スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DSP版Win7予約開始 

 今日は予定を変更してWin7ネタ

 本日からWindows7のDSP版と、以前事前予約をしたら数時間で完売したWindows7のアップグレード優待版が再販されるようだ。ちなみにDSP-Ult版は各PCショップ毎の特典付が限定数用意されている。

【Akiba PC Hotlineより】
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20090926/etc_win7.html
【前記事 Winwos7瞬殺】
http://guis.blog14.fc2.com/blog-entry-793.html

 再販される優待版の価格は以前の予約より5~6千円程高くなってしまう。まあ、発売後に新規で通常版を買うよりは安く上げる事が出来るだろう。優待はアマゾン、DSPはクレバリー価格を参考にした。

■価格比較
・優待アップグレードHome版¥13,229 (前回¥7,777)
・DSP-Home版 ¥13,480

・優待アップグレードPro版¥18,899 (前回¥14,777)
・DSP-Pro版 ¥16,480

・通常アップグレードUlt版¥26,770
・DSP-Ult版 ¥23,980 (特典付)

・ファミリーパック ¥23,999 (¥8,000/1本辺り)
 ※3本分のHome用アップグレード版

■アップグレード版について
 今のVista環境を引き継いだまま7にしたいor価格重視の人向け。
 すでにXP又はVISTAを持っている場合のみ使える。32bitと64bit両方のバージョンが同梱されてくるので、好きな方をいつでも自由に選ぶことが出来る。
 インストール形態は、Vistaの環境を維持したままアップグレードインストールか、新規のクリーンインストールとなる。新規の際XPかVISTAがインストールされている必要があるのか、前のシリアル番号だけあれば良いのか、CDメディアを要求してくるのか、詳細はちょっと不明。
 OSについてのサポートは、MSに対して行う事が出来る。


■DSP版について
 クリーンインストールをして環境を再構築する気のある自作派向け。
 DSPは購入時に32bitか64bitどちらかを選んで購入するので後で変更することは出来ない。また、契約上は購入した時の部品と常にセットで使わないといけない。まあ契約上の話なので実際はその部品を付けなくてもインストールは出来るが。TELで再アクティベートする時にちょっと気をつける程度だ。
 インストール形態は新規のクリーンインストールのみ。Vistaからの環境を引き継いだアップグレードインストールは不可。
 OSについてのサポートはMSに頼む事が出来ない。この部分はDSPの販売元であるPCショップが担当することになる。事実上OSのサポート無しとなるので自分で調べて対応できる人向けとなる。


■ファミリーパックについて
 これはXPかVISTAを3本までWindows7Home版にアップグレードできるエディション。1本辺りの値段で考えると非常にお得なので、2本以上7Home版にアップグレードする予定の人はこれを待った方が良いだろう。

 でもまあXPを使ってる人はファミリーパックでアップグレードとかしないだろうな。Home版のWindows7にアップグレードしてもXPモード付いてないからあんまり意味ないし、XP→7じゃ速度的アップ的な恩恵は無いし、XPからの環境引継ぎは出来ないし。完全にサポートが切れてセキュリティパッチすら出なくなった時ぐらいだろう。
 
 逆に、プリインストールで強制的にVistaHomeを使わされてた人にとってはこのファミリーパックは役に立つかも。元々Vistaの環境からの移行だからXPモードを気にする必要無いし、スペックが低かったマシンほど体感速度は劇的に改善されるはずなので、Vista入りの家族の分もまとめてアップグレードするような場合はお得ですな。

 エントリー向けのVistaHome入りメーカーPCなんて酷いもんだったからな
あ・・・。セレロンとか積んでる奴にVistaなんか入れて売るなよとw これで多少はマシになると良いんだがなあ。


■まとめ
 DSP版が思いのほかお得なお値段だ。これなら優待アップグレード版じゃなくて、新規のDSP版を選んだほうがお得と思われる。アップグレード版だと元のXPなりVISTAなりのライセンスは他のマシンで使えなくなってしまうが、DSP版7を買えば元のOSのライセンスはそのままで済むのが大きい。

 仮想マシンでもOS1本分のラインセンスが必要なので、予備のライセンスは結構使い道があるんだよね。32bitと64bitを後から変える必要がなかったり、クリーンインストールを苦にしなければこの値段で買えるDSP版をお勧めする。

 私はすでに前の優待アップグレード版を14777円で予約していたんだけど、これキャンセルしてDSP-ULT64bit&ウィルスバスター10付のセット23,980円に変更した。予備のXPライセンスが1本確保できて、7を上位のULT版に出来る上、アンチウィルスソフト1年分とSATAカードのおまけまで付いてくる!これで+9000円ならこっちの方がお得だわw

 あとはTowtopのセットが良いかも。ちょっと高いけど独自特典&マルチカードリーダー付のがあるから色々役に立ちそうだ。各店限定数なので、お得なパッケージを求めるならやっぱり争奪戦になってしまうな。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guis.blog14.fc2.com/tb.php/819-d87353b3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。