スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EVE 商店街徒歩3ジャンプ 

 今日はこの世界の星系について。

 EVE宇宙には何百もの星系がある。その星系同士をジャンプゲートでつないで通商路を形成し、恒星間国家が成り立っている訳だ。

離れた星系に移動したければ、ジャンプゲートを何個も乗り継いで移動して行く事になる。地図を見ると、立体的に繋がっているので超巨大な高分子立体モデルのような見た目だw

長いので続きへ
 各国家の領土はRegion(リージョン)という州(地方)に分かれていて、リージョンの中に各星系(system)が分かれていて、星系の中にステーションや月や惑星やジャンプゲートがいくつかある。といった感じだ。

 幸い現在は休戦条約が結ばれているお陰で、国をまたがった移動にも何の制限も無い。が、密輸に関してはコンコードが取り締まっているので注意。

 たまにドクロマークの付いたアイテムを手に入れる事があるが、それは所在地国家の禁制品とされている物品だ。ジャンプゲートを使用する際にコンコードに摘発される恐れがある。ジャンプを使わず同じ星系内のステーションに持ち込むだけなら問題なし。

 もしジャンプゲート摘発されたら、各国家とのスタンディング(友好度)が下がってエライ迷惑するので即捨ててしまうべし。ただ、各国家の軍船を倒した時にドロップする認識票(TAG)だけは大丈夫とか聞いた事があるが、試した事は無いのでよくわからんw



 各星系によって治安指数、惑星・月、アステロイドベルト、ステーション、ジャンプゲートの数が違い、人の多く集まる所もあれば、めったに人の通らない場所などいろいろだ。

 レベルの高いエージェント(クエスト依頼人)が集まっていたり、多くの星系と繋がっていて交通の便が良かったり、ステーションの数・施設が多かったり、人が多くて商業が盛んだから等の理由で人が多く集まっている。

 一番人が多くにぎわっている星系は、カルダリ領のJITAという所らしい。宇宙中の様々な物品が持ち寄られて売買されている。うまく立ち回れば一攫千金かもしれん。



 他に星系の重要な指標としてSL(セキュリティレベル)という数値がある。簡単に言うと治安指数だ。1.0~0.0まで決まっており、高い程安全で低いほど危険と言う事になる。

 正直安全宙域だけでとんでもなく広範囲なので、危険宙域に出ないでプレイし続けても何の問題もない。お金も十分稼げるし。安全宙域でのプレイに物足りなくなったり、経済的に余裕が出来て来たら進出してみよう。ハイリスクハイリターンなのでご利用は計画的にw


・SL1.0~0.5(HiSEC:安全宙域)
 基本的にPK禁止の宙域。SL1.0~0.5内で一般人や建造物に攻撃を与えると、警察艦隊(コンコード)により即撃沈されるらしい。無差別範囲攻撃の武器(スマートボム等)で一般施設を攻撃してしまった場合も当てはまるので注意が必要だ。まあ、マズイ相手が射程内に居る場合は一旦警告画面が出るので、そうそう指名手配される事は無いと思うが。

 もし何らかのミスで警察に追われる事になってしまった場合、画面左上に赤い表示で指名手配の警告メッセージが出続ける。これは時間が経つと消えるので、表示が消えるまでステーション内で待機すれば良い。15分ぐらいだろうか。

 ただし!安全宙域でも自滅覚悟なら他者を攻撃する事が出来るのだ。戦艦なら警察艦隊に撃沈されるまで数秒間は耐えられるので、弱い船なら撃沈する事が出来てしまう。もちろん攻撃した戦艦もすぐ後を追う事になるがw

 これを利用し、高級品(100Misk以上?)を輸送している輸送艦と刺し違えて、待ち構えていた犯罪者の仲間が残骸から積荷を盗んでいく犯罪が起きているので注意。Kamikaze(カミカゼ)と言って、某貴族様も被害にあってしまったらしい・・・南無((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル

 まあ、こんな高級品を扱う事になるのは相当後の事になるので、しばらくは気にする事も無いだろう。相手も戦艦1隻潰して奪うに値する積荷しか狙わんし。貧乏人万歳w


・SL0.4~0.1(LowSEC:危険宙域)
 PK可能の危険宙域。一応各国家の領土内だが、ここで他人や一般建造物に攻撃を加えても警察艦隊はやってこない。加害者のSSという善人度が下がるだけだ。

 序盤はとにかく近づかない事が一番だ。オートパイロットの設定で、0.4以下は航路に加えないという設定があるのでやっておく事。

 ここを通るなら、ルートの下調べや対PK装備がをしていないとPKの餌食となるだろう。相手はただ殺すためだけに襲ってくる愉快犯だ。まず確実にポッドキルもしてくると思うべし。

 スターマップの設定で、過去1時間・24時間の船撃沈やポッドキル発生数を確認する事が出来るので、その数が多い所はまずゲート出待ちをして居ると思って良い。ちなみにジャンプゲート出待ちの事をゲートキャンプ(GC)というらしい。


・SL0.0(0SEC:超危険宙域)
 PK可宙域。襲ってもSS低下のデメリットもない完全な無法地帯。各国家の支配地域外となる。 その代わり、各プレイヤーアライアンスの支配地域となっている。

 この宙域でしか採掘出来ない鉱石や、超高性能な船部品(MOD:モジュール)を出すNPCや古代遺跡等があるらしい(※かなり運次第)。夢は広がるのうw いつかデビューするぞー!



 こんな感じかな。まだ掛け出しの私では安全宙域の地元を回るので精一杯。別レギオンの相場を確認する為に、使う予定の内キャラ枠で相場確認用キャラを使うぐらいだ。スキルとお金がそろってきたら、徐々に活動の範囲を伸ばしていく事にしよう。

コメント

>れおんさん
ふむふむ。せっかくだから追加記事でお答えしせう。長くなりそうだからw

しつもん

同じ安全宙域、危険海域でもSLに差があるのはなぜでしょうか?

あと、安全宙域でもNPCの宇宙海賊などは襲ってくるのでしょうか?

あと、その時代でもバナナはおやつに入るんでしょうか?
  • [2007/08/07 12:23]
  • URL |
  • レオン=アレハンドロ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guis.blog14.fc2.com/tb.php/430-c478c18e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。