スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

売られた喧嘩 

 今日は戦争について

 現在NXT社が所属しているアライアンス:CAが、海外アライアンスから宣戦布告を受けた。週末からHI領域全てを含む宙域で戦闘が開始された。

 「よっしゃ、野郎ども出入りじゃぁああ!!!売られた喧嘩は高う買うたる
でぇ!!!!!」

 とはいかないがw

 残念ながらこっちは相手にする気が無い。わざわざHIで戦わなくても、0.0の北部戦線に行けばいくらでも相手が居るし、かまって喜ばせてやる事もないので無視する事となった。

 個人的には戦争は初めてなので、ちょっとwktkしていたのだがw

 相手はアイドル帝国というAlly。構成人数的にはCAと同程度で、ForgeやDomain方面をメインにカタギを襲っているPK企業のようだ。CA以外にも1社宣戦ふっかけてるみたいだし。

 そもそもこのアイドル帝国は0.0の北部戦線ですでに敵対中の相手らしい。いまさら布告されなくてもレーザービームで語り合う仲じゃん・・・w

 一応HI領域で移動中に襲われる事もありえるので、Ally所属員はローカルの状況を注意する必要がある。戦争中の相手がローカルに居たら、赤い四角の中に星が付いたマークで表示され、オーバービュー上では赤点滅する。高価な物を運ぶ際は他社キャラを推奨。

 ではEVEの戦争に付いて簡単に書いて置こう。

 プレイヤー企業から他のプレイヤー企業に対して宣戦布告し、全宙域で合法的に相手に戦闘を仕掛けられるシステムがWar(戦争)だ。

 通常、0.0以外のHIやLow宙域では先制攻撃した方がなにかしらペナルティを負う事になる。HIでは宇宙警察に即ぬっころされるし、Lowでは自動砲台に撃たれたり悪人度が上がったりする。

 ところが、あらかじめ相手企業に宣戦布告をした場合はこれら一切のペナルティがなくなる。いつでもどこでも自由に襲えちゃうぜ!と言う具合。

 ただ、宣戦布告するには一定の費用が掛かる。2週間で50M程度だったかな?会社としては大した額ではないので、布告自体はそう難しくないですな。

 宣戦する相手がアライアンスに所属していない単独企業の場合はもっと値段が下がったはず。そういう無関係な単独コープ相手に、嫌がらせ戦争を吹っかけるDQNもいるので、HIで活動する平和的なコープの場合でもどこかしらアライアンスに加盟しておくと戦争避けになったりもするらしい。

 PVPがメインの会社は別に宣戦布告されても痛くもかゆくも無いが、HI領域で平和的に活動している企業にとっては厄介なシステムだ。ミッション中やIDSで荷物の輸送中など、HIでも襲われる危険があるので普段の生活に支障が出てしまう。そういう場合は一時的に会社を抜けるか、別会社を作って集団で移籍するのも手ですな。

 あ、そうそう。戦争になると相手のPOSに対しても自由に攻撃できるようになる。HI領域のPOS建設地がうまっている星系では、戦争しかけて立ち退かせる地上げ紛いの事もやってそうだなあw

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guis.blog14.fc2.com/tb.php/675-5fdf315d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。