スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MonsterTV祭り 


 今日は地デジチューナ改造について

 まずはこのニュース記事を見てくれ。こいつをどう思う?

■ニュース記事
【トレビアン】『Monster TV HDUS』を改造してデジタル○ピー制限を解除?
http://news.livedoor.com/article/detail/3750433/

■製品情報
http://www.sknet-web.co.jp/product/mtvhdus.html

■関連ページ
http://mobilehackerz.blogspot.com/2008/07/monstertv-hdus.html
http://karinto.mine.nu/blog/kuni/
 
 というわけで、市販地デジチューナーのドライバにパッチを当て、市販ICカードリーダと組み合わせることで、○ピーフリーにした録画が出来るそうな。ぶっちゃけ、フーリオのように使えるとか。

 私も月曜にあきばおーで1個注文して何とか確保できた。この話が出回ったのが2008/7/27で、翌日から熾烈な獲得競争が行われた模様。EVE内で教えてもらわなかったらとても買えなかったわw。現在はどこのネットショップも品切れ。秋葉原の実店舗も同様。

 心配なのは次の出荷が行われるかどうか。特に気にせずメーカーが出荷してくれれば、しばらくして普通に手に入るだろうけど・・・。改造の件を気にして出荷停止とかになるのは勘弁して欲しいわ。

 さて、使用に関していくつか注意点があるので書いて置こう。

 現状出来るのは、DOS窓のコマンドプロンプトからコマンドラインで録画するだけ。チャンネルと録画時間を指定するだけのようだ。 録画予約が出来ないので、今後有志が作ってくれる(と思うw)ソフトの登場を待つしかない。

 改造ドライバを当てると普通の録画・視聴ソフトは使えなくなるので注意。ドライバを正規の物に戻せば、本来の添付ソフトも元通り使う事ができる。

 
 後はデジタル放送について愚痴。 

 現状のデジタル放送録画には非常に不満がある。ダビング10・PC用チューナが解禁されたが、録画したデータを他のHDDへ移せないとか、録画したPC・レコーダでしか再生できないとか、ぶっちゃけ実用にならない制限が掛かりすぎているのだ。

 レコーダーやPCなんて故障や買い替えでどんどん変わっていくもんだろう。そういう場合、現状のコピー制限では録画した資産を継承する術が無い。

 また、最終的は保存場所としてブルーレイに書き出した時点でもう完全コピー不可。将来ブルーレイから別の規格へ移す事も出来ない。そもそもブルーレイの小容量・低速度じゃ使う気にもならんけどな。もうHDDをリムーバブルメディアとして扱うのが当たり前だし。

 確かにコピーガードをする必要性は認めるけども、余りにもユーザーの利便性を無視したむちゃくちゃな制限だ。ダビング10もこれらの制限は変わっていないので実質意味無し。こんな不便なコピーガードを科している現状、コピーなんか不可能なんだから私的録音補償金いらねえだろ。

 さすがに海外のアングラ品なフーリオには抵抗があったが、国内で正規流通している製品なら抵抗ない。買った物をどう使おうと個人の自由だもんな。もちろん録画した物を圧縮してネットに流すとかはダメだが。

 今回のチューナーで普通に録画できる環境が出来てくれるといいなあ。HDD上に保存しておけば、どんなにPCを買い換えても再生できるし、HDDを増設すれば容量気にして泣く泣く録画した物を消したりしなくて済む。
有志プログラマー頑張って!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guis.blog14.fc2.com/tb.php/637-aca30f53

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。