FC2ブログ

適当東方見聞録2 

 今日は、ついにレベル20に到達し交易をやってみた。

 先日課員のFBRがレベル20になったので、課長とALBとYOPと私が護衛
をしながら、FBRの初めてのおつかいをやってみた。
その時の様子はYOPと課長の日記に書いてあるのでそちらで・・・

 ラクダに荷物を満載して、片道45000Gほどの利益だそうだ。
うまやらしいので、私もせっせと白虎狩りと黒虎狩りのクエをして、ついに
LV20突破!早速商人プレイで交易を試してみた。


 まず、交易をするには商人になる必要がある。
このゲームでは、盗賊・ハンター・商人それぞれの目印となる職業装備を
つけることでその職業に就くことができる。

 商人の場合、交易所にいるNPCから商人旗を買って背負うだけ。1万D也。
これをつけることで、荷物運搬用のラクダや馬を召喚する事ができるようになる。
荷物運搬動物がいて初めて、交易品を買う事ができるようになるのだ。

 この動物には今のところ2種類いて、ラクダと馬がある。
レベルが上がると、より頑丈で多くの荷物を運べる動物が使えるようになるのだ。
私の場合、一番下のLV20から使える物になる。

 ラクダと馬の違いは、HPと積める量と歩く速さと貿易難易度にある。
ラクダは脚が遅いがたくさん積めて、貿易難易度が上がりにくく、HPが16000。
馬は脚が早いが荷物は多少減って、貿易難易度が上がりやすく、HPが6800位。

 荷物を仕入れる総額によって、貿易難易度というパラメータが変化する。
この難易度が高いほど襲ってくるNPC盗賊が強くなるのだ。
また、難易度が2以上になると、NPC盗賊だけでなく、
PC盗賊(PK)も襲える様になってしまう。
現在の治安では、よほど運がいいか、過疎な時間でもなければ大抵PK
に襲われると思ってよい。
大規模なキャラバンでもない限り、難易度は1に調整した方が無難だ。

 さて、積み込む荷物の総額によって難易度が変化するわけだが、
ラクダなら16000Gまでなら難易度1。馬なら13000Gまでで難易度1。
よって、ラクダの方が難易度を抑えたまま多くの商品を積めるというわけだ。
額でいうと、9000程多く稼げる。
今回は儲けを重視してラクダで行く事にした。


 長安で青磁器を難易度1に収まるぎりぎりまで積み込み、
いざ初めてのおつかいへ出発!。
長安西門をでて黄河の渡し場へ西進する。

 難易度1なので、時々襲ってくるNPC盗賊も弱くソロでも楽に倒せる。
ただ、襲ってくるMOBの相手をしていると足止めされてしまい、進行スピードが
遅くなってしまう。

 弱い相手はもう無視して、ラクダに乗ったままひたすら目的地へ進む事にした。
ラクダはHPが16000もあるので、早々死なないのだ。

 黄河の東まではMOBも弱いのしかいないので、問題なく到着。
問題は西の渡し場~敦煌までの間だ。

 ここらのMOBはみんな私より強い相手のみ。1対1ならなんとか倒せなくも
無いが、大勢に囲まれるとほとんど即死確実。よって、出てくるMOBに襲われ
無いように迂回しながらジグザクしながら進んでいく事になる。
さすがに頑丈ラクダでも、集団で襲われたら死んでしまう程の攻撃力なのだ。
ちょうど、サムブークで紅海のNPC海賊を避けて通るような感じw。

 河童に襲われ、大蟲に襲われ、ゾンビに襲われ、妖怪馬に襲われ、
PCを襲っているPKの横をびくびくしながら通り過ぎ、子鬼の群れに追われながらも
ぎりぎりで敦煌に到着!
ラクダはぼろぼろになって、あと少しで死ぬところだった・・・

 黄河の東ではある程度MOBは無視して行けたが、西側の強いMOBはある程度
倒さないとラクダのダメージが大き過ぎる。とにかく囲まれないように迂回を徹底
しないと、すぐに屍をさらす事になる。


 さて、さっそく敦煌の交易所で荷物をうっぱらうと、元値の380%で売れた。
16000×280%で、純利益は45000!ウマー!
往復で90000。

 ただし、死ねば全部失う可能性を忘れてはいけない。野垂れ死にの場合は経験値も
荷物もラクダも全部失う事がある。このリスクを考えると、ソロでの交易は
余り割りのいいものではない。

 今のところ7回やって3回失敗、と言ったところ。
成功した4回も、一度死んだところを通りすがりの人やALBに助けてもらった
おかげという事もあるし。

 ソロ交易はギャンブル!稼ぎたいならキャラバン、ということでFA!

 とりあえず当面の目標ははお金を稼いでギルドを立ち上げる事。
20万ぐらい出せるようになったので、みんなで出し合えばそろそろ行けるはず。

 大航海のように交易ルートとか生産とか商品とか、そういうのはない。
運ぶ道中のトラブルをいかに乗り越えるか、という所が面白いゲームと感じた。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guis.blog14.fc2.com/tb.php/88-dfda183b