スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

商人センス 

 今日は交易経験値について

 月、火と病欠していたので記事が空いてしまった。そろそろなんか書いて置かねば、また荒しコメントが溢れてしまう・・・w

 さて、前の記事で書いていた様に、仕立師に転職し東インドでベルベット織りをしてきた。丁度昨日欧州に戻ってきたところだ。今日アンコールアップデートになるので、自宅に帰れて丁度いい。家具とか新しい執事とか弄るなら本拠に居ないといけないし。

 今回の遠征で使用した物は、仕立道具2800個、カテ3・500枚位。得た経験値は15万程で、交易レベルが60→61に上がった。

 せっかくだから、交易経験値の稼ぎ方について簡単に書いて置こう。詳細はまとめwikiに載っているので、詳しく知りたければそちらをどうぞ。(交易ー交易品ー特産品のページ。)

 最初に結論を書いて置く
・誰でも出来る、交易経験値の稼ぎ方!
ベルベットを100づつばら売りする事。以上!

 この方法が最も経験値をゲット出来る。交易レベル60の私の場合、100づつ吹っかけなしで売った場合と、800まとめて吹っかけマックスで売った場合と、約2倍の経験値差が生じた。

 相場にもよるが、ベルベ100で経験700程貰える。それが8回分で、合計経験5600。800ふっかけマックスの場合、3000程しかもらえない。

 もちろん、利益額はまとめてふっかけした方が多く貰えるので、金額ベースでは吹っかけて売るのが一番良い。お金を取るか、経験値を取るか、で変わってくる。それと、ふっかけの場合失敗することも良くあるので、自然とふっかけブメを挟む事になる。そのブメ分また生糸が買えるので、微妙にカテが節約出来る副作用もある。

 商人的には、機械的に経験値をゲットするよりも、その相場で最高額の利益を生み出すふっかけ交易の方が満足度は高かった。所持金がもりもり増えていくしw

 相場のどの辺りでばら売りにするか、まとめ売りにするかを見極めるのも、商人のセンスとなるだろう。

コメント

そうそうwwwww

”また荒しコメントが溢れてしまう・・・”
イエイエ 荒らしじゃなく煽りですwww

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guis.blog14.fc2.com/tb.php/310-03486687

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。