スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C5イベント結果 

 今日は社内イベントの結果

 土曜のメンテ明けからC5支店で攻略イベントを開催した。幾つか気づいた点があったのでまとめておこう。

 今回はC5の攻略メインというよりも、シールド艦隊の実験という意味合いが強い。今までC4の集団攻略や、私個人のドミ3連星等は全部アーマー防御で行っているので、シールド艦隊を実戦で使うのは初めてなのだ。

 そもなんでアーマー艦隊があるのにシールド艦隊をやろうとしたのかと言うと、最終的にシールド艦隊の方が集団WH攻略に適していると判断したから。

 CALのT3艦TenguはLV4キャラでもDPS620位、射程100kmを保ったまま高レジ・高バッファを保つ事が出来る。近距離タイプの艦と違って中の人の労力も低いし、固定砲台型なので実効DPSも優れているし、ドローンを使わないので出し入れの手間もない。対スリーパー火力艦としてこれ以上のものは無いだろう。この船がアーマータイプならそのままで良かったのだがなー。

 注意点としては対NPCに限定される事。スクランブラーやWEBやMWDを積まない為対人戦にはとことん向いてない。なもんでスリーパー攻略中に敵襲を受けるような事態を避けなければならない。とはいっても、C5/C6では殆ど人と会わないからあんまり問題視していないがw ごく稀にあるかどうかもわからん襲撃に備えるより、平常運
転の効率を上げた方が合理的だしなー。

 他にも全体的にシールドの方がバッファを上げやすいという事もある。普通の攻略だけならともかく、BS6以上沸く召喚戦闘やC6の様な高負荷戦闘では結構大きな差になるし。中の人の負担を下げるのも複垢での参戦をしやすくする為だ。リペアもドローンも気にしないでいいなら、火力の3垢操作も難しくない。

 船のステップアップもわかりやすい。基本的にT1ミサイルDrake→T2ミサイルドレイク→Tenguの段階で済む。タレットとドローン両方上げたり、SサイズのT2も使えるようにする必要も無いので比較的短時間で完成する。それにDrakeを鍛えておくとソロで動く時にかなり潰しが利く。危険地帯での密漁とか、L3/L4ミッションとか、探検とか。

 と言うわけで、将来的に対C5・C6の艦隊攻略=シールドメインにしたいなー とか考えている。


 さて、この日はT2ミサイルDrake2、Basilisk2、Gila1、Domi1の構成で出撃した。バシリスク1とギーラとドミが私の操作、他は一名づつ中の人入りだ。私はバシリスクでリペアをメインにしつつ、セントリードローンに攻撃が飛んだ時の対処をする事になる。

【攻略対象】
BS5が沸くストロングなんちゃらと言う簡易1と、RaderのBS5が沸く奴1個。
いつもはドミ3隻で攻略しているが、今回は6隻がかりでの攻略となる。

【役割】
・ドレイク2=メイン火力:T2ヘビーでガンガンいこうぜ!
・ギーラ1=補助火力:T2セントリードローンをDrakeにアシスト指示。対FFでOgre?
・ドミ1=補助リペア:シールドトランスファー1.5本を、バシリスクそれぞれに常時供給
     補助火力:T2セントリードローンをDrakeにアシスト指示。
・バシリスク2=リモペ担当。LV4なのでLリモペ4本を使って全艦をカバー。

【結果】
 無事攻略完了。経費抜いた総水揚げ630Mで一人157Mの報酬となった。タロ缶沸かず・・・。

【気づいた点】
・バシリスクのサイズによるダメージ軽減はかなり大きい模様。オービット&相互リペア4本+リペアドローンだけで間に合うかも?C5通常攻略までなら補助ドミなしでいけそう。もちろんリペア5本使えるLV5ロジならなお安心。

・バシリスクの相互電力永続は、EFT上の電力値に余裕を取っておくべし。30%台だとタイミングによっては永続が切れる模様。40%以上で回る装備を推奨。

・バシリスクのモジュール起動の順番に注意。?ペア相手をロック→?電力転送起動→?相手からの電力転送が来ていることを確認→?シールド転送MOD起動 を厳守する事。 ロジの電力総量は少ないので、相手からの電力転送が来てない状態で先にシールド転送を起動すると、双方の電力が一気に枯渇して復旧不能 と言う最悪の結果となる。

・バシリスクのシールドEXは1枚でもいけそう。その分レジと電力転送へ回せばいいかも。

・ミサイルはT2を基本に。FF相手の時だけノーマルを使用。FAC使う程でもない。

・多少バッファが落ちても、FACMODを使っても、火力担当にペインタ持ちを混ぜておくと吉。

・ドミやわらかすぎwさすがにBC並のシールドの薄さww 可能な限りレジストを上げた物の、1ボレーでシールドの8割吹っ飛ぶとか怖すぎる。ロジ2隻で必死にリペアすれば次の発射までに完全回復させられるもののの、ターゲットが移ったときにすぐ対応できないとアーマーに食い込みかねない。もし今後も使うならRigもシールドEX混ぜた方がいいかもしれない。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guis.blog14.fc2.com/tb.php/880-d1e55b00

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。