくはもう全素材をマーケットで購入して、製品の加工のみをやるべき と。一応現在の相場なら、Buyオーダーの価格で素材が手に入るのなら十分黒字になるし。そのうちSELLオーダーの価格も落ち着いてくるだろう。

 結局、今後は堀と同じで2極化して分業されて行くと思われる。今は素材の流通量が少ないので2次産業はやりにくいが、そのうち市場に十分な量が出回って2次産業が発達してくるはずだ。

■1次産業。 P0、P1、P2 までを採取・加工を行う。
 惑星から資源を調達&NPC売り素材と組み合わせ、P1又はP2素材までの加工を行ってマーケットへ販売する。

■2次産業。 P2、P3、P4素材・POS部品を生産・販売する。
 全ての原料をマーケットから調達し、P2~P4素材、POS部材の生産・販売を行う。


 この分業化はすでに通常ミネラルのケースで確立している形ですな。堀士の人たちはABで鉱石を採掘してミネラルまで加工し、マーケットで販売する。これが1次産業に当たる。

 そのミネラルを購入して色々な製品に加工して販売するのが2次産業にあたる生産者だ。さらにいうなら、製品の流通・販売のみ行う3次産業担当はトレーダーかな。

 この一次、二次の住み分けをミネラル産業で見てみよう。

 一次産業担当である堀士は、効率を追及していくと複垢の堀艦隊で大量に採掘する形に行き着く。そしてその鉱石をミネラルに変換してマーケットで販売するわけだ。

 二次産業担当である生産者は、マーケットでそれらミネラルを購入して様々な製品に加工して販売する。

 要は、それなりの規模でやるのなら、堀士 と 生産者 両方を兼業でやれるほど手軽ではない ってこと。 まあ、超時間ずっとプレイできる熱意と余暇がある特殊な人は違うだろうけど、あくまでそれは例外って事でw ※細かい理由については記事の最後に蛇足としてつけておこう。


 と、このようにミネラルの場合は主に中の人の作業限界的な理由で分業が進んだが、惑星開発の場合は仕様的な制約の性で分業化が進むと思っている。

 CCのPG不足によって一つの惑星で産出できる資源の量も種類も非常に少ない。必然的に資源採集に特化するか、資源加工に特化するかした方が効率的なのだ。

 資源が多く取れる環境をゲットした人は、加工の為にPGを割くより採取の為にPGを割いて資源を売った方が手間が省けて儲けが大きくなる。さすがにP0素材のままだと輸送時にかさ張りすぎるので、最低でもP1までは加工しておきたい。

 残念ながらNPC売りのある素材は価格が低迷してしまっているのであまりおいしくないが、NPC売りが無く、HI領域での供給が少ない素材はそれなりに高値が付いている。また他の人が設置した資源採集機の上には別の人の採集機を設置できないので、良い場所に集中的に自分の採集機を置く事である程度場所の占有も可能だ。

 対して、資源が多く取れない環境の人は、採集はあきらめてNPC売りの素材と他プレイヤーから購入した素材を使って加工に特化した方が良い。微々たる量の採集資源が溜まるのを待っていては工場の操業停止時間が長くなりすぎる。

 同じPGを消費するなら、素材を外から供給して稼働率100%で稼動し続ける工場を作って数を稼いだ方が良い。NPC品の購入のしやすさを武器にして、工場の群れと宇宙港のみの基地を建設するのだ。

 おそらくCCPもそういうバランスを想定しているのだろう。資源が多く取れるWHやLOWや0.0で加工まで出来るようになってしまっては、完全にHIは劣化地帯にしかならないからのう。

 まあ、HI領域でも素材収集に特化すればそこそこ儲かるだろう。基本的に原価0で入手できるんだし。長期的にみてのんびりやる分には良いコンテンツなのだろう。

 ただ、今のバランスでPOS完成品がNPC売り撤去されるのはちと危ない気がする。せめてP2素材までは加工しやすい形にしてほしい物だ。P1素材だとかさ張るので、危険地帯からHIの消費地まで輸送するコストが結構掛かる。

 ちなみに、私はもう上位加工はあきらめてP1素材だけ生産している。1キャラあたり5惑星×4垢。WH常駐している連中でひたすら資源採集だ。採集機9~10機 & P1工場8~9個が24時間稼動している。
100615-01.jpg

 むむ?10機×5惑星×4キャラ=200採集機。・・・毎日200機の再採取指示とか何気に多くないか? 通りでなんか大変だと思ったww 1個5秒としても20分位掛かるジャマイカ・・・。でも20分で済むともいえるのか?

 ちょっと計算してみよう。
 
 8工場×40個×5惑星×4キャラ で毎時6400個のP1素材が産出すると。1個2kとして12.8M。24時間稼動だと24倍で・・・307M?!

 あ、あれ?なんか計算おかしくね??検算検算・・・って、やっぱあってる??!?

 や、やべえ・・・1日で300Mとかおかしすぎる。もちろん1個2Kなんて価格は何時までも維持されないだろうし、これだけ大量の素材をWHから輸送するのはそれなりに大変だけど、この金額はかなり魅力的だw

 WHの攻略対象がない場合はPI製品の輸送してれば十分儲けになりそうな予感w


※以下ミネラル産業の分業理由を挙げてみる。長い上に蛇足なので暇な人だけどうぞ。

■スケールメリットによる理由
 スケールメリットとは、要は大量生産・薄利多売の事。大量に生産し安価に販売する事で、1個当たりの原価を抑え、全体の販売額では十分な利益を得る事が出来る。

 特に生産に関する設備投資負担が軽いEVE内に置いては、10個作るのも1000個作るのも手間はほとんど変わらないので特に効果が大きい。
 原料をIDSで持ってくるかフレイターで持ってくるかの違いと、生産完了時間の長短位だ。原料をBuyオーダーで買い集める場合は輸送の手間も必要ないし、生産数が少なすぎるとこまめに生産設定をしなきゃいけないのである程度長い方が良いくらいだ。

 堀士が複垢を使って大量に掘れるといっても、一人のプレイヤーが掘れる量には自ずと限界がある。そしてその限界は、一人の生産者が大量生産で消費するミネラルの量からすれば大きな物ではない。堀士が生産者と同じ様に物を売ろうとしても、自前のミネラル量では生産者の効率を越えられないのだ。

■製品の多様性
 このEVE市場には何百種類もの製品が流通・消費されている。そしてごく一部のNPC売り品以外は全てプレイヤーである生産者による製品だ。それぞれの製品には各々需要と供給が自然形成され、相場もリアルタイムで動いている。

 相場の動きによって、儲かる商品・儲からない商品が日々入れ替わって行く。一時的にある品物が不足すると値段が高騰し、目をつけた生産者達が同時期に生産→供給→値下がりとなる。すると他の部品の供給が滞り今度はそちらで高騰が→生産→供給→値下がり→別の商品高騰→せいs(エンドレス) 

 とまあ、こんな感じで製品毎の相場は数週間~数ヶ月単位で結構動いている。仕様変更なんかで大きく変わったり、0.0地域の戦況で需給が変化したり、生産されなくてもトレーダーが他Regionから安く仕入れてきて供給されたり、大型生産者が復帰したり休止したり等でも変化する。

 そんなわけで生産者は、使える生産ラインの縛りの中で市場の動きに合わせて生産物を変更し続けるのが普通だ。色々な製品を生産できる体制を整えておき、その時々で利益率の高い製品の生産を作っていく。もともと大量生産なので、一度作った製品が捌けるのに時間が掛かる性もあるが。

 数多くの製品を手がけるという事は、それだけコストも手間も掛かるということ。それぞのBPOの研究や相場チェック、生産ラインの割り振り・材料の仕入れ・輸送等・研究POSの維持、オーダーの書き換え等、色々仕事は多い。堀士が片手間にやるには基礎・運用コストが掛かりすぎる。

■中の人問題
 これが一番の問題ですな。リアルなら人を雇ってどんどん事業を大きくして行くんだけども、EVEでは結局中の人一人なので出来る作業の上限がある。効率を求め大規模化するほど中の人の手間も増えていくので、兼業でやってる限り零細止まりなんだよな。

コメント

ミネラルで採掘と製造・販売が分かれている一番大きな理由は中の人の気質の違いだと思います。
採掘が好きな人は、目の前に浮かぶアステロイドベルトを殲滅することに喜びを見いだす人が多いかと思います。Mission Runnerに近いかな。

大規模に製造する人はスプレッドシートとマーケット情報を見比べて計算してニヤニヤするトレーダータイプが多いと思います(純粋なトレーダーとも違いますが)
この手のタイプは変化の少ない作業にすぐに飽きてしまうので、採掘を続けられないと思います。
稼ぎ自体も、よほど恵まれた状況で掘り続けるのでない限り、製造+商売が採掘を上回りますし
もちろん両方できる人もいますけど、どっちか一方に振れちゃうことが多いかなぁ、と感じます。
「鉱石掘って作れば安くできるよ!」という発言を容認するかどうかで判別できることが多いですね

PIでも思いっきり分かれましたね。
どこかというと、CPUが足りないかPGが足りないかの違いです。
採掘で稼ごうとするとPGが足りなくなるようですが、加工業を主軸に据えるとlanch padが複数ほしくなるためにCPU足りねぇぇぇ と叫ぶことになります

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guis.blog14.fc2.com/tb.php/963-f1479a1a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。