スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帝国第七艦隊 

 今日はお上に弓を引いてしまった・・・

 昨日の事。いつもの様にミッションの御用聞きをして居ると、会社のメンバーが妙な報告をして来た。探検しながら流していたら、ゲートのある簡易探検サイトを見つけたとの事。

 オンボードスキャナでも見つけられるタイプの簡易サイトは、普通ゲートなんて持ってない。しかも、そのサイトはオーバービュー上にも名前が表示されていて、だれでもすぐに突入できるようになっていたのだ。

 むう、そんな探検サイト聞いた事も無い。ちょっと珍しいので見に行かせてもらう事にした。ゲートは小型専用との事だったのでフリゲートで全速前進DA!

 長いので続きへ
 現地の星系へ着いて見ると、確かにオーバービュー上にそのサイトの名前が表示されている。詳しい名前は覚えてないが、第七艦隊自動防衛基地(7th Fleet automatic defense base?)とかそんな名前だったはず。

 その後、1/30のEVEニュースで報道されているストーリーイベント系の施設である事が判明した。アマールの第七艦隊が、Bleak Lands地方のミンマタ人テロリスト艦隊と戦闘して勝利を収めたと。どうもそのストーリーに関係するものの様だ。

 EVEってちゃんとバックグラウンドの世界が動いてるんだなあ。初めてそう言うイベント系の物に遭遇したわ。やっぱ英語でもちゃんとニュース読んで置かないと駄目かなあ・・・。

 さて、5人ほど集まってサイトに突入して見ると、中はアマール帝国軍の基地だった。正規軍のデストロイヤーとフリゲートが12隻程浮いており、近づくとメンバーに攻撃して来た!

 ちょっ、こっちは正規軍に刃向かうつもりなんて無いですじゃ!下手に相手を沈めたらこっちのFACスタンディング下がっちゃうやん!

 だが僚艦は容赦なく帝国軍を攻撃。途中10隻程増援が現れたが、そちらも容赦なく全滅させてしまった。さすがアサルトシップ・・・強いなあ。

 ・・・私?もちろんお上に刃向かうのが怖いチキンな私は、一発も撃たずに沈んだ残骸をサルベージしてましたが何か? ちなみに残骸からは帝国軍の低級タグと弾薬が出た程度。特に使い道はないなあ。

 増援も含めて敵を全滅させると、なにやら小型の建物が出現した。なんぞこれ?情報を見ると攻撃してもいいタイプの建物っぽいが・・・。

 とりあえず攻撃を始めると、しばらくしてその建物は消えてしまった。まだHPも残ってて撃破できてなかったのになんで??
 
 と、ローカルのチャットウィンドウにちゃんと説明が流れていた。いつもローカルなんて見てないから見落としてしまっていたのだ。その説明によると、こちらが攻撃した事でクローク(迷彩)が解けてしまったので、また迷彩して隠れてしまう前に2分以内で撃破せよ!との事。

 なんてこった。2分で建物を壊さないといけないのか・・・。フリゲートの火力じゃどうやっても2分じゃ無理やん・・・。

 再挑戦しようとしばらくその場で待って見たが、すぐに再出現する気配はない。どうせ待っているのなら、次は早く落とせるようにデストロイヤーに乗り換えてくる事にした。DDの集中砲火なら2分以内で何とかなるはずじゃ。

 拠点に戻っている途中、現地の方でトラブル発生。オーバービュー上に出ていたサイトが消えてしまったというのだ。どうやらチャンスは1回だけで、失敗したらサイト自体が消えてしまう仕様らしい・・・。

 もしかしたら近くの星系でまた出現してるかも!という希望にすがって確認して見ると、なんと隣の星系に同じサイトが生まれていた。ちゃんとオーバービュー上からも確認できる。助かった・・・。

 そして再挑戦。久々に戦闘装備のDDに乗ったが、乗り始めた当時とは全然使い勝手が違っていて驚いた。昔は基礎スキルなかったからなあ。装備の自由度も射程もダメージも全然違う。基礎スキルは大事ですな。

 そんな感じで、今度はDDも加わってさくっと迷彩建造物を撃破成功!

 すると、今度は固定砲台8、AS4位の増援が出現。集中砲火を受けた鍋さんが落とされそうになったが何とか全滅完了。ヘビーミサイル砲台がきつかったようだ。

 敵の全滅が確認されると、アマールのコントロールタワーが出現した。今度は時間制限無い様なので、全員でフルボッコして特にトラブルも無く撃破。後にはカーゴが1個残っただけ。

 タワーが残した戦利品はなにやら特殊なキーの様子。別のストーリーに続くのかもしれない。もしそうならならまたみんなで行く事にしよう。こういう特殊な事でもないと最近はなかなか集まる機会がないからなあ。

 ・・・ちなみに、アマールのFACスタンディングはしっかり0.8%下がってました・・・orz



 以下は1/30のEVEニュース。テロリスト艦隊の要塞攻略艦2、戦艦1、巡洋艦8、フリゲート4を撃破したそうな。自分の被害については触れてないところがなんとも大本営発表らしいなw
 

 30/01/2008
7th Fleet Scores Major Victory
7台目の艦隊は、大きな勝利を得点します

Kurniainen, The Bleak Lands - Forces of the Amarrian 7th Fleet clashed with forces of the rogue Minmatar organization known as The Defiants during the early morning hours today. The engagement was part of ongoing interdiction efforts by the 7th Fleet to strike at the Defiants' logistics chain. 7th Fleet Captain Jezander Allad explained, "After we lost our defense cortex, we were put on the defensive. But rather than continue to keep our forces in a protective posture, we sought to strike an aggressive blow to the enemy to try to disrupt their operations in The Bleak Lands."
Kurniainen、荒れた地面 - Amarrianフリート監獄の軍隊は、7番目に、今日早い午前中の間にDefiantsとして知られている危険なMinmatar組織の軍隊と衝突しました。約束は、Defiantsのロジスティックスチェーンに向かって打つ第7のフリート監獄による進行中の禁止努力の一部でした。第7代フリート Jezander Alladキャプテンは説明しました ― 「我々が我々の防御皮質を失ったあと、我々は守勢に立っているようにされました。しかし、我々の軍隊を保護姿勢に置いておき続けるよりはむしろ、我々は Bleak Landsで彼らの活動を中断させようとするために敵に対する攻撃的打撃をぶつけようとしました。」
To that end, numerous small 7th Fleet scouting patrols have been scouring the region, making extensive use of cloaking technology. Knowing that the stargates were well protected by regional forces and Customs fleets, the goal of the 7th Fleet's patrols was to determine how the Defiants were bringing in supplies and new combatants. "We knew that attrition was taking its toll on their forces, and that they had to be re-supplying themselves somehow. We suspected capital ships, and this morning's engagement confirmed that suspicion."
そのためには、多数の小さな7回目のフリート偵察パトロールは地域を捜索していました。そして、テクノロジーを隠すことを広範囲に利用しました。 stargatesが地域の軍隊と税関艦隊によってよく保護されていたということを知って、第7のフリート監獄のパトロールのゴールは、Defiants がどのように必需品と新しい戦闘員を引き入れているかについて決定することになっていました。「我々は、摩擦が彼らの力に被害を与えていた、そして、彼らがどうにか、彼ら自身を再供給していなければならなかったということを知っていました。我々は主力艦を疑いました、そして、今朝の約束はその疑いを確かめました。」

When scouts reported cynosural activity in Kurniainen, a quick-response force entered the system. Once on scene, the force was able to pin both an enemy Nidhoggur and a Nomad in place long enough for heavy combat units to arrive. The ensuing firefight saw rapid escalation, as both sides brought more and more forces to bear in attempts to sway the outcome. Ultimately, the 7th Fleet carried the day. Confirmed enemy losses stand at two capital ships, one battleship, eight cruisers, and four frigate class hulls.
スカウトがKurniainenでcynosuralな活動を報告したとき、速い反応力はシステムを入力しました。一度場面の上で、力は重い戦闘装置が到着するのに十分適所に長い敵のNidhoggurとNomadにピンでとめることができました。両側がますます多くの軍隊を結果を動かす試みにおいて用いたので、引き続いて起こる銃撃戦は急速なエスカレーションを見ました。最後に、第7のフリート監獄は勝利をおさめました。確立された敵の損失は、2台の主力艦、1台の戦艦、8台のクルーザーと4つの護衛艦気品外皮に立っています。

Admiral Vanazir Saracen was animated when discussing the engagement at a hasty press conference from his headquarters in Sahtogas. "This quick and decisive battle illustrated very clearly that these terrorist filth are no match for the Amarr Navy in open space. We expect this victory to disrupt their operations in the region for quite some time. Let this be a lesson to all those who would try to withstand the will of God - while the instruments are not yet decided, your fates are already sealed."
Sahtogas で彼の本部からあわただしい記者会見で約束を議論するとき、提督Vanazirサラセン人は励まされました。「この速くて決定的な戦いは、これらのテロリストの汚物がオープンスペースのAmarr海軍に匹敵するものでないことを非常に明らかに示しました。我々は、この勝利が相当な時間のために地域で彼らの活動を中断させると思っています。これを神の意志に耐えようとする者すべてにとっての教訓であるとしてください - 器具がまだ決定されない間、あなたの運命はすでに封をされます。」

Saracen was also quick to credit the activities of allied capsuleers acting as auxiliaries in the area. Acknowledging the logistical difficulties of coordinating individual pod-pilots with Naval operations, he praised the efforts of those who sought to defend Naval facilities, allowing 7th Fleet forces to go on the offensive. "The Empire is blessed with some of the most skilled and dedicated pilots in the cluster. With their help, we have struck a decisive blow to these terrorists."
サラセン人は、地域での補助の働きをしている連合capsuleersの活動を信用するのも速かったです。海軍活動で個々の足パイロットを調整することの実際業務の難しさを認めて、彼は海軍施設を守ろうとした人々の努力を称賛しました。そして、第7のフリート軍隊が攻勢に出るのを許しました。「帝国は、集団で最も熟練して熱心なパイロットの何人かに恵まれます。彼らの援助で、我々はこれらのテロリストに対する決定的な打撃をぶつけました。」

コメント

>ひろっとさん
なんとか1回で済んでよかったですわ。。。
今回のとは逆に、ミンマタテロリストの基地を破壊したら逆に上がってくれないかなw

ほぇ~

あの公式に載ってるのって、連動してたんだ・・・
すっかり小説気分で載せてるとばかりに(笑)

でも~FAC0.8%↓はきついですなOrz

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guis.blog14.fc2.com/tb.php/534-d5aa751d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。