スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最高の錬金術 

 今日は錬金術について。

 まずは公式の拡張パック情報第3弾を見て欲しい。それによると、新職業として錬金術師見習いという物が実装されるそうな。以下公式引用。


 ・錬金術師見習い
大航海時代初期に当たるルネサンスの時代は、西欧の人々が迷信に囚われず、自然科学の分野で様々な新発見を成し遂げた時代でもありました。この自然科学の研究において、先鞭をつける役割を担ったのが“錬金術”でした。

錬金術は、失われた古代の知識を用い、卑金属から金を精錬する技術を研究する学問です。「La Frontera」では、この錬金術を操る“錬金術師見習”が新職業として登場します!
 
~公式ページより~



 錬金術と聞くとなんかファンタジーって感じもするが、これらはちゃんと実在していた人達なんだって。後の科学の礎を築いたらしい。まあ、リアル歴史は詳しくないので、興味がある人はググるべしw。実の所金を作ると言う目的の為意外の研究者も、後に錬金術師と一緒他に呼ばれる様になったようだが。

 さて、DOL内の話に戻ると、今回実装されるのは「見習い」との事。つまり、この上に錬金術師や錬金術師マスターとかの上級職は確実に来るわけだ。

 金を作り出すって業はすでに実装されてるんだよなあ。「貴金属の精錬法、鋳造13 黄色い鉱石4→金1~2」なもんで、卑金属から金を作るという一応の目的は果たされちゃってるわけでw。

 これ以上効率のいい金生産方法を実装すれば、DOLの経済バランスを崩してしまうのは明白なので、錬金術といっても交易品を生産して儲けるというスタイルは難しいと思われる。

 そう考えると公式にもある通り、他の生産職では作れないちょっと不思議系アイテムを作れる職業と言うのが妥当だろう。もともと工芸12の盟約の美酒もすでにかなり怪しいのだが・・・w

 現状実装されている物でありえそうなのと言えば、刻印シリーズ・ソーマ・薬湯・護符類・陸戦で使う呪薬とかそんなもんか?新規になにか実装されるのは確実だと思うが。

 あとはスキルに関してだなあ。現状実装済みの鋳造・工芸・縫製・調理を使うのか、新たに「錬金術」というスキルを実装するのか。

 既存スキルのみで行くなら、複合レシピが出るのかもしれないな。調理・工芸両方必要な秘薬とか。鋳造・工芸両方必要な護符とか。新スキル実装されると枠が苦しいが、錬金術というスキルもあれば取って見たいなあ。

 ホムンクルスとか妖精さんとかガーゴイルとかリビングアーマーの弟とか幽霊船召喚とか実装したら違うゲームになりそうだがw。

 と、だらだら書いても結局は情報待ちな訳で。ただの妄想ですな。後2週間、わくわくして待つ事にしよう。



 それに結局、本当の錬金術と言うのはこういうのを言うのだ。
060814-02.jpg


 ・・・って誰だ、保管してたコショウを買った奴は!?普通あんな値段で買わんって!!商人になってから売ろうと思ってたのにーーー!・゚・(つД`)・゚・ ウワァァァン



 さらにもう一つの錬金術。これこそ無より有を生じせしめる神の御業!
060814-01.jpg


 って、エジプト北岸で採集した時のやん!w なんせ全部採集だから原価0。ある意味最強の錬金術w。あ、料理の分原価かかるか。

コメント

だから隠し子はやめろとw

今日の記事でどっか呪われてそうなところあったかなあ?

補習授業ありがとうございました
お師匠より一言
「あんた呪われてるよ!」

これを回避いたしたくば、お布施をお願いいたします。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guis.blog14.fc2.com/tb.php/236-72fbce4a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。