スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シルクロード 

 今日はついに縫製を極めた。

 ブメ禁止の性で急遽始めた修行・・・
ついに縫製R15に達し、長かった縫製修行を終える事がで来た。

 これも一重に繊維支援と生糸港を保持してくださった先輩たちのおかげ。
ありがとうございました。


 さて、縫製を極めるまでの過程を振り返ってみよう。

 まずは紡績商に転職し、ほうきと水晶の耳飾を用意する。
ほうきで縫製+1、耳飾で繊維+2だ。

 私はイスパニア人なので、こんなルートを通った。(ほうきは適宜使用)
R1~2:チュニスの麻布→ハンモック

R3~7:バレンシアでニットをメインに。
     たまにトリポリから綿花を輸入してコーデュロイ。
     高ランクの繊維支援をしてもらえた時はフランネルやツィードも。

R8~9:オスロで亜麻→レースと、羊毛→ツィード
     毛皮と革皮も買って繊維取引も上げ。
     工芸上げの人と組んで、お互いに材料提供しあって修行。

R10~15:ひたすらカルカッタで高級織物。
       サテン→ジョーゼット→ベルベットの修行。
       最終的に、縫製15、繊維取引8まで育った。



 鋳造を15まで上げたときは、最後までR5の鉄材造りとかやっていたが、
縫製は高ランクまでいろいろな種類の交易品があったのが印象的だった。

 また、すごく儲かる事も確か。
生糸が安くてベルベットが高い、という最もいい相場で生産できれば宝石貿易
を超える時給になるだろう。まあ、実際はそんなに都合のいい相場は極まれ
なので、平均すればさほどでもない。常にブメと生産なので疲れるし。

 この貿易はブーメランが必須なので10月一杯で終わってしまう。
生産加工貿易はひたすら材料を必要とするので、発注書システムでは割りに
合わない。これは他の交易全般にも言えるのだが・・・



 とにかく、大海戦前にヨーロッパに戻れたのはよかった。
タベラ枢機卿にはカサブランカを進言しておいた。

 後はどうしようかなあ・・・
いっそ調理も11だし、ブメできるうちに上げておこうか。
香辛料をつかう料理も大量生産できなくなるし。
カテゴリー4つかってまで料理の材料仕入れるのはもったいないよなあ・・・
って、27日までだから無理か。

 なにかしら修正が入って、ゲーム参加できるようになる事を祈る。

コメント

服屋はいいやねえ・・・・。でも、上級服レシピのほとんどが収奪レア品と言う仕様がつらい(ry。 多分コルセアとかバーヌースとか羅紗イェレクとかの、作りやすくて実用的な服を作るだけにななりそう

祝!!

縫製修行おつかれさま&極みおめでとー☆
服屋さんとして生活・・・はやんないかな(w
でも、たぶん仕立て頼む~よ~( ̄▽ ̄)フフ
材料仕入れて「さぁ、つくって!」とか言いだすかもネ~~~☆
あー、服はレシピもいるのかー↓

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guis.blog14.fc2.com/tb.php/80-6d1d4b2b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。