スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第10回大海戦 最終日 

 今日はぎりぎり大海戦に間に合った。(1/9の記事)

 リアルの用事で2日目3日目は出られないと思っていたのだが、速攻帰って
来たおかげで、3日目の21:00~中型戦と22:00~の大型戦に出る事ができた。

 とにかく時間がないので大急ぎで準備。名工買って無料回復しまくり。
運良く中・大で出る艦隊の募集に入る事が出来た。
機雷発見を取って置いたので、今回も旗艦をやった。

 先に結果を書くと、全体的な戦局は大負け。
攻略先に影響度低いところ選んでおいて正解だった。(イスパ影響度9%→0%)
まあ、はなから勝てるとは思わなかったんでベルゲンになってたわけだが。


 では、今海戦の総括・感想を書いていこう。
ちなみに海戦後の会議は眠かったのでパスさせてもらったので、内容はわからない。
全くの個人的主観になる。


 1、初連盟国
 まずは、今海戦にイスパニア連盟として参加してくれたヴェネチアに感謝を。
実際は何とか海戦に出たいというだけの理由も多かったようだが、相手側に
付かれて只でさえ大きい戦力差がさらに広がる事は避けられた。
ありがとうございました!
負け戦ばっかりですいません・・・。
また機会があったら、共に勝利の美酒を!・・・・飲めたらいいなあ・・・。


 2、初階級戦
 今回から階級別になったので感想など。
私は船の枠の関係で中型と大型に出たのだが、中型の方が差は出にくいと感じた。
やっぱり大型になると、戦列艦の威力が突出する。そうなると、戦列艦
総数で上回る相手の方が有利なのは自明だ。
 それに比べ小型・中型は船自体の性能は皆均等だ。あとはプレイヤースキルと
鍛え上げた個人のスキルと仲間との連携がモノをいう。
重ガレーと戦列艦ではハナから勝負にならないが、フリュートやキャラベル同士なら
商人や冒険家でも、大砲や機雷の力でまだ勝てる可能性はある。
 というわけで、大型については戦列艦や重ガレオンに乗れるぐらいの上級軍人同士
の戦いにして、それ以下の人は小型・中型に出る方が楽しめると感じた。
次回は、(早く帰れれば)小型・中型にしてみようか。


 3、初北海戦
 今回は初の北海海戦となった。アントワープ・ヘルデル・アムスと、至近港を
双方の陣営がそれぞれ入り混じって補給に使っていたので補給はしやすい
環境だった。負けても復帰が早かったので、たくさん戦えたと思う。
補給に使う港が分散したので、ラグも少なめだったのではないだろうか。
あ、例によってBGMはOFFで!いい加減大海戦専用BGMつけて欲しいぞ!


 4、艦隊連携
 例によって数の差は圧倒的なわけで。戦争は数だよ兄貴。
少ないなりに戦うすべを考えると、艦隊で連携をうまくするしかない。
 イスパ側は青ゾーンから出たらすぐに戦闘を仕掛けられる状況なので、
ペアを組んだ艦隊で戦わないと、ほぼ10対5でリンチされる。
 できれば事前にペア艦隊と共同チャットを作っておくのがいいが、実際のところ
忙しくてあんまりペア艦隊についていけなかった。
これは旗艦の私が艦隊連携に不慣れだった性なので、今後要修練だ。
 近くを通る味方艦隊をトレースして、すぐに援軍に入る方法を試したのだが、
たいてい援軍に入る前に自分も仕掛けられてしまって援軍にいけない。
10対10にするだけの事がこんなに難しいとはなあ。
出来れば次回の海戦までに、戦列艦に乗れるようにしておきたいところ。
戦列艦まで、あと8レベル。適当にがんばるぞー。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guis.blog14.fc2.com/tb.php/106-94ec14ac

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。