スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特攻 

 今日は5隻も船を沈めた・・・。

 ワーコラ農場の期限が終わったので、今週はまた軽い仕事をくれるエージェント探しをする事にした。

 前は帝国郵船が軽くてお勧めーと書いたが、しばらく使って長期検証したらそうでもなかった。確かに軽い近距離輸送も出してくれるが、遠距離5jクラスも結構でてくる。残念ながらQuafe程良い会社ではなかった。

 色々検証しているうちにアマールのFACスタンディングが7.0を超えたので、今度はカルダリの企業をめぐって見る事にした。

 というわけで、輸送ミッション用Sigilに乗ってさくっとカルダリ領内にやってきた。輸送ミッションはIDSのみで済むから楽でいいな。カルダリのFACもなんだかんだで6.5位あるので、殆どのLV4エージェントに初対面から仕事がもらえる。
 
 片っ端から輸送エージェントをめぐって見るが、Quafe並みの会社は見つから無い。いろんなエージェントと会っているうちに、流れ流れてLonetrek地方まで流れてきてしまった。

 試しにここで仕事を請けて見ると、なんといきなり「Recon」という依頼が来た。うほっ、こりゃ最先がいいなw 

 長いので続きへ

 ミッション名「Recon」は3連の続き物ミッションだ。かなり短時間で終わらせられるのでミッション数を稼ぐのに非常に有効だ。使う船も、①・②はシャトル、③はBC以上なら何でも良い、という楽さ。これはやらねばなるまい。

 さて、まずは1番目。ここはミッション空間に突入すると20KM離れた所にゲートがあり、そこでゲートを起動させてワープすればミッションクリアーとなる。偵察が目的なので別に戦わなくてもいいのだ。

 ただし、敵さんがわんさか出てきて集中砲火を浴びせてくるので、高速で駆け抜けなければならない。ちょっとでも遅れればあっという間に蒸発してしまう。

 今まで何度もやってきてるがシャトルで問題なくクリア出来ているので、今回も楽勝だと思って突入した。・・んが!なんと今回はゲート手前で撃ち落とされてしまった・・・orz。

 おかしい・・・。いつもなら多少シールドやアーマーが損傷する程度で駆け抜けられるのに・・・?

 と、良く考えたら原因は簡単だった。今回の敵対勢力はGristers。通称 兎(旗が骸骨兎なのだ)。こいつらのメイン武装はミサイル。つまり、シャトルのような小さくて高速な目標に対しても、多少減少はするが100%命中してダメージを与えてくるのだ。

 いままでReconで相手したNPCは、Sansha・Blood・蛇だけだった。みんなタレット(砲)メインだったので、小型・高速のシャトル相手では弾が当らなかっただけと言う事か・・・。

 Recon①は時間が経つと敵が増えるタイプなので、1回突破に失敗してしまうと2回目以降は更に多くの敵から集中砲火を受ける事になる。こうなるともうシャトルでは絶対無理なミッションになってしまう。

 ぐぬぬ・・・別の攻略法を考えなければ。普通なら戦艦でタンクしながら突破すればいいのだが、ここはペンギン村から遥か彼方の地。全て現地で調達し無ければならない。

■攻略法その1
 「何人たりとも俺の前は走らせないぜ!」作戦!

 近くで買える390m/s出せる高速フリゲートを購入。これにNamedアフターバーナーとKIN T1ハードナー、Nanofiber、ミサイル撃墜用にディフェンダーミサイル搭載のロケットランチャーを2基搭載。
 総額15万以下の格安装備だが、速度だけは950M/S位は出せる。

 後は耐えられる事を祈って突入するのみ!

 うおりゃあああああああーーーあぁぁっぁっぁっぁぁぁぁーーーーーーーー・・・・・・ちゅどーん!

 くっ・・・失敗か・・・。あまりに集中砲火が激しくて、ゲートにたどり着いた所でラグが発生。ワープゲートを起動させる所で撃沈されてしまった・・・。

 だが諦めない!

■攻略法その2 
 「船体だって装甲ですよ。偉い人にはそれがわからんのです」作戦!

 前回はもうちょっと耐久力があればいけそうなふんいき(なぜかry)だったので、もうちょっと耐久力を上げて見る事にした。LowのNanofiberを外してダメコン1を入れて見たのだ。これでシールド・アーマーのレジストがちょっとあがるし、HULLにも60%の耐性が付いた。

 Nanoが無くなった分多少速度は落ちるが、その分耐久力は上がっているはず。あのラグのなかもうちょっとだけ耐えられれば・・・!

 再度突貫!ちぇすとおおおおおおおぉぉぉぉぉぉぉぉあぁぁおーーーーーーー・・・・・・・・ちゅどーん!!

 (# ゚Д゚) ムッキー、また失敗!確かに耐久力は上がったが、速度が落ちた分ダメージが増えて総合的にはあまり意味が無かった!orz 結局ゲート到着後のラグで死んでしまう・・・。

■攻略法その3
 「速さが足りない!(予算内で)最高速をめざせ!」作戦!

 やっぱあれですよ。早さですよ。Nanoだのダメコンだのそんな物に頼ったのが間違いだった。素直にオーバードライブのっけて最高速度を上げりゃよかったんだ。まったく、我ながらなにやってんだかハハハ。 作戦1の装備のNANO→OverdriveⅠへ。

 さあ、3度目のしょ(チュドーン・・・・!)

 ヽ(#´・ω・)ノ

■攻略法その4
 「見つからなければどうと言う事はない」作戦

 ふっ・・・貴様は俺を怒らせた・・・!禁断の技を見せるときが来てしまったようだな!(# ゚Д゚)

 この最強装備で地獄へ落ちるがいい!ふふふははっはははっははあ(゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャ!
 
 というわけでクローク装備を購入。1.4M也。クローキングしてしまえばNPCにも見つからん!・・・予算は大幅赤字になるが。もはや意地だ。なんとしてもこの集中砲火を越えてくれるわ!

 ミッション空間に突入・・!突入直後はビーコンが至近にあるので、2000M離れるために全速移動+クローク起動!NPCからのロックが完了してしまうとクローク出来なくなるのでスピード勝負だ。

 緊張の一瞬が過ぎ去り・・・やった!クローク成功!回りの戦艦共もこちらを見失ってうろうろするばかり!

 フハハハハハハ!見ろ、私が空気のようだ!ざまあみさらせ!

 まあ、ノーマルクロークなんで速度は40m/sしか出ないが、死ぬよりはマシだ。回りのデブリの2000m以内に近づかないよう注意しながらゆっくりゲートへ向かっていく。

 だが、あと6kmぐらいまで近づいた時。視点を変えようとマウスを下へ動かした瞬間

 「カチッ」

 あ、やべミスクリックしちゃった・・・ってクロークモジュール押しちゃってるヤン!つまりクローク解除されちゃってるやん!!思わぬ操作ミスで船が丸見えになってしまった!

 すぐさま再クロークしようと連打したら、なにやらエラーメッセージが。「クロークを再起動するには30秒必要です」ってなんじゃそりゃー!聞いて無いぞ!!

 あぎゃー!回りの戦艦が一斉に撃って来た!あと6000mだし、頑張ればいけるか・・・?!だがクローク目当てでAB積んで無いし・・・!ああでもハードナーあるからちょっとぐらいならなんとか耐えられるかm(チュドーン!)

・・・・・・
・・・

(゚▽゚*)(゚◇:;.:... (゚:;....::;.:. :::;..

・・・パトラッシュ・・・ボクモウツカレタヨ・・・


 結局、この後クローク装備を回収しようと再度高速船仕様で突入するも撃沈。

 万策尽きた私は、わざわざ助けに来てくれた鳩さんのコマンドシップにタンクしてもらって、なんとかクリアしたのでした・・・orz

コメント

thx(´Д⊂グスン

(-人-)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guis.blog14.fc2.com/tb.php/542-bcf9efea

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。