スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大道具 

 今日はキャピタル用品お買い物
 
 ALTの空母用に新しく装備を買うことにした。BSと共用できるMOD(ハードナー系や電力系)は手持ちので流用できるのだが、それ以外はキャピタル用を新しく買ってくるしかない。あんなにでかいのに同じモジュールが流用できるってのも変な話だけどなw

 結構高いらしいので、恐らく最安値のJITAで購入する事にした。近くのLowまで持ち込んで、そこにキャリアを呼んで装着すれば良いだろう、と。

 お買い物メモはこんなのだ。
 ・キャピタルアーマーリペア ×2
 ・キャピタルリモートアーマーリペア ×2
 ・キャピタルシールドトランスファー ×2
 ・ドローンコントロールユニット ×3
 ・ファイター ×10機

 うーむ、さすがキャピタル用・・・。これだけで400M位ふっとんだなんて・・・恐ろしい子っ!!

 それと買ってから気づいたのだが、これらの装備の容量が半端無い。モジュール1個が4000m3、ファイター1機5000m3とか・・・。これ全部あわせたら総容量86000m3て・・・。私のアマールIDSでは1回で14000m3しか積めない。頑張れば運べない事は無いが、7往復とかつらすぎるw

 途方にくれていると、ちょうどたまたまJITAから帰る予定のフレイター乗りの方が居たので、これ幸いと途中まで運んでもらえる事になった。助かった~。

 うーん、とりあえず使うだけならAmaIDSの14000m3で十分だけど、やっぱ大物扱うとなるとIteronⅤの積載量3万越えは魅力だなあ。乗るのに1ヶ月とか掛かるのでたまの輸送の為に取るのは微妙だけど。

 とりあえず、今度は買う前に容量の確認を忘れないようにしよう。それを輸送する
時間コストも考えねば。多少高くても輸送時間が短い方が得ってこともあるしなあ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guis.blog14.fc2.com/tb.php/671-df79b682

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。