スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インド西岸一人旅 

 今日は一人でゴア北冒険修行をする方法に付いて書こう。

 ここの所ずっとカリカットで冒険修行をしているが、そういつもいつも冒険艦隊を組んでいるわけではない。ゴア北艦隊フルコースメニューで組むと、地図出しを含めてかなり時間を拘束される。艦隊でやっているので途中で抜けるわけにもいかんし。それなりに時間が取れるときしか艦隊はできないのだ。

 そんなわけで、自分のペースでやりたい時や、時間があまり無い時などはちょろっとソロで回ったりする。私がソロでやる時の回り方を書いておこう。
 
 まず、フルコースのメニューを記す。
1、生態1生物学1    チョウチョウウオ地図
2、生態8生物学8    カメ地図
3、探索6考古学6開錠6 貨幣地図
4、生態4生物学6    マングースクエ
5、生態4生物学6    ハスの花クエ
6、探索8宗教学8開錠8 神像地図
7、探索5考古学5    印章地図
8、生態6生物学8    コブラクエ

 ゴア北フルコースの場合、上記の8つを1セットでめぐる事が多い。チョウチョウ魚はランクが低いので、スルーしたり海上を通りすがりにおまけで済ましたりする。印章地図も開錠が付いていないので、たまたま出た人だけ通りすがりに全員で一気に発見して終わらせることが多い。

 フルコースはもらえる経験値が多いし探索・考古・開錠・宗教・生態・生物と一気に熟練が稼げるので良いのだが、いかんせん1セットに時間が掛かる。カメと貨幣の地図が出にくいので、5人分集めるのに10分以上掛かる事もある。また、地図ごとに一人ひとり渡して掘る分手間も掛かる。

 私の場合、考古学抜きの艦隊募集を良く行う。私自身生物特化上げしている所だし、考古学はブーストが多いのでもう十分だと思っている人が多い為。生物学者やハンターは開錠やら考古やら非優遇だしね。考古を抜いただけでかなり効率は上がる。

 考古学抜き艦隊の場合はこんな感じでセットを組んでいる。全員で掛かればカメ地図出しもさほど手こずらないので、時間効率よく回すことができる。
1、生態1生物学1    チョウチョウウオ地図(おまけ)
2、生態8生物学8    カメ地図
4、生態4生物学6    マングースクエ
5、生態4生物学6    ハスの花クエ
6、探索8宗教学8開錠8 神像地図
8、生態6生物学8    コブラクエ

 ソロでやる時は、マングースとハスを抜いてコブラのみ連続で回すことにしている。必要ランクが高い分生態調査と生物学の熟練が多いし、報酬も25万とかなりウマい。それに上陸地点で神像→コブラの一本道ルートを走るだけですむのでラクだ。

 通常だとコブラだけを連続で受けることはできない。そこで、カリカットでコブラクエを報告したあとに別のクエを挟む必要がある。ここで使うのが、商人クエの「綿花の調達」だ。これは、綿花100をカリカットの工房に届けるだけなので、街から出ないですぐに終わらせる事ができる。

 私の場合、コブラクエの情報を取るためにゴアに立ち寄る際に綿花を100買って行く様にしている。ただし、繊維取引が無いと1回で100は買えないかもしれない。その場でカテ3をつかうか、上陸地点からの帰りにもう一度寄って買うと良いだろう。

 この方法を使えば、頭が疲れる1~2回以内に地図出しは終わるので待ち時間なくソロで回すことができる。たまにカリカット郊外で済むお宝の地図がでるので、気分転換にすぐ掘りに行く事もできるし。前の記事でかぶっているスルタンターバンも、生物11のジャスミン地図から出てきたものだ。 

 効率優先は変わらないが、気分転換も必要だ。というか、商人的に赤字は許せないので、儲けもそれなりに重視していたりするw。この生物修行をしてる間に、なんか15m以上資産が増えたなあ。クエ報酬の積み重ねやジャスミン地図・真珠地図恐るべし・・・w。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guis.blog14.fc2.com/tb.php/196-29248e14

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。