スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コショウ木の下 

 今日は初めてコショウ売りをした。

 インドで縫製修行をしていると、仕立て道具が必要になる。
サテン、ジョーゼット、ベルベット等の織物を作るには刺しゅう糸が
必要で、それを作るには生糸と仕立て道具が要るのだ。

 とにかく大量に作る修行なので金庫と手持ちで1199個持ってきても
そのうち使い切ってしまう。そのため定期的に欧州に戻って補給しなければ
ならない。

 ・・・実際のところ、1200個も刺しゅう糸を使い切るほどブーメランして
いたら、気分転換したくなるから・・・と言う理由の方が大きいw。

 そんなわけで、仕立て道具補給と気分転換を兼ねて一度帰郷する事にした。
お土産はいつものようにコショウかカルダモン。
宝石取引は持ってないが、香辛料取引なら5+2あるので、割と簡単に数が
買えるのが魅力だ。たまたまカルダモンは高値だったので、今回はコショウのみ。

 火災とPK被害対策に15種類の交易品を積み込み完了。
最近はカリカットの安全圏の周りはPKだらけ。
あれだけ居てもPKK艦隊が居ない状況は悲惨だ。
普通に出港しようとしてもすぐに補足されてしまう。
私も他の商船が襲われている隙を突いてやっと脱出できたぐらいだし。
この状況では賞金首に安全圏が適応されなくなっても、余り変わらない
気もするなあ・・・

 何とか出港した後、いろいろ技を駆使してPK除けをしつつ無事帰還成功。
毎度ながら火災の被害だけは怖い。今まで3回はクリティカルヒットしてるし。
今回は運良く魚バリアーの被害だけで済んだ。

 いつもならセビリアで補給した後、交易品の売り場を探しに行くのだが、
今回からはいつもと違うパターンになる。

 交易レベルがカンストして55になってしまったので、交易所に売っても経験値
にならない。その上交易名声もパッチの性で150しかもらえないので
PC売りでお金を多くもらった方が得なのだ。

 コショウの場合、限界吹っかけで7.5k位で交易所で売れる。
リスボンのコショウバザーは13k位らしいので、試しに10kで売ってみる。
セビリアの商館に10500で出してみた。(500は商館手数料)

 すると、1時間もしないうちに全部売れてしまった。
交易所で売るより2M位も多く儲かった。
こりゃええなあ・・・

 でも、買った人は何に使うんだろう?
現在では、まとめて売っても名産経験地あまり入らないようになってるし。
分割して200個づつ売れば、前に近いぐらい経験値はもらえるかもしれないが・・

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guis.blog14.fc2.com/tb.php/76-a1d80cfa

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。