スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

留学亡命 

 今日はイングランドに留学亡命した。

 シエラレオネ海戦中に、黙々とオスマン帝国艦船を撃沈し続けた功を表して、
タベラたんに爵位を頂いた。戦闘の功績でもらうのはえらい久々だ。
060207-01.jpg

060207-02.jpg

 ついに準二等勲爵士。後4つで騎士爵か。
まだまだ長いが千里の道も一歩から。地道に行こう。



 海戦が終わり、爵位をもらった翌日。私はイングランド王宮にいた。
何をしに来たのかといえば・・・

以下はネタばれ含むので続きへ
060207-03.jpg


 そう、イスパニアからイングランドへ亡命を申請する為だ。
本来、亡命というのは勢力の大きなところから小さなところへしか出来ない。
国力3位のイスパから上位のイングへの亡命は普通なら出来ないところなのだが、
亡命の判定基準が単に港の影響度の合計で決まっているので、一時的にイスパの
合計影響度が上回った場合、今回のように亡命できてしまう。

 おそらくイスパ影響度が上回っているのは今だけだろう。
新港が実装されればイングの影響度が増えて、以後は新三国への亡命のみになる。
今でさえどこかで大きな投資があればひっくり返る微妙なところのはず。
迷っている暇は無い。出来るうちにやっておかねば。

 まあ亡命と言っても、新港でイングが上回ればいつでも再亡命でイスパへ
戻ってこられる様になるはず。イングのイベントを見て、有名なライザたん見て、
イング領地に投資して、宝石貿易の勉強をして、適当に楽しんで来るつもりだ。

 個人的にはずっと劣勢なイスパを盛り返して行くのが面白かったのだが、
先日のアゴの件でしこりがあるのでいつ戻るかは不明だ。



 さて、イングランドのサセックス伯に亡命を申請してみると・・・
060207-04.jpg


 存亡の危機なんてご謙遜をw。いまや飛ぶ鳥落とす勢いじゃあないですか。
まあ、一応留学生って事で忠誠はそれなりになってしまいますが。
出身国への義理もあるんで大規模投資は出来ませんが、海戦で貢献させて頂きます。

060207-05.jpg

 4,5回しつこく亡命するかどうか聞かれて、やっと亡命成功!

060207-06.jpg

 爵位は保障してくれるとの事。
まあ成り上がりの亡命貴族なんて冷や飯食わされるもんだけどな・・・

060207-07.jpg

 さらにイスパニアから指名手配が掛かった!
爵位をもらった翌日に亡命したんで、タベラたんを怒らせたらしい・・・

 冒険・商人・軍人の各名声が5000づつ下がった!
って、名声はあまってるぐらいだから全然構わんが。

060207-08.jpg

 晴れてイングランド国民になった。
頭の上の色が今までと違うので、随分違和感が・・・。そのうち慣れるか。
ちなみに、母国語のイスパニア語は忘却できない。

060207-09.jpg

 最近復帰したばかりのYOPとALBも一緒に亡命した。みんなで移れば怖くないw
亡命を完了したあとは、お近づきの印にいろいろとまあ大人の付き合いを・・・・

060207-10.jpg

 山吹色のお菓子として60万程投資。これで交易所で買える品物が増える。
上司との円滑なコミニュケーションの為だ。

060207-11.jpg

 出港所に行くと、さっそくイングランドのイベントが始まった。
亡命してもちゃんと一からイベントを始められるようだ。

060207-12.jpg

 たまたまロンドンで「知的美女」のクエストを引いたので、3人で行く事に。
これはクレオパトラの胸飾りが掘れるのだ。

 途中、もはや他国となったセビリアに立ち寄ると、失敬な事を言われた。
即突っ込んだがw。

 ちなみにちゃんとセビリアでは前と同じ交易品が買えた。
マスケも大砲もOK。ただし、買える量は激減していた。
取引スキルの影響の方が大きいのでスキルさえ鍛えてあれば十分使えると思う。

060207-13.jpg

 クエストの情報を取るためにアレクに入ろうとしたら、敵対度が高くて
入れません・・・って。
散々オスマン撃沈してたの忘れてた・・・orz

060207-14.jpg

 仕方ないのでYOPとALBだけ情報を取って堀りに行く。
外付け開錠装置となって、無事にクレオパトラの胸飾りゲッツ!
まあ、着れるのはYOPだけなんだが・・・。
これが噂の寄せて上げてか。ちびっ子ですら谷間が出来るらしい・・・w

 その後はPKが怖いので、すぐに東地中海を脱出。
今後はイスパPKにも襲われるのかなあ・・・。
留学中だって言って見逃してくれないかな。
でもマジで襲われたら戻る気無くすかもしれんなw。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guis.blog14.fc2.com/tb.php/126-f0071f7b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。