スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

採用試験 

 今日は二人目の副官を雇う事にした。

 極一部の抵抗勢力を排除(反乱鎮圧)しつつ何とか持ち帰った宝石800個。
売る前に2人目を雇って、経験値を稼がせようと計画した。

 問題は誰を雇うか。
わが船としては、鋳造・工芸・縫製の3つをアップできる人材が望ましい。
先任副官の宝石商カーラさんは、そのうち工芸と宝石取引を覚えてくれる様だ。
本当は縫製も期待してたのだがこちらは無い様子。

 となると、鋳造と縫製をアップしてくれる人材が欲しいところだが、
この両方をアップしてくれる副官はいないようだ。残念・・・orz

 縫製と鋳造なら鋳造で決定だろう。鋳造+1してもらえれば、非優遇でも
ペリエ14とか名工修理道具等を作ることが出来る。縫製はあんまり実用性
のある物がない。
 というわけで、二人目の副官求人票には「技能:鋳造必須」が加わった。

 この条件で書類選考を進めていくと、この5人に絞られる。
ヴィクトルはまだ鋳造持ちと決まってはいないので予想だが。
 鉱物商 ピエトロ
 武器商 ヴァレリー
 両替商 ユルバン
 船大工 イゴール
 戦術家 ヴィクトル(未確定)

 見事に男のみ・・・orz。
せっかくもう一人も女性キャラにして船上の華にしたかったのに・・・。
・・・まあしょうがない。今いる者から選ぶとしよう。
みんな鋳造持ちとなれば、それ以外のスキルはどうだろう。

ピエトロは特に無し。良くも悪くもシンプルだな。

ヴァレリーは造船を覚えるかどうか微妙。軍人LV43必要なスキルがあるので
これが造船かもしれないが、必要レベル遠すぎて実用にならん。

ユルバンは鋳造+工芸+鋳造委任+工芸委任などすごく優秀だ。
が、工芸はカーラさんが覚えるからなあ。かぶるのでもったいない。

イゴールは軍人21で造船を覚える。ただし、鋳造に必要な主計特性が80!
軍人で主計をそこまで上げるのはかなり骨が折れそうだ・・・。
逆に言えば、初期特性で主計が高ければかなり使えるという事になる。

ヴィクトルは機雷敷設。機雷はブースト装備が無いのでかなり貴重だ。
機雷マスターの私としてはかなり使えそうではある。
が、現在のところ鋳造を覚えるとは確認できていない。予想だけだ。
それと母国語のスペイン語が私と被るのがもったいない。

 今のところイゴールかヴィクトルか。
造船選べばならロット生産が楽になるし、機雷なら対人で使えるかも。

 うむむむ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・

 おし、とりあえずイゴール(船大工)にしよう!
主計80ってかなりきついが、何度か雇いなおせばいけなくも無いはず。
造船ってヤッパリ上げるの大変だし。
もし何度やとっても主計が悪いようなら、ヴィクトルに乗り換えてもいいし。

 方針が決まったので、ヴェネチア酒場でイゴールを雇ってみた。
カーラさんのときは一発で主計85を引き当てたけど、今回はどうだろうか。

 持ってきた宝石800個とバザーの宝石800個。
この大量の宝石を売り払った経験値でイゴールの商人レベルを10にした所・・・
 主計39C ・・・orz。

 将来主計80を目指すなら、せめて50台は欲しい。
残念ながらこのイゴールは解雇!
しばらく解雇と雇用を繰り返すことになりそうだ。

 主計長に任命して、1000回生産したときの大成功の数で
まだ判明していない主計特性値を予想する方法があるので、
今後はそれを試してみよう。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guis.blog14.fc2.com/tb.php/146-76541719

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。