スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄板焼き その2 

 今日はPCの熱対策を行った

 前記事でVGAをRD4850のファンレスに変えたら100℃逝っちゃったという件。今回は何とかこれを改善する事にした。

 といっても、現状より騒音が大きくなってしまっては本末転倒だ。もともと無音に近いPCにするよう頑張ってきたんだし。

作戦① 隙間を塞いでみよう!
 前面5インチベイにある吸入口やケースサイドにある吸入口など、吸排気ファンのある場所以外の隙間をガムテープで塞いでみた。これで吸入口が前面の12cmファンとVGAスロットのヒートシンクのみとなる。
 前面も塞げばVGAスロットに吸気が集中するが、さすがに前面の流れが無くなったらHDDの熱の逃げ場がなくなるので残す事にした。
 
 さて、これでVGAのヒートシンクスロットの気流が増大し、温度が下がってくれればいいのだが・・・

 結果、100℃→95℃へ下がった!一応CPUの温度等に問題ない事も確認できた。効果は小さいが、コストはガムテープのみなのでまあ良いだろうw

 だがこれだけでは足りない。もう少し下げてやらねば・・・。

作戦② ファンを良い物に変えてみよう!
 ヒートシンクスロットから吸入する空気を増やせば良いという方針は決まった。静穏マシンという縛りがあるので、内部に小型VGAファンを追加するのは無し。それなら最初から静かなファン付きのビデオカードを検討するし。

 んが、これ以上吸気を増やすには手段が限られる。新しく排気ファンを増やすか、既存のファンの排気量を大きくするかだ。

 というわけで、手っ取り早く今使っているファンを換装する事にした。今使っているファンはもともとケースに付属していた物なので、すでに2年近く経って居る。買ったときより騒音も増えた気がしていたのでちょうど良い。

 色々調べてみたが、今はサイズの製品が幅を利かせているようですなあ。騒音と風量をちゃんと明記して比較しやすくしてくれていたので、ここの製品を使うことにした。
http://www.scythe.co.jp/cooler/compare-12cmfan.html
 
 選んだのはこの2種。両方ともパソコン工房で980円位だったはず。

■DFS123812L-1000(ULTRA KAZE 1000rpm)
回転数:1000rpm 騒音:19.81dBA  風量:44.44CFM
※背面排気用に1個

■SY1225SL12L(KAZE-JYUNI 800rpm)
回転数:800rpm 騒音:10.7dBA  風量:40.17CFM
※前面吸気用に1個、CPUファン換装に1個

 CFMというのは、ファンの送風量を表す単位の事。1分間当たり、○○立法フィート量の空気を送れるって事ですな。1立方メートルじゃなくて1立方フィートが基本の場合に使うっぽい。

 両方とも音を聞いてみたが、ケースにつけない状態ではほぼ無音の良いファンだった。ケースにつけてみると多少音はでるがこれは仕方が無いところだろう。どうしても吸気や排気の狭い部分を空気が通る時に音が出てしまうし。

 このファンに換装してベンチを取ってみた結果、ベンチマーク完了状態で85℃まで下げる事が出来た!さらにファン自体がもともとの物より静かになった為、静穏性はより高まるというすばらしい結果に。

■結果
 とりあえず当初の100℃→85℃までは下げる事ができた。しばらくこれで使ってみることにしよう。

 もし不安定になったり、85度以上になってしまうようならば、ケース内に無音ファンの9cmか12cmを1個追加して直接風を当てるしかないだろうなあ。

コメント

エアーフローは難しいですよね。
私なら前面吸気ファンを逆につけなおして、
前面も排気でR485からのみ吸気にしてみたいです。
経験上、排気がしっかりしていれば穴のあるところから、問題なく吸ってくれるので。
私もR485の購入検討中なので試してもらえると大変うれしいです。

鉄板焼き その1でコメントしたファンは、さすがに無理があってパーツ倉庫行きになりましたorz その代わりに比べものにならない良いものを付けちゃいましたよ。まさにFANレスVGAの為に生まれてきたような物です。株式会社サイズが取り扱ってる商品です。http://www.scythe.co.jp/cooler/pc-aircon.html
排気と吹きつけの両方を行ってくれます。難点としてはPCIバスが2つも占領されちゃいます^^;

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guis.blog14.fc2.com/tb.php/680-2ecccdc7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。