スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第12回大海戦まとめ 

 今日は遅ればせながら2日目、3日目まとめて。

 1日目は負けてしまったイングランド・ヴェネチア連合軍。
土曜・日曜で巻き返すぜー!と士気は高かったのだが、残念ながら逆転する
ことは出来なかった・・・orz

 私は土日ともに中型・大型連戦の艦隊に飛び入りで入れてもらった。
戦場はアテネ~カンディア間となり、島もあるため多数の船が密集。
スキル枠が開かない・舵が効かない等、場所と時間であちこちでラグ地獄発生。
入り組んだこの地形では仕方が無いが、もうちょっとシステム的になんとか
ならんのじゃろうか。

 他の鯖は弱いやつは来るなっ、って感じで参加者や戦闘機会が激減し、
ラグが発生することはほとんど無いらしい。
ラグが無いのはいいが、そういう雰囲気では祭りとして楽しそうでは
ないなあ。ラグっても人がいっぱいいるエロ鯖事情に感謝すべきだろうかw



 さて、2日目の戦績はこうなった。かなり強い艦隊に入れてもらて戦功を稼がせて頂いた。
060326-01.jpg

やっぱ戦いなれた提督がいると違う。私も提督用に少しスキル調整しよう。
そしてクエストを報告するときに、戦闘功績により爵位ゲット!
海戦で爵位がもらえると噂では聞いていたが、まさか自分がもらえるとは!
海戦が終わったらロンドンにもらいに行こう。



 そして最終日。結果はこうなった。この日も勝ち越せた!
060326-02.jpg

 艦隊連携を取ろうとしたのだが、やはり付け焼刃ではあまりうまくいかなかった。
ペア艦隊とか関係なく普通に戦ってこの結果、という感じ。

 残念ながら3日目でも差は縮められず、イングランドの敗北となってしまった。
060326-06.jpg

んが、海戦終了後即座に脳筋投資祭りが自然発生し、合計4Gもの大金がアテネに
投下されたw。このノリというか熱気というか、さすがイングランド・・・。
こいつらは敵に回しちゃいけねえということをひしひしと感じたw。

 結局開戦前を上回るイング69%ポル24%位で安定した様子。
最近イングランドが大規模に集まる投資戦ってあまりなかったから、
みんな資金に余裕があったのかもしれない。


 海戦終了後、アテネで記念撮影。
人数が多すぎて表示数100人にしても映らない人たちがいっぱい・・・。
何この数は・・・w
060326-03.jpg




 今回は初めてイスパニア以外で海戦に参加したが、イングランドの軍人層の
厚さというものを感じる戦いだった。また物資の支援をしてくれる補給隊
が組織化されており、非常に戦いやすかった。

 街中や海上で転用物資が潤沢に供給されており、船員が減らなければ港に
入る必要すらないぐらいのすばらしい補給体勢がひかれている。
これは正直うらやましい。一度やってみるとわかるが、明らかに海の上での
戦闘機会が増える。

 それに味方総数が多いおかげで援軍も比較的多く入ってくるのも大きい。
イスパの場合最初からペア艦隊をくんでぴったり密着しててもなかなか援軍
に入れないのに・・・。10対10になることが多かった。

 いつもの台詞だけど、やっぱ戦争は数だよ兄貴・・・



 おっと、あと海戦中に2人目の副官イゴール42人目の主計がついに開いた。
主計53。がんばればなんとか80に手が届く範囲だ。
ただ、写真にはないがこの後船医が30だったことが判明し、再び首にするか
かなり迷っている・・・
・先任副官 カーラ
060326-04.jpg

・リストラの淵 イゴール42号
060326-05.jpg

コメント

ごめん!言葉が足らなかった!!

つ特攻のギスカール

L逆でどうしろとw

そこでL逆の登場ですよ!(違

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guis.blog14.fc2.com/tb.php/152-e7779e93

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。