スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EVE 丼カワイイヨ丼(*´д`*)ハァハァ 

 今日はアーマゲドンの使い心地に付いて

 黒レイブンへのつなぎとして配備されたアーマゲドン。電力回復用のRIGを付けない&保険も掛けないという超低価格戦艦として頑張ってくれている。

 アバドンを使っている時は、豊富なパワーグリッド(PG)とCPUに物を言わせて高出力なタキオンビーム砲を満載し、圧倒的な火力で粉砕!玉砕!!大喝采!!!という大艦巨砲主義で進めていた。

 この時のドローンはWEBドローンを搭載し、敵艦の速度を落として砲撃を当て易くするというあくまで補助として使ってきた。WEBドロン(25m3)×2、Mドロン(10m3)×2、Sドロン(5m3)×1でちょうど75m3のドロン搭載限界量だったし。この構成だとターゲットの速度を50%に出来るので、15kmでオービットしてくる敵CLにタキオン砲が当るんだぜ?w


 さて、今回の格安マゲ丼を見て見ると、圧倒的にPGが足りない。PGを増やすMOD(モジュール:船部品)を付ければ無理やり載せられるが、元が小さいので1・2割増やした所で高が知れている。装備用スロットも消費してしまうし。

 ここは向いて無い事を無理にさせるのではなく、得意な事を伸ばす方向で考えて見る事にした。タキオンが積めない分の火力を、ヘビードローン達に補ってもらうのだ。

 主砲はタキオン4門にして、ドロン制御距離延長装置×1基と後はPGが許す限りパルスレーザー砲を積み込んで近接対策。今までは砲が当りにくい近距離対策にこそドローン達の出番だったのだが、今回は主砲といっしょに大型艦を狙ってもらう事にして、近接防御はパルスレーザーで賄う事にした。

 後の空きスロットはアーマーリペアとハードナーと電力回復で手一杯。電力回復4つは付けないとすぐに干上がってしまう。防御がかなり厳しいセッティングなので、全属性攻撃をしてくる相手とか、やたら負荷の高いミッションは最初から受けない方向で。

 じっさいに運用してみた所、ヘビードローン5機はかなり使える事が分かった。十分タキオンが減った分の穴埋めが出来ている感じだ。リペア1個で耐えられる軽めのミッションなら何の問題も無い。

 ただし、LV4ミッションではドローンを使えないミッションがいくつかあるので、そう言う所ではかなり時間が掛かってしまうだろう。(ドローンを出すと一斉に攻撃されてしまうので、船の砲だけで倒していく必要がある等)

 まあ、慣れたミッションで適度に稼ぐには十分なスペックと言える。ミッションの引きさえよければ十分貯金は可能だろう。がんばるぞー!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guis.blog14.fc2.com/tb.php/468-f2ed3058

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。