スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

T3艦実装! 

 今日はアポカリクファ解禁日!

 というわけで、深夜にちょっと動作チェックしてみた。お陰で今朝ちょっと寝過ごしたような気がしないでもない事もあるかもしれないが気にしない。

 まーCCPだしなー。2,3日はまともに動かないだろww とか思っていたのだが、予想に反してちゃんと動いていた。ば、ばかな・・・いきなりOSを再起不能にしたパッチを出した事もあるあのCCPが?!w

 さすがに外部の会社にパッケージ販売を委託しちゃってるものだから、いきなり不具合を出すような失敗だけはなんとか避けたのかもしれないw

 とりあえず確認できたT3シップ関連に付いて簡単にまとめて書いて置こう

①種別
 今回追加されるのはCLクラスのみである。船の種類としては戦略巡洋艦(タクティカルクルーザー)となる。各国毎に1種、計4つの船が追加される。

②基本構造
 T3CLは船体の基本となる船体(HULL)1種と、5種のサブシステム(Subsystem)から構成され、乗り手が自由に組み合わせる事ができる。ただし、船体・サブシステムは同じ国用の物同士でしか使用できない。

 簡単に言うと自作PCみたいな物ですな。4つのメーカーがパーツを販売している。PCケース(HULL)は各社1種だけで、マザーボードやらCPUやらメモリやらHDDやらVGAやらを自由に選んで組み合わせる事ができる。ただ、それぞれのパーツの互換性は乏しく、同一メーカーの純正パーツ同士でしか組み合わせられない みたいなw

③サブシステムの内訳
 サブシステムは以下の5系統ある。各系統にはさらに3つの種類があり、その中から一つを選択する形だ。つまり、各国毎に3×5=15個の組み合わせがあるわけだ。
サブシステムはそれぞれボーナスが違うので、用途によって特化させるができる。

例:勝手に考えたカルダリ系
※ボーナスは今適当に私がつくった例なので注意。ゲーム内のマーケットで全部みれるのでそちらをどうぞ。
■電子系(Electronic)
 ①ロック速度強化 ②ロック距離強化 ③ECM強化
■防御系(Defensive)
 ①シールドレジスト強化 ②シールドブースト量強化 ③シールド自然回復量強化
■攻撃系(Offensive)
 ①ミサイル火力強化 ②ハイブリット火力強化 ③?
■機関系(Engineering)
 ①電力回復量強化 ②PG出力強化 ③CPU容量強化
■機動系(Propulsion)
 ①速度UP ②AB/MWD燃費UP ③ワープ速度UP

 例えば、③①①①① と言う組み合わせをすると、レジストとスピードと火力と電力が強化されたファルコンみたいな船が出来上がる。逆にECMが強化されたHACとも言えるか。

 基本的に各サブシステムのスキルに比例してボーナスが上がっていく。よって、全部の系統でそこそこの性能を出すならば、5種×LV4まで上げる必要があるわけですな。
 例:全シールドレジスト5%UP/防御サブシステムスキルLV1

 ちょろっと実装されたボーナスを見た感じだと、現在T2CLにつけられているボーナスがそのままついているサブシステムも結構あった。HAC+RECON+耐久・電力・速度強化 見たいなボーナスてんこ盛りな構成すら可能という・・・w

 まあその分船の値段は高くなるし、各サブシステムごとに必要スキルが設定されているので、手間も金も掛かるわけですな。

 でもなー。所詮はCL級だしなあ。今みたいに100%スリーパー素材で作ると高価すぎてPVPではおいそれと使えないし、精々安全が保証されたHIでのミッション攻略ぐらいにしか使えない希ガス・・・。現在のT2艦価格の1.5倍程度のバランスにしないと意味無いなあ・・・。

 しかもT3艦が撃沈されると、各種サブシステムのレベルがどれか1個強制的に1レベル下がるという謎仕様が追加されている。4→3程度ならまだましだが、5→4とかだったらしゃれにならん・・・。

 ま、その辺はおいおい調整してくれるだろう。まずはさっさと探検に行って素材を集めるとしますか!戦争どころじゃねえやw

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guis.blog14.fc2.com/tb.php/748-47efa8f2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。