スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

葛葉ライドウ 

 今日はオフゲーネタ。EVEは無関係だし、メガテンに興味ない人はスルー推奨。

 久々にPS2のゲームを購入してしまいEVEの頻度が落ちている。せっかくアンシャル買った所だったんだけどなあw

 まあ、放置しててもスキルトレーニングがもりもり進んでくれるのがEVEの良い所。せっかくなので、今までついつい先延ばしていたスキルをあげている。復帰する頃には”なぜか”犯罪組織と仲良くなっているはずだw


 さて、購入したのはこの2つ。「葛葉ライドウ対超力兵団」「葛葉ライドウ対アバドン王」。女神転生のデビルサマナーシリーズとの事。実は随分前に発売されているタイトルだ。

 いつもならメガテンシリーズというだけで即ゲットしている所なのだが、なぜかこのシリーズには食指が伸びなかったのだ。今までのメガテンシリーズとまったく違う、大正時代の世界観を出されて拒否反応が出たのかもしれない。

 そんなわけで今までスルーしていたのだが、ニコニコで関連動画を見た事がきっかけでついつい密林通販をポチッとセット買いしてしまった。なんと言う衝動買い・・・。ニコニコ&ネット通販のコンボはやばすぎる・・・。

 翌々日届いたので、まずは1作目の超力兵団からプレイ開始した。・・・が、1作目をプレイ中にアマゾンの箱をつぶして捨ててしまった。2作目のアバドン王が入ったままだったのに・・・アホスorz

 仕方なく近くのヤマダに買いに行ったら置いてない。次の店にもない。ここならあるだろと有楽町ビックカメラに買いに行ったら、ワゴンセールの¥1980で叩き売り状態だった・・・アマゾンでは4000円位したのに・・・orz やっぱ発売当初から売れなかったのかなあ・・・。

 気を取り直して簡単に感想を。

■シリーズについて
 デビルサマナーというと昔のセガサターンでプレイしたなあ。懐かしい・・・。やっぱ悪魔がちゃんと人格を持って出てくるこのシリーズは良いですな。メガテンシリーズでも最近のペルソナ系とはまた趣が違う。ネコマタカワイイヨネコマタ。

■世界観
 歴史的には今までのメガテンシリーズの過去にあたる、大正20年頃らしい。大正時代の和と洋が微妙に融合したあの雰囲気はなんとなく憧れを感じてしまうんだよな。
モガ(モダン・ガール)とかモボ(モダン・ボーイ)とか久々に聞いたわw
 
 メガテンの今までシリーズが現代や未来・サイバーパンク系だったので、大正文化に合うのか心配していたのだがまったく杞憂だった。

 コンピュータの無い時代から悪魔召喚師は普通に居たんだよ、というのがしっくり来てごく普通に楽しめた。あの業魔殿 ヴィクトル船長の若い頃もでてくるし。というか、若い頃はずいぶんテンション高かったんだな…w

■戦闘システム
 コマンドを選んで交互に行動していくターン制の戦闘と違って、リアルタイムアクション要素を使用したつくりになっている。これも初めてだったのだが慣れればどうという事も無い。アクションの難易度としてはかなり低めだろう。
 
 逆にこれに慣れると今までのターン制の方がつまらないと感じてしまうなあ。オンラインの女神転生の戦闘みたいな感じだろうか。個人的にこれはアリだ。

■1作目 葛葉ライドウ対超力兵団
 正直1作目はあまり操作性が良くない。もともと携帯ゲーム機用に開発されていた物をPS2に持ってきたという話もあるくらいだ。使えるボタンの制約を受けちゃってるんだろうなあ。携帯ゲーム機用のボリュームと、この操作システムの性で人気が出なかったのかもしれん。

 ストーリーとしては悪くないのでもったいない。まあ、先にアバドン王をやっちゃってからだとかなりイラッと来るのは確実なので、これから両方遊ぶなら我慢して1作目からやるのをお勧めする。

 不満点は色々あるが細かいところは敢えて突っ込まないでおこう。今なら格安の1000円台で購入できるので値段を考えればそう悪くない。これを7000円も出して買ったら怒るだろうが・・・。 

 私は2作目の為にストーリーだけ知る目的でさくっとプレイしておいた。アバドン王をはじめる時に、超力兵団のセーブデータがあると色々ボーナスがあるので、2周目開始した所で作っておくと良い。

■2作目 葛葉ライドウ対アバドン王
 こっちは最初からPS2用に作られたようで、全てにおいて1作目を上回る出来となっている。ボリュームも増えたし、1作目でイラッと来ていた部分が大幅に改善されて良くなった。

 つくづくこのクオリティで1作目が出ていればなあ・・・と思う。1作目の評判が響いて2作目も売れなかったのかもしれん。お陰でワゴンセール送りに・・・(/_;) ぜひともライドウの3作目が出てほしいが2作目の売り上げ次第だろうから難しいかもしれんなあ…。

 アバドン王からは普通にお勧めできる良作だ。メガテンファンなら買って損なし。ワゴンセールなら1980円で買えるしねw

コメント

http://www.nicovideo.jp/watch/sm6456485

これ切欠で買いましたね俺w
元ネタは知りませんがめちゃくちゃ気に入りまして、
レビューで高評価なのも知っていたので・・>アバ王

ビクトルのあのテンションは消したい黒歴史ってことなんでしょうかねw

>クルツさん
おーおひさですー。モーショボーとは通だなw
確かに是非続いて欲しいシリーズ。今後どうなるのかなあ・・・。

>通りすがりさん
関連動画はリカジャPの真メガテンのやつです。ちょろっと出たネタでも関連するとなる時になっちゃってw
http://www.nicovideo.jp/mylist/7625372

ヴィクトルはなんか人造人間研究してたので、完成したのが前作のメイドさんかなーとか思ってますw

私もEVE休暇がちでアバドン王に手を出した一人です
ちなみにニコニコの関連動画って某手書きMADですか?

葛葉四天王とかの名前が出てきて今後の展開も気になりますねーデビルサマナーシリーズ
というかライドウのビクトルってあのビクトルなんですかね・・・
葛葉一族みたく一応世襲してるわけじゃないのかなー

十四代目葛葉雷堂推参

お久しぶりです 
そして ようこそ大正桜に浪漫の嵐のせかいへ(オイ)
育ってほしいシリーズですよね。キャラの立ち方も良いですし。(あちきは ネコマタよりモーショボー一択でありんす。)
超力兵団は江戸川乱歩、アバドン王は横溝正史 ってイメージを感じました。
PS 1作目は合体がメンドクサイのもいけなかったと思う 2作目は改善されてます 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guis.blog14.fc2.com/tb.php/774-38c46036

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。