スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイクロソフト\(^o^)/ 


 今日はXP販売停止について怒る。

 今月末、つまり6/30でWindowsXPの販売が停止されるそうな。マイクロソフトはなんとかしてゴミOS Vistaを売りつけたいらしいな・・・(#^ω^)ピキピキ WindowsMEの時みたいに無かった事にすればまだ良かったのに・・・。

 現状Vistaに乗り換えて良い事なんてひとつも無い。なんで金払ってまで重くて不安定で互換性に問題のある環境に移らなきゃいかんのだ。どうしてもVistaじゃないと出来ない重要な用途も特に無いしな。

 Vistaが売れないのは単にOSとしての性能がゴミってだけの事。他の選択肢を無理やり潰してゴミを押し付けるとは何事か。放って置いても別のOSが選ばれる様になるまでXPは出荷し続けるべきだろう。CD焼くだけなんだから。

 なんでメーカーの都合で、客がまだ使いたい製品を取り上げられなきゃならんのだ。無理やりゴミVista買わされるんならいっそLinuxに移るかなあ。EVEもLinux版あるし、オフィス互換ソフトもあるし、そもそもWebなんてOS選ばんし。

 ・・・あれ?もうゲームぐらいしかWindows使う意義ないじゃまいか。

 ・・・そういえばVistaに付いて来たMSオフィスの新バージョンもゴミだったな。操作方法が変更されすぎて何をどうすれば自分のやりたい事ができるのか全く不明。
今までMSオフィスを使い続けてきた私に対しての挑戦か?Officeは単なる文房具だってわかっとんのか。新しい鉛筆の使い方勉強するのに無駄に割く時間なんてネエンダヨ!クソがっ!!

 はぁはぁ・・・。愚痴書いていたらつい口汚くヒートアップしてしまった・・・。

 さて、マイクロソフトはムカつくが、個人でこの状況を変えられるわけでも無い。
現実的に今後の事を考えると、今のうちにXP確保しておいた方がいいだろうか・・・?

 というわけで、この先XPが欲しくなったらどうすれば良いのか調べてみた。

 まず2008年6月30日でXPの販売は停止される。販売停止なので、市場に流通している分が回収される訳ではない。そして、モデルによって若干違いがある。簡単に分けると以下の4種類。

 ①OS単体のパッケージ版 →6/30で出荷停止
 ②PCメーカーがプリインストールして出荷するOEM版 →6/30で出荷停止
 ③自作用にPCパーツとセット購入限定のOEM版(DSP版) →2009年1月31日で出荷停止
 ④超小型PC用XPhome →継続提供

①OS単体のパッケージ版
 量販店のOSコーナーに陳列してあるバカ高い箱物の事ですな。余程特殊な事情でもなければ、一般人は買う事は無いだろうから影響ないといえば無いw しばらく流通在庫もあるだろうし。

②プリインストールのOEM版
 PCメーカーがプリインストールして出荷する奴ですな。デルやらHPやら日本メーカーが普通に販売しているPCに最初から入ってる奴の事。

 普通の人はこれを使っているのでかなり影響が大きいだろう。6/30以降、新規で一般向けPCを買うと無理やりVista搭載機を買わされることになる。メーカー直販タイプは23日位からもうXPモデルの注文を停止するらしい。

 最初からXP搭載メーカーPCを買いたい!って事なら、XPへダウングレード権&XPメディアセット付きVistaのモデルを買うしかない。Vistaのビジネス版かUlt版しかないので高くつくが。しかもXPメディアの無償添付期間が終わったら、ダウングレードの時に自前でXPメディアを用意しないといけない。

③自作用のOEM版(DSP版)
 PCパーツショップで売っている奴ですな。店頭ではOEM版とかDSP版とか呼ばれている。メーカープリインストールと区別する為以後DSPで統一する。

 DSP版とは、特定のPCパーツとセットじゃないと購入できない。そのセットパーツと一緒に使う事を前提にライセンスが発行されるのだ。

 逆に言えば、最初に買ったPCパーツがどこかに入ってさえいれば、他の部分のパーツを全部取り替えてもよい事になる。フロッピードライブとセットで買えば、他の部分をアップグレードし放題で便利ですな。FDDセットのXPHOMEで12000円位だったかな。私もこれのMCEを使ってる。

 DSP版は2009/1/31までは出荷されるらしいので、自作する人はまだしばらくXPの入手に困らないだろう。またこの時期が近づいたら考えればいっか。

④小型PC用のXP提供
 低スペックだけと小型軽量安価な小型モバイルPC限定で、XPHomeを提供するんだとか。Vistaじゃ重すぎて使えないってことですな。

 ・・・これが出来るんだったら他のモデルにも分け隔てなく提供しろや( ゜д゜)、ペッ

 こんなもんか。

 別に私はOS自体にお金を払う事に抵抗ない。マシンの基本となる部分だし、それなりの金額を払って修正やアップデートの安心を買うのも当然だと思う。Vistaや次のOS7がXPよりも魅力的ならば文句も言わずアップグレードしていただろう。

 だが、今回のMSの対応は腹に据えかねる。客に対して無理やり使えない物を強要する姿勢が。こういう態度を取られると、多少の不便があってもその会社の物は使いたく無くなるわ。一社独占が長すぎて客商売って事を忘れたんじゃないだろうか。

 Vistaは性能もゴミだが、販売方法もひどかったしな。無駄にバージョンを増やして混乱させた挙句、バージョンによって付いている機能を制限してるし。結局全部入りの一番高いUlt買えって事ジャマイカ。幾らなんでもOSに4.5万とか高すぎる。Home、Pro、サーバーの3種で十分だっての。

 あーもー、なんかまとめるほど今のMSいらねって感じがふつふつと。次PC変えてもマイクロソフトのOS買う気なくなったわ。

 リナックス非対応のゲームをする時は、仮想ウィンドウズマシンを使ってやればいいし。FPSのゲームがリナックス対応してくれたら、もしくはネイティブ並みに動くウィンドウズ仮想ソフトが出たら、マジでウィンドウズ使う意味無くなりそうだ。

コメント

>CAT
デスヨネーw
3d作成は64Bitにする恩恵あるのかな。メモリとか

>鍋さん
MACは一から覚えなきゃいけないんで余計めんどくさいw
文房具に割く時間は短くしたいしなー

Vistaは乗り換えるメリットが確かに薄いとは言えます。

が、実際に使ってみると、致命的にもっさりしてるとか、OSだけでどんだけHDD食うんだとかエアロいらなくね?等に目を瞑れば使えないレベルでもないです。
それ相応のマシンを用意できるのであれば選択肢に入れても問題はない…自分はXP使いますがね

黒歴史となりそうなDirectX10.2とかもあるし、不安は増えますが、OS7ではこの失敗をふまえての作成みたいなので期待しましょうかw

MSのOSは1つおきに不作なのはいつものことだし、MEからXPへのようにVISTAの次は期待できますって…たぶん

いっそMacに乗り換ゲフンゲフン

VISTA行きを宣言した俺様が通りますよww
んでもGAME用マシンはXPですww

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guis.blog14.fc2.com/tb.php/614-c1bc3879

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。