スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

需要と供給 

 今日は市場経済の波にもまれた。

 前回、外洋への交易品は商館で買って行くといい、と書いた。
んが、ここのところ急に名産品の交易品が値上がりし、供給も少なくなっている。
やはりレベルキャップが55→60になったのと、副官を育てる為に経験値を
求める人が多くなった為だろう。

 商館価格だと、マスケットは5.5k~8k、ベルベは6.5k~10k。
最安値の物はほとんど品切れの感もある。
普通に手に入る平均価格で買うと、インドで吹っかけ売りしてもトントン位の
利益しか出ない。まあ、経験値は入るのでいいのだが、途中で失うリスクを
考えるとなかなかつらい物がある。

 やはり自力で仕入れて持っていく比率を上げるしかないようだ。
しかし、現在私はイング人。しかも、亡命時と修行のときのNPC狩りの性で、
いまだにイスパニアの敵態度は【警戒】ランク。

 ううう・・タベラたん、いい加減ゆるしてくれよう・・・orz
パッチ以降、急激に敵対減衰速度が低くなっているようだ。
各国元首が根に持つようになってしまった。

 敵対が高いおかげで、バルセロナでもセビリアでも碌に交易品を売ってもらえ
ない。高いし、数もちょっとしか売ってくれないし。

 ちまちま仕入れるのも面倒なので、あきらめて交易品無しでインドへ出発。
また仕立て道具1400個持参してパタムマンだ。

 ついでにイベントの流浪の道化を探しながら向かうことにした。
西アフリカではカリビブとケープで道化を発見。
全員の秘密の言葉を集めると、なにか記念品をくれるらしい。

 サンジョルジュでヤシ繊維をケープへ届けるクエを受けて、カテ3 5枚ゲッツ。
ケープからは適当なインド行きの冒険クエを受けていくとなかなか効率がいい。
あとは生糸とベルベットの相場がいい事を祈るのみ。

コメント

だ、だって・・
おいしそうなんだもん!
うわあぁーーん!(ry

まぁあれだ。
俺から言えるのは一つ。

亡命したからってイスパニア船籍攻撃しすぎw

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guis.blog14.fc2.com/tb.php/143-2dbd643b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。