スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドローンの縄張り 

 今日はドローン制御距離の話

 流石にEVEネタ欠乏症にかかって来たので、プレイネタじゃないのを書いてみる。

 遠距離でドローンを使うときに重要なのがドローンの制御距離。ドローンはこの制御範囲内の目標しか攻撃してくれない。セントリードローンなんかは射程が100km超あるのに、ドローン制御範囲が40kmしかなければその範囲内の目標しか撃つ事ができないので、折角のスペックが宝の持ち腐れになってしまうわけだ。

 この制御距離は基本が20kmで、後はスキルとモジュールで増やす事が出来る。
・ScoutDroneOperation 5kmUP/LV
・ElectronicWarfareDroneInterfacing 3kmUP/LV
・Drone Link Augmentor 20kmUP/モジュール1個

 大抵ははスカウトLV5、エレクトリックLV4まで上げてあるのが常だろう。20(基礎)+25+12=57km。基本のドローン制御距離はこれぐらいになる。ちなみにヘビードローンを使う場合は、遠距離での運用は想定外なので制御距離は考慮しなくて良い。あの鈍足で30km以上飛ばすとか有り得ないw 移動時間がかかりすぎて、実効DPSはMドローン以下になりかねん。

 一般的なミッション攻略であれば57kmあれば問題ない。これ以上の距離でオービットするNPC艦は居ないしからだ。ミッションによっては遠距離に出現して寄って来る連中を掃除する場合も多いので、ドローンメインで戦うなら距離延長MODを1-2個は付けるのが普通のスタイルになる。

■ちょっと豆知識 「遠距離ドローン砲撃術」■
 艦隊でセントリーを使う場合、僚艦へのアシスト指示やガード指示を使えば、本船のロック可能範囲外の敵を攻撃させる事が出来る。

 セントリーは射程延長MOD×3、距離延長MOD×3も付ければ射程120kmの超遠距離砲撃スタイルにすることが出来る。が、ドミニクスのロック範囲はせいぜい87km位。単艦で87km以上離れた目標を攻撃させるには、センサーブースター等を装備してロック距離も延長してやらなければならない。 

 ところが、僚艦へガード指示を出すと、ドローン制御範囲に居り、尚且つ僚艦を攻撃している目標を自動で判別して攻撃を開始してくれる。本船のロック距離は関係なく、ドローン制御範囲内でさえあればいい。

 また、僚艦へアシスト指示を出すと僚艦が攻撃しているのと同じ目標を攻撃してくれる。こちらも制御範囲内でさえあればよい。ただし、この場合は僚艦の攻撃がトリガーなので、アシストされる僚艦によるロック→砲撃orEW系攻撃というアクティブな動きが必須になる。
■ここまで■

 さて、WH攻略となると絶対的に57kmで足りない場合がある。スリッパBSの中には60km台でオービットするけしからん輩がいるのだ。よって、対スリーパー戦で固定砲台をするならば、最低限1個はDrone Link Augmentorを積んでおきたい。

 って、なんか長くなったんで続きは次回。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guis.blog14.fc2.com/tb.php/795-bd71cd08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。