スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WH定点観測 

 今日はWHの調査結果まとめ

 この1週間程、とあるWHに常駐してどこに繋がるのかデータを取っていた。いくつか法則がわかったので記録しておこう。

 常駐していたのはクラス5、ブラックホール有りのU-Sだ。最初はCitadel RegionのHIに開いていた穴から進入した。その時のWHはフレイターが通れるクラスだったので、条件がよければここにPOSを建てるつもりで下見を始めた。

■判明した事
①WHの数
 U-Sには常に2つのWHが開いていると思っていたが、今回の調査中1日だけ1つしかない状態があった。

②既知宇宙との接続
 この1週間で既知宇宙に繋がったのは5回。全てドローン領とAngel領が接しているあたりの0.0星系だった。しかもうち2回はドローン領域のまったく同じ星系だった。
この事から、アンノウン星系と既知星系はある程度位置的関連性があるようだ。

③他のU-Sとの接続
 大部分がクラス5-6との接続だった。

④HIとの接続
 残念ながらこの1週間では再度HI領域に繋がる事は無かった。今回はたまたま隣にクラス2のU-Sが繋がり、そこにHIへの出口があったので帰還する事になったが。

⑤特殊天体
 クラスが大きいU-Sでは特殊天体のある確率が高い。5割ぐらいだろうか。スリーパー攻略に役立つ特殊天体がほしいところですな。

⑥コンバットプローブ
 てっきり探検にはコアプローブの方が良いと思っていたのだが、どうもコンバットプローブでも普通に探検できるようだ。探検サイトと同時に味方以外の船もスキャンできるので、今はもう普通にコンバットプローブだけで探検している。

 っと、時間が無いので今日はここまで。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guis.blog14.fc2.com/tb.php/770-db5b0280

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。