FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EVE グール再び 中編 

 今日は前編の続き
 
 外部カメラに映った野良ドローンの姿を見て私は驚愕した。


 画像が多いので続きへ
 なんぞこれー!?
070906-01.jpg


 なっ、なんと言う禍々しい姿だ・・・。機械でありながらどこか生物を思わせるフォルム。触手のようなものがうようよ動いているし・・・( ´Д`)キモッ!落ちろキモドローン!! 

 思わず嫌悪感から集中砲火!
070906-02.jpg


 他の奴も確認してみると、艦載機とは思えない大きさのドローンが混じって居る事が判明した。これなんかクルーザー級じゃないか。先ほどの生物的な奴と違い、すでに船の形状を取っている。 
070906-03.jpg


 ギャー!タコー!!墨じゃなくてミサイルを吐いてきやがった!
070906-04.jpg


 なんかすごい痛そうなんだが・・・
070906-05.jpg


 とても普通のドローンが故障しただけとは思えないフォルム。もともとこういう形で生産されたとしか・・・。だがこんなデザインの製品はどこの企業も出して居ないはずだ。ということは・・?
070906-06.jpg


 と、次の船影を確認して更に驚いた。あの形は・・・ガレント連邦のドミックス級戦艦ではないか?!
070906-07.jpg


 あ、思わず撃っちゃったZE
070906-08.jpg


 まさかと思いよくよく確認してみると明らかに様子がおかしい。船体はあちこち損傷して中の構造材がむき出しだし、怪しい光を放ちながら黙々と寄ってくる・・・まるで幽霊船のようで不気味この上ない。
070906-09.jpg


 船体の穴からは妙に生物っぽい触覚の様な物が出てうようよ動いているし、これではまるで先ほどのキモドローンの様だ。
070906-10.jpg


 これはまさか・・・ドミックスにドローンが寄生して乗っ取っているのか!?通りでダメージの負荷が高いわけだ。戦艦級のドローン3体とクルーザー級ドローン共に包囲攻撃されてしまっては、堅牢な装甲防御でも耐え切れ無い。

 いくらか的の数は減らしたが、近距離に詰められてしまっては遠距離用ビーム砲がまともに当らん。装甲が50%を切ってしまったので、やむなく一旦ワープで緊急離脱する事にした。残念ながらこちらの艦載機ドローン達は回収する暇が無かった・・・。くぅ・・・すまぬ。

 後編へ続く

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guis.blog14.fc2.com/tb.php/449-e750bf6b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。