スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EVE お金の稼ぎ方 

 さて、EVEの世界で生きていくには、どの道を目指すにせよ先立つ物が必要だ。スキルはトレーニング指示さえしておけば勝手に上がるが、お金は自分で動かないと手に入らない。

 この世界に慣れてくればいろいろな儲けの手段がある事が分かってくるが、序盤はなにがなにやら良く分からないはず。まずは分かりやすい生計の立て型をいくつかあげてみる事にしよう。

 まず最初。拠点となるステーションを決める。とりあえずは所属会社のオフィスがある所で良いだろう。先輩に聞いてみれば、利便性の高いお勧めの場所を教えてもらえるはず。

 拠点が決まったら、チュートリアル中にもらったアイテムや荷物を持って学校から新居へお引越し。船は自分で乗って移動させるしかないので、行きは自分の船で移動し、新居でシャトルを買って学校へ戻り、シャトルから2番目の船に乗り換えて新居へ移動し、またシャトルで戻り・・・と、面倒な往復をする必要がある。 まあ、初期に貰える船は安いので、一番強い船だけ残して後は売り払ってしまっても良い。

 新拠点に移ってからのいくつかの道を示してみる。

①戦闘ミッションでお金とスタンディングを稼ぐ
 エージェントから戦闘のミッションを貰ってクリアをしていく。最初はLV1のエージェントから簡単なミッションを貰ってクリアして行けば良い。

 NPCを撃破したときの賞金・ミッション達成報酬・NPCがドロップするカーゴの中身等が収入源となる。手っ取り早く現金・装備が手に入るが、下手を打つとさくっと沈むので無理しない事。やばそうなら一旦ワープで逃げて、対処法を考えるべし。後船の保険には入っておこう。最初はさくさく沈むのも勉強だw

 前記事で言っていたサルベージを行えるようになれば、敵カーゴの中身以外にも高く売れるアイテムが手に入る様になるので、さくっとデストロイヤーが買えるだろう。

 とりあえずの目標は、武器がたくさん付けられる高めのフリゲートや一回りサイズが大きい駆逐艦(デストロイヤー)級の船を目指して船・武器・プレイヤースキル を磨いて行けば良い。デストロイヤーに乗れれば、LV1のKILLミッション(戦闘味噌の事)はらくらく勝てる。
 
 ミッションを繰り返していくと、エージェントが所属しているNPCコープとの友好度(Standing)が上がり、より難しく高報酬なミッションを受ける事が出来るようになる。このスタンディングはいろいろな面で優遇があるので、スタンディング稼ぎ自体も重要な目標となる。

②輸送ミッションでお金とスタンディングを稼ぐ
 エージェントがくれるミッションには2つの種類がある。①の戦闘(KILL)と輸送(クーリエ)だ。輸送味噌では戦闘は一切発生しない。言われたとおりに荷物を運んだり、集めてきたりする。オートパイロットを駆使すれは割りと放置気味で達成できるので楽だ。

 ただ、難易度が低い分報酬は低いしスタンディングの上がりも悪い。往復で移動するので時間も掛かる。PK可宙域にでも入らない限り危険はないので、まったりしたい・放置でクリアしたい時にお勧めだ。


③採掘でお金を稼ぐ
 アステロイドから鉱石を採掘し、マーケットで売却して資金を稼ぐ。鉱石(Ore)のまま売却してもいいし、ステーションで熔かしてミネラルに変換してから売っても良い。安全宙域(SS1.0~0.9)なら完全に敵NPCが出ないので、完全放置・寝掘りも可能。スキルと船を採掘特化に向けて行けば、いずれ高ランクの戦闘ミッションに近い時給をたたき出す事も可能。

 ただし、あくまで自営業の為お金しか手に入らない。スタンディングが稼げないデメリットはある。また、初期の船では装備的にあまり効率よく掘る事も出来ないので儲けも小さい。

 ばりばり掘るならば、掘り専用艦(MB)、バトルクルーザー(BC)、戦艦(BS)位が必要なので、序盤はミッション中心で船を買う資金を稼ぐのがいいかもしれない。

 また、掘った鉱石を熔かすにはステーション所有企業に税金を払う必要があるので、ある程度のスタンディングもあるとうれしい。ちなみにスタンディング6.0※訂正6.67で無税となる。

 輸送味噌でお金とスタンディングを稼ぎつつ、掘り艦スキルを鍛錬する・・・なんて非戦スタイルもありか。


④生産物を売ってお金を稼ぐ
 設計図を元に、ミネラルやサルベージ品から装備品や弾薬やドローンなどの品物を生産してマーケットで売る。希少な設計図のコピーを作って売る事もある。より低コストで生産出来る用に研究したり。

 あんまり詳しくないのでこの程度で勘弁してくだされw


⑤交易でお金を稼ぐ
 ステーションの特産品を買い付けて、他のステーションで売って差額を儲けるスタイル。これも自営業なのでスタンディングは稼げない。マーケットで商品を買いつけ、インダストリアルシップ(IDS)という輸送艦で輸送するのが基本だ。

 需要と供給に限りがあるので、基本的には早い者勝ちで儲ける事が出来る。例えば・・・
------------------------------------------------------------
 Aステーションで電子部品が100iskで1万個売りオーダーが出ているとする。2人の商人がAステーションで5000個づつ買うと、売り切れて他の人は買えなくなる。

 隣のステーションBでは1個200iskで5000個買いのオーダーがあるとする。更に隣のCでは1個110iskで5000個買いのオーダーがあるとする。
 Bステーションに5000個先に持込んだ商人は200iskで売りぬく事が出来るが、次に到着した商人は200iskで買いのオーダーが消滅しているので売る事が出来ない。仕方なく相場が変わるまで保管するか、儲けの少ないCステーションで投売りするか、もっととおくのいい相場の所までもって行くかするしかない。
-------------------------------------------------------
 
 こんな感じだ。実際は数百(千?)のステーション、数多く(百以上?)のトレードグッズがあるので、扱う品目が無いなんて事は無い。まあ、短距離で儲かるうまい相場の所は商人も集中するのですぐ無くなり安いが。

 交易品(トレードグッズ)に限らず、この世界では全ての物品に自分で売りオーダー、買いオーダー、オークション、指値取引などが行えるので、独自の判断で相場を読めば、遠くの品物を移動させずに大もうけなんて先物取引みたいな事も可能。

 とんでもなく大規模で奥の深い商業システムが出来ているのだ。レアメタルを産出する地域を支配しているアライアンス(プレイヤー企業グループ)同士が戦争になって、市場のレアメタルが高騰したり。リアルそのまんまの社会情勢なんかもあったりするらしいしw。


まとめ:
 大まかに分けてこんな感じか。序盤はミッションを基本にするのをお勧めする。

 時間がたてば経つほどスキルは育って楽になるので、あせってプレイする必要は全然無い。私もステーション内でチャットしたり、マーケットを眺めたり、WEBで情報を見たり、本社の庭で放置掘りしたり、船のカスタマイズを試した見たり等など、全く動かないで終わる事も良くあるしw

 もちろんこれ以外にも儲け話はいくらでも転がっているので、続けているうちに分かってくるじゃろう。奥が深いぜ・・・

コメント

>なべさん
うお、ご指摘あり~w
訂正しときますー

うんまたなんだ。

taxは対象NPC会社もしくはその所属FactionからPlayerへのEffective Standingにより決定され、6.67以上で税金が0になるんだ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guis.blog14.fc2.com/tb.php/426-dbdd9d49

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。