FC2ブログ

危険宙域 

 今日は無法地帯に侵入して見た

 平和な日曜日の事。色々とお買い物やたまったアイテムの移動をして居ると、会社の仲間が知らないNPCコープからインポータントミッションが来てしまったと嘆いていた。

 話を聞いて見ると、Quafeを上げようと頑張っていたのに16個目のミッションを受けた場所が悪かったらしく、GAL系の無名な会社からインポータントが来てしまったとか。しかもLowへの配達ミッションらしい。

 届け先はアマール領でHiから2j程Lowに入り込んだ星系だ。よりによってインポータントでそんな所指定するなよなあ・・・。私も今までならLow行きという時点で諦めて、もったいないけどミッションを断っているだろう。

 しかし!こないだ死に方を習ったところなので、ポッドを破壊される危険はほぼ無いと思えるようになった。私がシャトルで先行偵察すれば安全に輸送できると踏んだ。最悪ゲートキャンプ等で沈んでもシャトルだから全然痛く無いし。範囲ジャマーは無いから、タマゴだけは生き残れるはずだ。やっぱ習うより慣れろとも言うし、Lowの空気を感じるのにちょうど良いかもw

 と言うわけで、まずは目的地までシャトルで先行偵察してみると、Low2星系のローカルにはせいぜい一人か二人しか居なかった。しかもジャンプゲート付近は無人・・・・。

 これは・・・今なら逝ける!w

 早速仲間にIDSに乗ってもらって出航。ワープ妨害対抗装置(WCS:ワープコアスタビライザー)を付けておくと多少は安全なのだが、今回はそもそも人が居ない隙を狙っていくので機動性を上げるナノファイバーのみで行く事になった。・・・WCSを使うスキルが無かった性もあるがw

 念のため直前に私のシャトルが先行する形で進んだが、先ほど偵察した際と変わらずだれもいない。そのまま誰とも会わずにミッションを達成し、帰還する事が出来た。

 ちょうど欧州では夜中の3時過ぎだった性もあるだろうが、場所によってはLowってがらがらなんだなあ。

 こうして無事にLow初侵入ミッションは無事成功した。いままではLowってだけで無条件に諦めていたが、事前にシャトルで偵察してから判断してもいいかなーと思う。さすがに明らかにゲートキャンプしてるような場合は諦めるけど、人数が少なくて待ち構えてるような状況でもなければ問題ないようだ。

 WCSをガン積みすれば、Sigil級IDSでもワープ耐性+5とか出来た。これだけあれば多少のワープ妨害食らってもとりあえずワープ逃げは出来ただろう。

 ところが、今ではHeavyInterdictorという妨害専門艦が実装されてしまった。こいつは絶対逃げられないワープ妨害をかましてくる船で、こいつに狙われたらWCSを最大に積んだトランスポーターでもワープ出来なくなってしまう。

 まあスキルが重いので過疎なLowではそうそう見かける物では無いだろうが、PK集団が根城にして居るような所では結構居そうだ。事実上輸送船によるGC突破が封じられた事になる。

 対抗手段が無い妨害を新たに導入するのは勘弁して欲しいなあ・・・。このHI(HeavyInterdictor)を実装するなら、絶対ワープ妨害されない船か装備を居れて欲しい。もしくはクロークにボーナスのある輸送船とか。

 っとまた脱線したw

 このLow体験で味をしめた私は、単艦探検に乗り出すのだが・・・それはまた次回。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guis.blog14.fc2.com/tb.php/560-723266e5