スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機雷道免許皆伝 

 今日はついに機雷をマスターした。

 戦術家になって機雷を上げ始め、やっと機雷R15まで上げる事が出来た。
ここまで長かった・・・。賞味2ヶ月以上掛かってるような。
いつのまにやら、機雷と一緒にとった漕船も非優遇でR5になってるし。

 機雷を上げているうちに妙な自信が付いた。
砲撃だけしか持ってないときは自分より大型船の艦隊にソロで勝つなんて
思いもしなかったが、今はソロでほとんどのNPCに勝てる。
高い大砲が要らないのも嬉しい。
・・・幽霊船団は一度も勝ててないが。まあ相手はバケモノだし!

 以下、簡単に機雷修行のワンポイントアドバイス!
 1、戦術家になる。(多少高くてもリスボンで紹介・同行してもらう。)
 2、鉄重ガレーや鉄大型輸送ガレー級にのる。(要、漕舟)
   NPC相手なら、-16%しなくて良し。むしろ増やした方が修行しやすい。
   近距離交易でも使えるように+16%もあり。
 3、旋回-のない帆、追加スパンカー、鉄板、ファフ像をガッツリ装備。
 4、大砲は自由だがカロ14お勧め。機雷だけで時間掛かりそうならば、
   砲撃もつかって強めの敵をさくさく倒す。
 5、機雷1~5位はジェノバ海事クエの敵相手にして訓練。
 6、6になったらジェノバ商船隊・ヴェネチア商船隊などの大型船を相手に。
 7、慣れてきたら(9以上?)、ガレアスを含む艦隊も食べちゃう。
 8、基本は地中海をメインで。機雷は行動力を多く使うので、1戦毎に
   近くの町で補給していけば料理の消費を抑えられる。
 9、旗付きを狩るならヴェネチアかオスマンがお勧め。
   東地中海に行かなければ支障は無い。
 10、カスタムスロットのF8に機雷をセット。修理はF5で。
 11、手桶、消化砂、予備帆、予備舵、沈静旗、救命具、撤退の鐘などを準備。
 12、飯が大変だけど、可能な限り船員マックスで。
 13、船員は中堅を雇って白兵で鍛える。熟練が低い船員だと撤退失敗しやすい。

 こんな感じだろうか。
造船優遇なので、造船しながら戦うのもいいかもしれない。
いまならロットがもらえるので、それを売れば赤字なしで造船できるしね。
・・・ってもっと早く気づいていればあああああ!自分もやったのに!!

 私の場合、鋳造と調理もあったので、チュニスの鉄鉱石から鉄板作ったり、
バルセロナで硬化鉄板に打ち直したり、カロ14自作したり、ピザ作ったり、
かなり自給自足率が高かったので経費はかなり安く済んだ。
その結果、修行中でも資金は順調に増えていった。

 たまに、やった事の無いしょぼいクエを混ぜたりすると気分転換になる。
報酬は数kだけど、町の人が困っているのを助けるとか。
出てくる敵がバルシャレベルなのは御愛嬌w。

 よくお世話になったNPCは、ジェノバ商船隊、ヴェネチア商船隊、
アンドレア・ドーリア。熟練の7割ぐらいは彼らで稼いだ気がする。
お世話になりました。

 さて、機雷カンストした後は、砲術家になって砲術上げ&海事上げ。
どうせなら戦列艦やガレアス乗れるまで上げてみたい。
砲術系も水族館が10は欲しい。
そして海戦では戦列艦で・・・

 というわけで、軍人修行はまだまだ続くのです。

コメント

・・・もう戻る気無いくせにぃw

そう言えば機雷持っていたなと思い出してみたりw

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guis.blog14.fc2.com/tb.php/108-5c5b59e9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。