スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PC電源換装計画 その2 

 その1からつづき

 さて、まずは情報収集だ。希望としては今より静音で効率が良く低発熱で500W以上のATX。もちろん安いほど良い。あ、ついでにプラグインタイプにしておこう。

 以前は質の良い電源と言うと3万近くしてたんで、電源にそこまで掛けるのは馬鹿らしいと思ってそのままで来てたんだよな。今の奴は音も普通に静かだったし。

 しかし、今は電源の共通規格80Plus認証制度というものが普及している。これは電源のAC100Vの電気をDCに変換する効率が80%以上の電源にのみ与えられる認証制度だ。簡単に言うと、この認証を取っている電源は一定の品質が保たれている良い電源という事になる。

【これからの電源ユニットのトレンド「80PLUS認証電源」とはなにか?】ASCII.JP
http://ascii.jp/elem/000/000/432/432066/


 80Plusにはスタンダード、ブロンズ、シルバー、ゴールド、プラチナ と5種類あるらしい。右に行くほど変換効率が高い電源だが、お値段も比例して高い様だ。プラチナはサーバー用らしいので、一般PCではゴールドが最上位となる。

 どうせ買うなら質の良い物を買いたいが、値段も重視する。さすがに2万以上出す気にはならない。

 最初は価格.comで見たのだが、電源パーツの検索条件設定が大雑把過ぎて使い物にならなかった。液晶TVとかレコーダーとか、ああいうところはすごく細かい条件設定ができるのにな。

 しかたなくもうひとつの比較サイト、Coneco.netで見てみると・・・おお!こっちはちゃんと検索条件がしっかりしている。80Plusの認証がブロンズ以上で、ケーブルがプラグインタイプのやつ一覧・・・とか、自分の欲しい製品がちゃんと一覧表示されるのはありがたい。レビューも多いし。PCパーツ系を調べる時は価格.comより、コネコネットの方がよさそうだな。

価格比較サイトconeco.net(コネコネット)
http://www.coneco.net/SpecList/01506030/


 んで、このサイトを使って色々調べてみた結果、2つの電源ユニットが候補に上がった。

■候補1
【Corsair】CMPSU-750HXJP (Sofmap通販で\17400也)
http://www.coneco.net/PriceList/1090619008/order/MONEY/
http://www.links.co.jp/items/corsair-power/cmpsu750hxjp.html

■候補2
【Silver Stone】SST-ST75F-P (Tsukumoで¥12800也)
http://www.coneco.net/PriceList.asp?COM_ID=1091211732
http://www.silverstonetek.com/products/p_contents.php?pno=ST75F-P&area=jp

 ふむう。表面的なスペックは殆ど同じだなー。ぱっと見の違いとしては、コルセアの方は7年保障で、シルバーストーンは3年保障か。後はコンデンサが日本製だの保護回路がどうだこうだの・・・こまけぇこたぁいいんだよ!!w

 あ、大きさはコルセアの方がちょっと大きい様だ。元々のTAO電源とかシルバーストーンの奴は16cmなんだが、コルセアは18cmみたいだ。うちのケースは余裕があるからちょっと大きくでもセーフ。逆にギリギリの小型ケースでは2cmの差でも入らない事があるから注意せねば。

 うし、ここはちょっと高いけど7年保障を信じてコルセアを買うぜw 長ーく使い倒すつもりだから、5000円の差なんて気にしないで良いしな。気に入った奴を買った方が精神的に良いw

 と言うわけでさくっとソフマップに注文したら、翌々日に到着した。はやっ!w

 ついでにAmazonでワットチェッカーも購入。今のPCが実際何ワット消費してるのかも調べてみたかったし。電子系のこういう小物ってつい欲しくなっちゃうんだよね。2000円位で売ってる安物ワットチェッカーは数値が当てにならないらしいので、ちょっと高いけどいい奴を買っておく事にした。なんか電気代とかCO2とかも測れるらしいし。

【サンワサプライ】ワットチェッカーPlus TAP-TST7 (Amazonで¥6500位)
http://www.sanwa.co.jp/product/syohin.asp?code=TAP-TST7&mode=main

 
 長くなったのでその3へ続く

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guis.blog14.fc2.com/tb.php/935-5cdc8e33

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。