スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RIG仕様変更 

 今日はRIG関係のパッチ影響予測について

 新パッチの話。今度はRIGがサイズ別に分けられて、Sサイズ用とMサイズ用が追加されるらしい。

 今まではBSだろうがFFだろうが同じRIGを使っていたので、安い船にRIGをつけるのが割に合わなかった。IDSにカーゴ増量RIGを付けた場合、船の本体価格が0.5MでRIG代が70Mとか。ドレイク本体が30MでRIG代が45Mとか。Inty本体が10MでRIGが50Mとか。

 落ちない用途の船では長い目で見て元を取るという考え方も出来たが、PVP用の中小船にRIGをつけるのは結構リスクだった。ミッション用でもRIGをつけるのはBSデビューしてから、と言うのが普通だったし。中小船にとってRIGはまさしく高嶺の花だったわけだ。

 しかし!安価なMサイズ用、Sサイズ用が導入される事で、今までRIGなんて使われなかった船にも光が当る事になる。

 さて、アップ内容を確認してみよう。

■今までのRIGについて
 まず、現在流通しているRIGとBPOは全てLサイズ用に変換される。ここで新たにMサイズ用、Sサイズ用のBPOがNPCコープから売りに出される と言う内容だ。M・S用BPOは新たに購入して研究する手間が掛かるが、全種類そろえても2、3日もあれば研究終わ
るんじゃなかろうか。

■装着済みのRIGについて
 すでに船に装着済みの物は自動的に船に合ったサイズに変換される。どの道一度つけたら取り外せ無いんだから気にする事も無い。しかし、中・小のRIG付船をコントラクトで売る場合は差が出てくるので注意。パッチ後は中・小RIGの価格で査定されてしまうので、処分するつもりなら多少安くてもパッチ前に急いで売っておいた方が良いだろう。

■性能について
 サイズ別での性能の差は無い。例えばLでもSでもCCCなら電力リチャージ時間-15%だ。

■価格について
 サイズが1段階下がるごとに材料が1/5になるそうだ。値段もそれに準じて下がるだろう。現状14M位のCCCならば、Mサイズが2.8M、Sサイズが560K となる。これだけ下がればT1船に付けるのも殆ど抵抗ないだろう。T2MODの方が余程高いw

■疑問点
 大は小を兼ねるのか と言う事。いま在庫のRIGがLサイズに変換されて、SやMの船につけられなくなる!と言うのは困る。プローブ探査センサー強度増加のRIGなんかは殆どOPS専用みたいな扱いだし。
 まあ、こういう問題があるので、たぶん大きいサイズのRIGを小さい船に付ける分には大丈夫なようにしてくれてるだろう・・・だよね?頼むぜCCPさん!

■まとめ パッチ後の需要予測
 もともと一番大量にRIGを消費していたのはBSだったので、パッチが当ったからといってRIGの需要が急減する事はないと思われる。よって、売れ筋だったBSメインのRIGは価格が下がる事はないだろう。

 下がるとすれば、もともとT2の中・小船がメインターゲットだった用途特化系RIG。Recon系やT2FF系にしか使われて無いやつもあるからなあ。こういうタイプはみんな価格の安い中・小に流れてしまうので、Lサイズに変換された在庫のRIGは今の価格ではまったく売れなくなるだろう。いっそRIGも溶かして材料に戻せれば、M/Sサイズに作り直せるんだけどなあ・・・。

 とりあえず、パッチ直後はM・SサイズRIGを一から作る為一時的にサルベージパーツが暴騰する事になるだろう。これにつられてLサイズ用のRIGも材料価格上昇で一時的に上がると思われる。

 今までRIG無しで我慢していた中・小船が大量にRIGを求めることになるので、ある程度行き渡るまで高値が続き、徐々にもとの価格帯へ戻っていく事だろう。どれくらいで戻るかはRIGの種類と材料によってかなり差が出ると思われる。相場が荒れるのは1、2ヶ月程度だろうけど。

 個人的に一番の需要があると思われるのはIDS用のカーゴ増量RIG。みんな付けたいけど高すぎて諦めていたのがこれだ。今までIDSに3つ付けると75M必要だった物が15Mになったら?一番の大口顧客、ミッションランナーならさくっと買うだろう。しかもIDSはあちこちの拠点に複数置いている事も多いので、消費数は倍増する事になる。
…そしてLサイズ扱いとなった在庫は一気に原価割れ・・・。

 書いてて思ったがこれはひどいw 既存RIGを溶かして材料に戻す救済策は本当に実装されるかもしれないな。あー、でも今まで仕様変更で損する人がいてもお金的な救済は殆ど無かったなあ。どうなるのかちょっと心配・・・。

 あとはT1CLやT1FFのPVP投入かな。今までRIGをつけるのが割りに合わなくてスルーされていたけど、RIGを付ければ実用レベルに達する艦種もあると思われる。特にCL5、FF5持ちが気軽に使うにはかなり魅力的な価格になるし。撃沈上等!という戦い方が新しく生まれるかもしれない。まあ、この辺はPVP専門家達が研究していくだろう。何でも良いからバンバン沈めてくれたまえ!w

■その他
 サイズ別導入とは別に、RIGのドロップ率調整も検討しているらしい。これはいつ導入になるかはいまいち分からないのだが、これが入ると今のサルベージパーツ価格がかなり変わるからなあ。注視しておかねば・・・。
何にしろ、なかなか良さそうなアップデートに成りそうだw

コメント

なんと、マジですか!?
となると、不良在庫は溶かしてサイズ変更ですなぁ

RIG溶かし

いつも記事を読ませていただいています。
文中「既存RIGを溶かして」という一文がありますが
現在でも普通にRIGを溶かして材料に戻せますよ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guis.blog14.fc2.com/tb.php/798-5605d973

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。