スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拾い物 

 今日は拾い物をした。

 今日も今日とてカルカッタ。
やっぱり縫製上げ切ってから海戦参加したいしなあ。

 現在縫製R14。熟練はあと16000位。
やっぱりモチベが下がっているので、一日3000熟練稼げればいい方。
投票期間中には帰れないかも・・・。

 最近は某三連星なMSの名前の方が、ボランティアで繊維9+2の支援を
し続けて下さっているのですごく助かっている。
いつもありがとうございます。


 もくもくとジョーゼットを織っていると、繊維支援艦隊に偶然フレが入って
来た。ちなみに彼は武器商人。織物しないのにどういうことだ?
と思ったら、たんにインドからのお土産を買いに来ただけらしい。

 名産の物がいいらしいので、代理購入のルビーとその場で私が織った
タフタを持っていってもらった。

 タフタは縫製14、生糸3、で織れる織物なのだが、インドではサテン以下
の3k~4kでしか売れず、名産判定もつかない。
インド名産の織物の様子なので、欧州ではそれなりの価格で売れるだろう。
まあ、素直にコショウでも持ち帰った方が賢かったかもしれないが・・・。
今はコンボを狙うなら多品種があったほうがいいか。
タフタっていくら位でうれたかなあ・・・?


 で、その彼が時々町の中で探索を使ってはガッツポーズをしていた。
なにやら拾っているらしい。
織物も飽きてきてるし、ちょっと真似して宝探しでもしてみるか。

 やっぱり人の多いところがよさそうなので、まずは酒場で探索してみると、
「このあたりで高価な物が見つかるかもしれません」
とのメッセージが!ちなみに探索は失敗。

 高価なものってなんだ?!もう1回探索!すると、耐久一桁の軽量鉄板を発見!
他にも壊れかけの装甲版がいくつも出てくる。普通なら店売りなんだろうけど
カルカッタは船部品売れる店がないからみんな捨てていくんだなあ・・・。

 他にも道具屋前や工房前や交易所前で探索すると、しょぼい紋章やらレシピやら
ウィスキー70樽位やらが出てくる。
ウィスキーはお酒なのでインドじゃ0Dになる性か。
はるばる北海から持って来て捨てられるとは・・・哀れな。
せめて赤字でもいいから交易所の親父に売っておいてあげよう。(どうせ拾い物だし)

 いろいろ出てきてけっこう面白かった。が、やっぱり街中で捨ててあるのは
みんな要らないものな訳で、役に立つものは出てこなかった。

 ちなみに自分で捨てたものでも、15分ぐらい経ったらまた自分で拾ってしまう。
なので、いらない拾い物は町の海岸沿いに不法投棄してきた。
今カルカッタの海岸沿いを探索すると、中古装甲版がぼろぼろ出てきますぞw

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guis.blog14.fc2.com/tb.php/78-c9842797

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。