スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迎撃機 

 今日はインターセプターのフィッティングを妄想してみた。

 インターセプター(Inty)に乗れるスキルが揃ったので、船を購入する事にした。一応乗船スキルはLv4まで上げておく予定だ。普段の移動やPVPでの軽タックラーが出来るようにしておこう。

 長いので続きへ
 私が乗れるのはガレント系のインターセプター。これには2種類あって、Ares(アレス)とTaranis(タラニス)という艦がある。

 アレスは割りと有名なギリシャ神話の戦神。タラニスはケルト神話の雷神らしい。何かの神話体系の中から統一して名前をつけてるならともかく、別の神話から適当に取って来てるっぽいなあw

 両者の特徴としては・・・
 ・アレス :ワープ妨害距離ボーナス5%UP/IntyLV。MID3、LOW4
 ・タラニス:Sハイブリットタレット攻撃力ボーナス特化。MID3、LOW3

 単純に比べると、アレスは敵を逃がさない軽タックラー向き、タラニスは対小型艦用高速護衛艦って所か。

 今回はアレスをチョイスした。Lowは速度アップで非常に重要だし、多少とはいえワープスクランブルの距離ボーナスはありがたい。

 タラニスも火力と速度に特化すれば、紙装甲の特化型艦相手なら十分役に立つと思われる。要は自分のやりたい用途向けに選べばよいだろう。まあ、高速戦闘のIntyで火力を求めると、カルダリCALかアマールのミサイル特化型が一番良かったりしそうだがw

 と言うことで、Aresを買ってきた。大体9.5M前後が相場のようだ。Intyは安くて助かるなあ。・・・その分もろくて沈み易いって事でもあるけど。

 何の装備も無しで素のAresに乗ってみたら・・・うほっ、さすがに早いw。何にもつけてない状態でほぼシャトルに匹敵する速度と機動性があるようだ。これに各種MODをつけたらすごい事になるな・・・w

 次は装着する装備品の構成だ。

 Intyは速度が防御力になるので、他の船で使っていたハードナーやリペア系の装備は基本的に使わない。速度が速ければそもそも弾が当らないし、追いつけないから防御は捨てて速度を上げる方が効率いいのだ。

 こういう速度を防御力として重視するフィッティングの事を、NANOFIT(ナノフィット)と言うらしい。PVPではこちらが主流なんだそうな。

 今回のアレスはワープ妨害を掛けて味方の重タックラーへ引き継ぐのが目当てなので、完全に速度特化で組んでみた。早ければ早いほど死ににくいはずだ。

 本当はワープスクランブル&WEBつんでみたいのだが、MWD・WD・電池という必須装備をつけてしまうとWEBを入れる隙間がなくなってしまうのだ。これを考えると、多少速度が落ちてもミンマタ系Intyの方が優秀な気がするなあ。MID4、LOW3なので、必須装備+webを積めるし。

[Ares, タックラー基本仕様]
Nanofiber Internal Structure II 
Nanofiber Internal Structure II 
Overdrive Injector System II 
Overdrive Injector System II 

1MN MicroWarpdrive II 
Warp Disruptor II 
Small Capacitor Booster II, Cap Booster 25

Improved Cloaking Device II
'Arbalest' Rocket Launcher I, Gremlin Rocket
125mm 'Scout' I Accelerator Cannon, Antimatter Charge S

Auxiliary Thrusters I
Auxiliary Thrusters I

 基本仕様のデータはこんな感じ。
080404-02.jpg


 LowはNanoとODを2個づつ。3個目からはスタックペナルティの影響で効果が半分になってしまうので、この組み合わせが一番バランスが取れている。

 MIDはMWDで速度を稼ぎ、WDでワープ妨害をかけ、電力確保の為電池を搭載した。T2品の方が速度が上がったりワープ妨害の射程が延びたりするのだ。電池は別に安いT1品で全然OK。今回はせっかくだからT2を想定してみただけw

 電池がなくてもMWD永続はできるのだが、Neut(Energy Neutrizer:エナジーニュートライザー?) 対策に電池は必須。MWDが電力切れで止まってしまうのだけは避けなければ。電池があれば一時的に電力0にさせられても、すぐにある程度は回復できるから戦闘力に支障はない。戦艦用のNeutなんかは射程が25kmはあるし、速度関係なく100%命中する要注意だろう。

 HIは光学迷彩のクロークと、護身用に最低限の武装をつむ事にした。クロークを載せることで簡単な斥候と待ち伏せ攻撃ができるのだ。どのみちこの船に限界まで火器を積んだところでDPS的にほとんど意味がないし。この武器は主にドローン迎撃用だ。

 RIGは最高速度を上げるタイプを選択した。船の重量(MASS)を減少させるタイプでも速度を上げることはできるのだが、お値段が違いすぎる。 

 速度上昇タイプ:10M前後、MASS減少タイプ:55M前後。Intyは2個装備するので、前者なら20M以下でそろうが、後者では110Mにもなってしまう。余程お金に余裕があるか、Intyに熟練して落ちない自信が持てるまでは使う勇気が出ないw

 性能的にはMASS減少タイプのRIGを使ったほうが良いことは確か。最高速度は700M/S位上回るし、加速や旋回等の機動性も同時に上げることが出来るからだ。経済力=戦力のいい見本ですなw
 

 Rigとしては安い方とはいえ、船本体が10Mに対してRIgが20Mとはちと高い気もする。どうせ沈むなら多少速度が下がってもRIG無しでいいや。 と考えたケチケチ装備はこちら。
080404-03.jpg


 RIG有り:7386m/s   RIG無し:6795m/s
 ふむう。RIG2個つけて600しか変わらんのかあ。これくらいならあまり使用感に差はないかも。慣れるまではRIg無しで使ってみることにしよう。

 さらに速度を上げる方法として考えられるのが、MWDを高性能なものに変える事。T2品ではなく、Dead品を使えばさらに早くすることが出来る!しかも一番小さいサイズのDead品はお値段も手ごろで、27m~40m程で出回っているのだ。これくらいのお値段なら実戦に使ってみてもいいかもなあ。

 というわけで、つけてみたのがこちら。
080404-01.jpg


 さすがにDead品、すさまじい・・・w しかもT2品より電力が少なくて済むのもありがたいですな。なかなか良さそうなのでみんまた領まで出向いて安めのを買ってきた。ミンタマ領のHI領域でも探検で手に入るので、割と供給量は多いようだ。

 ちなみにMASS減少タイプのRIGをつけた場合はこちら。このフィットだと全部入れて大体150Mぐらい。やっぱ金かけるとすごいな。
080404-04.jpg


 まあ、どんなに金かけても、ノーマル装備をした相手2機には勝てんけどね。

 戦争は数だよ兄貴!w

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guis.blog14.fc2.com/tb.php/568-41aca599

【ギリシャ神話】の口コミ情報を探しているなら

ギリシャ神話 に関する口コミ情報を探していますか?最新の検索結果をまとめて、口コミや評判、ショッピング情報をお届けしています…
  • [2008/04/05 05:54]
  • URL |
  • 人気のキーワードからまとめてサーチ! |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。