スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PC録画 

 今日はAV機器選定の続き。

 その後も色々情報収集を継続し、新型TVにするか新型レコーダーにするか迷っていたが、とりあえず第3の選択肢「PC録画」を試す事にした。

 いまさら言うまでもないが、現在のデジタル放送録画は基本的に録画した機器(レコーダー・PC・TV)でしか再生出来ないというふざけた仕様になっている。PCを新調したり、TVやレコーダーが壊れたら今まで撮ったものが全て再生できなくなってしまうわけだ。

 このゴミ仕様の性で「私的録音録画補償金」が延々揉める事になってるわけですな。
http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000056025,20393474,00.htm

 ダビング10なんて中途半端な仕様が後から追加されたが、結局これもアナログ時代の使い勝手からすれば全然役に立たない。BDディスクに書き出す場合以外では何も変わらん。

 多少マシな対応策として、DTCP対応HDDへムーブするという方法が最近出始めているがまだ普及にはいたっていない。今後も採用する家電はRegzaだけだろうから、あんまり意味が無いとも言える。家電レコーダーやPC録画でこの機能が使えればなあ。

 そもそも私的録音録画補償金とは、家庭内で自由にコピーできてしまう事への補償として、録画機器やメディアの販売代金から費用を徴収する物のはず。それを今のような自由にコピーも出来ない仕様にした上に保証金を取るとか言われても納得できるわけがない。

 ユーザーの立場からすれば、以前のように保証金取ってもいいからアナログ時代と同じ使い勝手にしろ!といいたい。別に何十円だか何百円だかを惜しんで払いたくないと言っているわけではない。今の仕様では納得でき無いだけだ。

 大多数の一般ユーザーは、録画した番組は自分の家庭内で楽しむだけだ。アナログの頃より綺麗に録画したり再生したりHDDを活用して保存しやすくなる事自体は技術の進歩による自然な流れで、デジタルになったから という理由で新たに保護を増やす事自体がおかしい。家庭内で使ってる分にはデジタルだろうがアナログだろうが何も変わらないのだ。デジタル対応にする為に新たに機器を買い換える支出もしてるんだし。

 大体録画した物をネットに流したりして不正利用する輩は、もう随分前から(フーリオ辺り?)デジタル放送のコピーガードを突破して好きに流しまくっている。今の名ばかりコピーガードは、一番取り締まるべき対象には無力なくせに、一番無害な一般利用者へ不自由を押し付けてさらに課金までしようとしている。こんな状態で理解
が得られるわけがないだろうがっ・・・。
 
 そうだなあ・・・禁酒法みたいなもんかなあ。変に禁止しても得するのは違法者のみで正直者ほど馬鹿を見る。そんなのより公認して広く薄く税(補償金)を徴収する形にすれば良いのに。

 っと、なんか長くなった。何が言いたかったのかと言うと、全ての原因はこのゴミーガードというわけだ。これさえなければ今までどおりPCで録画してHDDへどんどん溜め込んでいく事ができる。PCを更新してもHDDさえつなげば再生できるし、テレビのDLNA機能でHDDからLAN経由で直接再生する事も出来る。

 が、普通のPC録画ではゴミーガードの所為でこれらが出来ない・・・

 よろしい、ならばHDUSだ。

 というわけで、用意したのはMonsterTV HDUS(未対策版)。昔話題になった頃2個確保しておいたのだ。買ったは良いが、当時はドライバや録画ソフトが余り整備されてなかったので今まで放置されていた物だがw

 詳しい所は各自ググってもらうとして、これを使って録画すればゴミーガードの弊害を受けずに済む。今は各種ドライバ・ツール類も充実していて、使いこなせば家電レコーダーと同等以上の機能を使う事が出来る・・・はず。

 もう入手困難なHDUS以外のPC用チューナーでも同じ事が出来るらしい。興味がある方はHDUS系をググっていけばすぐ見つかるだろう。

 早速土日を使っていろいろ設定してみた。今は初心者向けのページもあるので助かりますな。とりあえずcap_hdus GUI+ とTVTestを使って普通にEPG録画予約&W録等出来るようになった。録画したファイルも特に問題なし。PCの共有フォルダからREGZA 37Z2000で直接再生できる。成功だ!

 んが、なぜかサスペンドから復帰しての録画予約が失敗してしまう。0バイトファイルになっちゃうんだよなあ。ちゃんと録画成功したみたいなログ残ってるのに。
ちなみにサスペンドしてない状態からの予約は普通に録画できている。

 後の対策としては、ソフトを変えるか、信号を強くするか 位だろうか。PC側の問題だとするとOS再インストールとかになるから勘弁して欲しいところだが・・・室内アンテナ→ブースター→二分配HDUS×2だからちと弱いのかもしれない。

 いろいろ条件を変えて検証してみよう。

コメント

お、リアルタイムでGARの※がキタw

今の所特定の機器+先人たちの解析で作り出した改造ドライバ&独自開発の録画ソフトを使わないとだめですな。

ま、録画に興味の無い人には何の関係も無い話だわなw

お、CATおひさーw

一応5分前には復帰させてる。

PC自体のサスペンド復帰は普通に出来てるっぽい。S1でもS3でも休止からの復帰でも同じだった。

復帰するとHDUSが放送波を一切認識しないで信号0の状態になっちゃうみたいだわ・・・。今色々解決策模索中

書いてあることの1/3くらいで読むのをやめたぞw
今、ほとんど録画してもTVを見ない俺にとってはなぁ・・・・
ぶっちゃけ人間の作ったコピーガードって、その辺のフリーソフトではずれないの?素人的に思った。

サスペンド復帰してから録画までの時間は十分あけてる?
前のアナログ録画の時だけど、DSIK6本とか積んでたから電力不足気味で復帰後録画開始までの時間をあけないとうまく動かなかったですよ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guis.blog14.fc2.com/tb.php/780-48e0a05c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。