スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

周りは全て敵! 

 今日は輸送コントラクトについて

 ついに自前のフレイター買っちまったぜ!イヤッホウ!!!w

 今までは社長の私物を借りて必要な時だけ使わせてもらっていたのだが、やはり使い終わったあと元の車庫に戻さないといけないので時間のロスが出てしまっていた。

 そのうち自前のフレイター欲しいなーと思いつつも、偶にしかつかわないしなーとか、やっぱ高いししなーとか、なかなか踏ん切りがつかなかったのだが・・・。


 そんなある日というか昨日、何気なく輸送コントラクトを眺めて見るとなにやら結構高額な報酬の仕事がいくつも出ているのを発見した。

 3万~11万m3の荷物をJITAまで持って来いという仕事。同じ依頼人からの仕事で、合わせて20個以上も出ている。それぞれ荷物を回収してくる星系ばバラバラなのだが、よく見ると一番遠い星系(12J先)からJITAまでの経路上にあるところばかりだ。

 ふむむ。つまり、一番遠い所へフレイターで行き、JITAへ戻りつつ全部の荷物を回収すれば、1往復で通り道のクーリエを全部達成できるって事ジャマイカ!1個1個はたいしたことはなくても、容量いっぱいまで積んで一気に運べば儲かるかも・・・?

 私の乗れるGALのフレイター、オベリスク級の積載量は90万m3。それぞれのクーリエで容量が違うが、詰める限界まで依頼を受けると・・・ぽちぽち・・・輸送するだけで75Mの報酬が手に入る!

 これは・・・いまこそフレイターを買っちまえという神のお告げかも!今なら買ってすぐに75M分の代金を償却できるわけだし。

 と言うわけでさくっとJITAでフレイター購入。1隻855M也。見た目があの形だったので「もっこり号」と名付けた。まりも号にも字が近いしw

 さあ、行けもっこり号!初仕事は集配業務だ!

 んが、ここでトラブル発生。補償金が高すぎて全部受けられないと言う事が発覚した。

 そもそもクーリエ(輸送)コントラクトと言うのは、プレイヤーが出発地と到着地のステーションを指定してアイテムの輸送を他のプレイヤーに頼むシステムだ。しかし、もし運び人のプレイヤーが荷物を盗んで蒸発されたら荷主はたまった物ではない。

 そこで、運び人は依頼を受ける時に補償金という物を一時的に払う事になる。もし期日までに依頼の荷物を指定ステーションまで届けられなければ補償金が没収されてしまうのだ。通常補償金の額は運ぶ物の時価を上回る額が設定される。盗んでも赤字になる額を設定しないと意味無いし。

 もちろん契約どおり依頼を完了させれば補償金は全額戻ってくるので一時的に必要なだけだ。

 今回私が受けようとしたクーリエの補償金はまさに莫大。合計8000Mもの補償金が要求されていたのだ。運ぶ物が膨大すぎて、単純に1万m3につき100Miskの補償金を要求している感じ。

 とても自前じゃ全部の補償金を賄えないので、社内の富豪に極短期の融資をお願いした。ポンと6,000M貸してくれた大富豪に感謝!ありがとう!w

 一応罠の可能性も考慮して依頼主の素性を簡単にチェック。依頼人の過去のコントラクト履歴をチェックをすると、以前にも似たような輸送コントラクトを頼んで普通に完了させている事がわかった。わざと罠に嵌めるような会社ではなさそうだが、額が額だけに念には念を入れて注意せねば・・・。

 さらに依頼自体は社外の捨てキャラに受けさせた。

 荷物が目的地STの、依頼を受けたキャラのハンガーにおいてあれば、他のRegionに居てもコントラクトは完了できるので離れた所に居る無関係キャラからでも依頼の請負と完了は担当できる。依頼人からは捨てキャラしか見えないので、実際の運搬キャラを特定するのは難しくなるわけだ。

 もしこの莫大な補償金を掛けた状態で輸送中のフレイターがkamikazeされた場合、積荷も補償金も両方失って破産レベルの大打撃になってしまう。依頼人が情報を流し、わざと運び人を襲撃して補償金を手に入れるという手も考えられなくは無い。この額ならBS何十隻か潰してもおつりが来るしな・・・。

 流れはこんな感じ。
①捨てキャラでクーリエコントラクトを受ける
②捨てキャラ→運びキャラにプライベートコントラクトで積荷を渡す。
③運びキャラが荷物を回収して目的地のSTへ搬入する。
④運びキャラ→捨てキャラにプライベートコントラクトで積荷を返却。
⑤捨てキャラがコントラクト完了報告。

 合計8Bil分の貨物・・・ガクガク
090209-01.jpg

 と言うわけで、初めてのフレイターで長距離輸送は無事完了。輸送中は周りが全部敵に見えたw

 報酬の75Mよりも、補償金の額がでかすぎてそっちばかり記憶に残ってしまったw

 これからも「もっこり号」には頑張って働いてもらおう!自分の減価償却のために!w

コメント

うお、とりあえず無事でよかった。
みんな心配してたよー。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guis.blog14.fc2.com/tb.php/735-80a7e498

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。