スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴア北艦隊 改訂版 

 今日は最新のゴア北事情をお伝えする。

 例のクマ量産計画の下準備で、ここのところインドにこもっている。何はともあれ、私の生物学と生態調査があがらないとどうにもならん。

 今日の時点で、生物学7生態調査6まであがった。最終的には、生物学12生態調査10まであげる必要がある。まだまだ先は長いが地道に修行して行こう。

 生態調査と生物学を手っ取り早く上げる方法をいろいろ考えて見た。その結果、地図回しかゴア北艦隊と言う結論に達した。

 ・地図回しとは。
 同じ地図を何枚ももち、短いサイクルで発見→報告→報告→発見・・と繰り返すことによって、短時間でスキル熟練度を獲得する方法の事。艦隊で行うとクエストをするよりも圧倒的な効率で熟練を稼ぐことが出来る。
 ただし、書庫で地図を出す時には、手持ちと同じ地図は出ないという縛りがある。つまり、一人のキャラではどうやっても1枚までしか持つことが出来ない。

 そこで、複数のキャラで艦隊を組み、それぞれが出した地図を荷物持ち用キャラに集める事によって、同じ地図を短時間に大量に貯める方法が考案された。荷物持ちキャラは地図を出すことは出来ないが、他のキャラ全員で掛かればすぐに地図はたまるのだ。開錠上げでは良く行われている方法だ。
 
 生物でもそれが出来ないか試して見たのだが、なかなか厳しい事がわかった。生物の地図は全般的に書庫での出が悪く、複数で地図出ししてもなかなか集まらないと思われるのだ。また、発見したあと報告しないといけないのだが、発見場所の近くに報告可能なNPCが居ないことが多い。

 発見場所と地図の出やすさで考えると、マルセイユ書庫でみつかる「不気味な魚」生物・生態R5、発見場所リスボン西沖 あたりがぎりぎり候補だろうか。リスボンの西海上で発見→リスボンで報告→海上に出て発見を繰り返せば、距離的には実用範囲かと思われる。ただ、この地図の出が悪く、頭が疲れるまでに1枚程度しか出ない事も多い。まだ集団で試した事はないので、ヨーロッパに戻った時に一度艦隊で試して見ようと思っている。

 ・ゴア北艦隊とは。
 以前ここでも記事にした事がある、冒険クエ・地図回しの事。現在はこのゴア北艦隊に入れてもらい、生物を鍛えている。
http://guis.blog14.fc2.com/blog-entry-53.html

 内容は基本的に昔とおなじだ。いまは生物R8の亀の地図が加わっている事ぐらいだろうか。それと、ここの冒険者はだいたい考古学は十分上げ切っていることが多いので、クエは生物のみ、インドの印章地図は全員で1回発見で済ますことが多い。

 お金も経験もスキル熟練も手に入り、今は生物地図も加わりさらにお得になったゴア北艦隊。下手な地図まわしより効率がいい。最低、生態調査6、生物学8、探索6、宗教8あればいいだろう。

コメント

普通は生態の方が上がりにくいんだがなあw

生態って俺なんだったかな。
生物より生態の方が上がっちゃったような希ガスwww

でも冒険でソロってきつくなってくるよなぁ。

回しの艦隊としては高ランクだなあ。ここ以上は普通ソロだし。 生態も6いるので結構大変かも。

ゴア北艦隊は中級艦隊って所やね。

生物学R8ってのは結構厳しいかもとか思ったが、
ブーストもってればR5でも良いのか。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guis.blog14.fc2.com/tb.php/188-46247f1f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。