スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レアクエ 

 今日はツアーのクエストに付いて。

 クマぷ~の方はいい感じに進んでいる。明確な締め切りを設けたおかげで、ツアーの集まりも良くなった。一部遅れていた人も、付きっ切りで集中ツアーを行った結果なんとか間に合うところまでこぎつけた。ツアー7まで、今週中に全員終わるだろう。先行組は8まで終わりそうだ。夜遅くまでがんばった甲斐があったものだ。

 8番まで終わってしまえば、あとは単品ツアーをこなしていくだけになる。最もつらい時期が8番まで。その山を越えれば、下り坂を一気に駆け抜ければ良い。後半もファイト!!

 さて、昨日は先行組みが金色の生物クエに行く事になった。私はまだマダガスカルで別ツアー中の為、行く事が出来ない。予定では21:00にセビリアでクエを引いてアフリカに出発する予定だったのだが、クエ引きが難航して出発が1時間も遅れてしまった。

 通常、クエを引くにはいくつか条件がある。その条件を満たして無いと目当てのクエストは引く事が出来ない。以下の条件を全てクリアしないと出来ないクエストもあれば、一部満たせば出来るクエストもある。クエストによって必要とする条件はばらばらだ。一般的に高ランク程条件が厳しくなる。

 1、前提クエスト・地図の達成
 最も重要なのがこれ。あるクエストを受けるには、事前に特定のクエストを達成していることが条件になる場合。クエストに限らず、特定の地図が条件になっている場合もある。これは絶対条件で、どんなにレベルや名声やスキルが高くとも、前提が1個でも欠けていればクエストは受けることができない。自分で引く事が出来ないのはもちろん、他の人から紹介してもらう事も不可。

 現在はwikiのクエスト一覧に詳細が書かれているので、そこで前提クエを確認しながら進めるのが一般的だ。あまりにもクエストの数が多く、当てずっぽうでは目当てのクエストだけを進める事は出来ない状況だ。攻略法を見る事になってしまうので多少気に入らない部分もあるが、正直無いと無理w

 もちろん、前提を必要としないクエストも多いので、あまり気にしないでやった事の無いクエストを地道にこなし続けていれば、自然と他のクエストの前提をこなして進んでいく事になる。のんびり進められる時間があるなら、これが正道だろう。

 いま私達が頑張っているクマプロジェクトは、前提37個もあるので、こんなに苦労しているわけだ・・・(ry 


 2、名声
 次に重要なのがこれ。特定のクエストを自力で引く為に、一定の名声値が必要な場合。前提クエが終わっていても、名声不足で引けないと言う場合がある。

 前提クエと違うところは、この名声値はクエ引きのみに関わる事。つまり、自分で引くには名声が足りなくても、他の人からの紹介を受ける事は可能。

 高ランクのクエストを引くにはそれなりの名声が必要だ。これは冒険に限らず、海事・商人クエでも同様。ま、餅は餅屋ということですな。

 冒険名声は稼ぎにくいので、ある程度冒険経験のある人がクエを引き、自力では引けないひとに紹介して冒険ツアーを行う というのが一般的。冒険名声6万以上無いと出ない希少クエとか、ある程度冒険経験の高い人じゃないと引けないし。クマクエでは、冒険名声+海事名声両方無いと出にくいものもあるとか。


 3、必要スキル
 最も基本的な条件がこれ。通常、そのクエスト達成に必要なスキルを持って居ないと、クエストを引くことは出来ない。紹介を受ける事は可能。

 大抵は、鑑定に必要な学問を満たしている事がクエ引きの条件になる事が多い。前提クエストを必要としないクエストは大体このタイプだ。

 探索・生態調査・視認等のアクティブスキルは、クエ引きには関係ない事もある。例えば、生態11、生物学11、アラビア語が必要な達人の探求というハンター転職用クエは、生態が足りていなくても生物学が11とアラビア語があれば引くことができる。

 学問とアクティブ以外に、言語が表示されていることが多いと思う。実はこの言語が曲者で、欲しいクエを狙って出すには言語非常に大きなウェイトを占めるのだ。

 前提条件も、生態も、生物学も、名声も満たしているのに欲しいクエが出ない。そんなときは言語が足りてない事がある。実際は身体言語で済むのに、クエに明示された言語を持って居ないと、途端にクエ引きの確率が落ちてしまうのだ。100枚使っても出なかったクエが、言語を取ってきたら2枚で出たとかあるし(ry


 とまあ、クエストを引くには上記の3つ、前提、名声、スキルの3つ全てを満たしていれば、それほど手こずらずに目当てのクエを引く事が出来る。

 連続クエストの中では、前提、名声の2つだけ満たしていれば、スキル類が全く無くても引く事が出来るクエもある。クマプーの6番ツアーなんかはその典型だ。白と黒の縞模様からマダガスカルの王者まで、前提をこなしてあれば冒険名声13k位で引く事が出来た。

 まあ、なにかツアーをするような場合は、可能な限り全部の必要条件を満たすようにしないと、クエを引くだけで相当時間を食ってしまう。今回のように、もともとが高ランクなレアクエの場合は条件を全て満たしてもかなり出にくいので、集合時間前にはクエを確保して置くようにしよう。

コメント

燃え尽きた頃に

拡張パック

燃え尽きる暇ありませんよっと!

うんうん、貴重な経験ですな。同じ事は2度できないかもしれないがw
終わったら多分燃え尽きてるぜ・・・w

とりあえず、大きな破綻もなく進んでいるのはいいことだと思います。

今回の経験は、きっとこれから商会で何かするときのいい参考になって、非常によろしいんじゃないでしょうか。うんうん。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guis.blog14.fc2.com/tb.php/232-031744df

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。