スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストーカー 

 今日は初めてLowで探検して見たときの事。

 前の記事の続き。初めてLowへ入った感想は「なんだ案外安全ジャマイカ。今まで必要以上に恐れてたんだなあ」と言う物だった。

 これなら普通に探検できそうと判断し、OPSを駆ってLow探検をやって見る事にした。もし何か見つかれば皆で訓練兼ねて攻略できそうだし。

 今の私のOPSのスキャンタイムは142秒。スキルを後1レベル上げれば128秒になるのだが、PVP用のスキルの方を優先しているのでしばらくはこのままだろうなあ。まあ、288秒とか言ってた頃と比べれば半分だ。十分早いと思っておこう。

 長いので続きへ
 さっそく各種プローブを乗っけてLowへ突入!OPSはクロークしたままワープできるので、万一ゲートキャンプされててもまず捕まるまい。念のためワープに入る速度が速くなるナノファイバーを3つ乗っけて置く事にした。

 ここはLow星系が数珠繋ぎになっている回廊型の宙域で、端から順番に探査していく形になる。つまり、星系毎にジャンプゲートが入る所と出る所の2箇所しかないので、襲う側としては待ち構え易いと言う事になる。

 ゲート付近でぱっと見オーバービューに何も写って居なくても、クロークして見張ってる事もあるから安心できないのだ・・・。一応ローカルは常に確認しているので、自分も含めて3-4人は居るらしい事はわかる。どきどきじゃ。

 案の定Lowに入ったばかりの星系にPKに目を付けられてしまった。ゲート付近に誰も居なかったので安心して適当な惑星へワープし、その場でプローブを放出して広域スキャン開始。面倒だったのでSSを作らず惑星の近くでそのまま待機していた。

 しばらくしてスキャン完了。結果ははずれ。この星系には探検ポイントは無いようだ。仕方ない、次の星系へ向かうかー、とゲートへワープしようとしたその時・・・!

 オーバービューに飛び込んでくる髑髏の付いたオレンジネーム!ちょ、PKやん!場所がばれちまってるやん!!

 幸いすぐにワープに入ったので捕まる事は無かったが、ばっちり目を付けられてしまった・・・。

 その後幾つか星系を移動しながらスキャンをしていたが、移動した先にずっとそのPKが付いてくる・・・。ニアミスしたのが余程くやしかったのだろうかw

 ストーカーに見つからない様に、その後はちゃんとSS作って常にクロークをとぎらせ無い様に注意した。クロークしておけばスキャナーに引っかからないのでまずつかまらんだろう。

 今回はローカル人数が少なかったので油断してしまい、クロークもSS作成もせずにぷかぷかしていたところを補足されてしまったようだ。基本は大事ですなw


 Lowで探索する場合、まずは安全地帯を確保する事が大事だ。

 惑星やステーションやアステロイド等なんかは、誰でもすぐにやって来れてしまうので非常に危険だ。Low以下では襲ってくださいと言わんばかりなのだ。

 そこで、何にも目印のない宇宙空間に目印(ブックマーク)を作り、そこを個人専用の安全地帯とするのがSSだ。作り方は簡単、惑星から惑星へのワープ中にブックマークをつくるだけだ。SSを作る際の注意点としてはこの2点かな。

①ワープ出発点・到着点のどちらにもゲートを含めない事。
 ゲートは誰でも使うので、ワープの通りすがり中に短時間でもオーバービューに写ってしまう可能性がある。惑星~惑星間のワープ航路ならほぼ気にしないでいいだろう。

②他の目標物(惑星・ST・AB等)から15AU以上離れた地点に作る事。40AU離れた所ならなお良し。
 どの船にも付いている基本のスキャナーの範囲が15AU。つまり、15AU以内ならどの方向に居るのか分かってしまうのだ。方向がばれると位置を特定するまでの時間が極端に短くなるので、この距離は保って置きたい。
 また、船の位置を特定するReconプローブの範囲が40AU。この範囲外ならば、探す側もSSを作って探査でもしない限りまず見つからないので安全度が上がるだろう。

 そんなわけで、私はこんな感じで探検をやってみた。
①LOWゲート前にジャンプアウト。
②船の進行方向にある目標物に向かってとりあえずワープ指示。
③ワープ指示を出したらすぐさまクローク起動。ほぼ同時にクローク起動すればロックできない。
④目標物に付いたら広域プローブを放出。
⑤星系マップを確認し、注意点を意識してSS作成。
⑥SSで待機しつつスキャン開始。
⑦反応が無ければ次の星系へ。
 なにか反応があればクロークを常に維持しつつ詳細探索。

 これだけやれば問題ないだろう。今回はOPSでクロークしやすかったので、プローブを放出したあとSSに戻らず適当にクロークしたまま隠れてたりしたが。

 
 その後ずーっと探検を続けて、見つけたのはドローンコンプレックス3/10が1個。しかも出たのは記念品のみ。寒すぎる・・・orz そうそうデッド品には会えないようだ。

 あ、その代わりと言ってはなんだけど、ちょうどストーカーから逃げている最中にひろっとさんの知人でここのブログを見てくれている方とばったり出会ってしまった。いきなりローカルで話しかけてこられたのでめっちゃびっくりしたわw 

 この広い宇宙で、しかもたまたま立ち寄った馴染みの無い星系でブログの読者さんに会えるとはなあ。縁とは不思議なものですなあ。またどこかで会えましたらよろしくお願いします(^^

コメント

>ひろっとさん
Aから始まる 「キーン」 な感じの名前の方でしたw

無事探索こなせれておめでとうございます(^-^)

Lowとか0.0でドクロの人見るとすっごいドキドキしますよね~(^-^;)
私も昨日Hisecへの移動中一人いましたし。。。

さて誰と会ったんだろ?聞いてみよっと(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guis.blog14.fc2.com/tb.php/561-7ba744ea

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。