スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帝国郵船 

 今日は輸送エージェント調査の続報
 
 引き続きいろいろな会社のエージェントを回って、貰える輸送ミッションの傾向を分析中。お陰で大体法則がつかめた。今までに判明した部分をまとめておこう。

 【結論】 輸送ミッションの難易度は会社によって変る。エージェントの担当には左右されない。

 最初に発見した楽な仕事をくれるエージェントは、ペンギン村のQuafe所属:LV4 マニファクチュア担当エージェントだった。そこで、同じQuafeのエージェント数人から仕事をもらって内容を比べて見る事にした。

 Arbaz星系のAdmin担当(QL18)、Teshi星系のマーケティング担当(QL18)、Grosav星系のマニファクチュア担当を調査したところ、全員ペンギン村エージェントと同様の楽な輸送ミッションを回してくれる事が判明した。(全員ペンギン村から2J~4JのLV4)
 
 この調査結果により、ガレンテのFACスタンディングはかなり楽に稼ぐ事が出来るようになった。ペンギン村の近場で4人もエージェントが居るので、掘りミッションが来てしまったら別の人の所へ行けば良いのだ。ペンギン村にはQuafeのストーリーラインエージェントが居るし、Teshiにもガレンテ系のストーリーラインエージェントがいるのでインポータントも楽チン。すばらすぃw

 ガレンテのインポータントをこなすとミンマタのFACスタンディングも一緒に上がるので、ミンマタFACが低下し過ぎる事を予防できる。アマールメインな私はむしろこっちの効果がメインなんだけど。


 というわけで、今度はアマールとカルダリの優良企業を探してみた。Quafeと同じ様な会社が他にあれば、インポータントミッション獲得が非常に楽になるはずだ。

 アマール領内で何社かチェックして、やっと1個良さげな会社を見つける事が出来た。

 その会社の名前は【Imperial Shipment】。訳すと【帝国海運】とでも言うのだろうか。アマール帝国の物流を担当する大きめの会社だ。

 EVE宇宙には【Interbus(インターバス)】という国家に属さない独立した輸送組織がある。インターバスは、全ての宇宙ステーション間の物流を低料金で確保する、という理念に基づいた公益的独立機関だ。国を超えた郵政公社みたいなもんですな。どの国とも中立の関係を保って、広大なEVE宇宙の流通を支えている。

 これに対して【Imperial Shipment】は普通の運送会社みたい。だいぶ官寄りのク○ネコヤマトみたいなもんか。バックストーリーが見つからなかったのであまり細かい背景はわからんけど。

 んで、帝国郵船からお仕事をもらって見た所、Quafe並みに簡単な仕事ばかりと言う事が判明した。この会社ならアマールのインポータント稼ぎが楽になるだろう。

 お勧めはAmdonen星系。実際やって見たけどかなり便利。早速ここ用のシジル級を配備したw
・帝国郵船の輸送系LV4エージェントが2名(QL11&QL8)居るので、嫌なミッションを断り易い。
・他の会社の輸送系LV4エージェントも1名いる。
・帝国郵船のストーリーラインエージェントも居るのでコープスタンディングも上げ易い。
・帝都アマールから2J、ペンギン村から4Jの好立地。
・SLは高くないけど微妙にLowまでは行かない星系に囲まれているのでLow行きの仕事は殆ど無い。

 この会社でアマール&カルダリのFACを上げ、ミンマタとガレンテが下がりすぎて来たらQuafeで持ち直す。これでFACスタンディング調整は効率的になるだろう。

 あとは、時間あるときにカルダリの優良企業も探して見る予定だ。アマール領内にあるカルダリ輸送系企業は駄目だったので、カルダリ領まで出張調査しないとなあ。お勧めの所があったら教えてプリーズ!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guis.blog14.fc2.com/tb.php/533-9cf6c6a5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。