スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

間一髪! 

 今日はWH引越し作業の時のこと。

 現在NXT社は無事WHの引越しを完了して平常運転になりつつある。

 以前はHi-C2(POS)-C1 というC2US(Class2 UnknownSystem)にPOSを立てていた。ほぼ固定でHI領域とC1に繋がるので敵が少なく輸送は便利と言う利点はあるものの、攻略対象がC1ばかりになるという弊害があった。

 そこで、もっとクラスの高い穴が開くUSを探していた。WHは良いところに繋がっていても先住者のタワーが経っていたりして中々空き地のWHは見つからなかったのだが、1週間程経った頃運よくコープメンが無人の良物件を見つけてくれた

 見つけた時点でHI-C2-C4 という構成でタワーなし。1日たってもこの法則は変わらなかったので、発見から2日目の夜にはタワー建設に動いた。無人の良立地WHの貴重さはこの1週間で良く分かっていたので、もう取られる前に取れ!と言う感覚だw

 輸送中にLタワー搭載輸送艦が神風されかかるなど色々あったものの、今まで鍛え上げてきた夜逃げスキルLV5、Advanced夜逃げスキルLV1を駆使してなんとか当日中に最低限のLタワー構築は完了した。

 そして翌日。新タワーに装備や資材を搬入していると、何やらローカルで話しかけてくる人が居た。英語だったので社長が話しを聞いてみると、どうも1週間程前からこのUSに目をつけていた別のコープの人間らしい。

 相手も明日か明後日辺りにはPOSを立てる積りであったようだ。
「ねえ、棲むの?ずっと棲んじゃうの?サイトだけ攻略してどっかいかない?ねえねえ」
見たいな事を言っていたらしい。

 ・・・アホかとw 数日前から見つけてたならさっさと立てれば良かったのに・・・。こっちも苦労して新しいところ探すのなんて御免なので、社長はきっぱりとココに居座る事を宣言。相手は諦めて撤収していった。好戦的な相手じゃなくて助かった。
 
 宇宙でも良立地は希少なんだなあ。さすが社長、機を見るに敏だぜw
スポンサーサイト

黒いカルガモ 

 今日はブラックホール池にお散歩に行きました。



 餌が逃げるので食べられませんでしたorz

簡易攻略艦隊用 

■艦隊構成
・1,2,3番艦の組み合わせを基本とする。
・他艦を組み合わせる場合、基本3艦と追加艦の間で相互に同数のリモペを当てて永続させる形とする。追加艦の電力が足りない場合、1番館からエナジーヴァンパイアで必要数を吸収する事。
・永続中の相互リモペを越える負荷が掛かった場合、一時的に基本3艦からリモペを追加する。

■インプラントは下記の通り
電力艦は CC4とEE4とCR4
その他は CC4とZET200とCR4

■艦装備例
・下記例のプロテウスとイシターの場合、常時Lリモペ2本が基本3艦から提供される。

1、【基本】電力艦 Domi
091028-03.jpg

2、【基本】リモペ&火力艦 Domi
091028-04.jpg

3、【基本】リモペ&火力艦 Domi
091028-05.jpg

4、【追加】リモペ&追加火力&探査&従軍回収艦 Proteus
091028-01.jpg

5、【追加】リモペ&追加火力艦 Ishtar
091028-02.jpg

WH用艦隊 

20091026174550
 メモ・WH用黒い3連星

[インプラント]
1号CC4とEE4とCR4
2号CC4とZET200とCR4
3号CC4とZET200とCR4

[1号]電力&解析係
Armor EM Hardener II
Armor Thermic Hardener II
Armor Kinetic Hardener II
Armor Explosive Hardener II
Energized Adaptive Nano Membrane II
Capacitor Power Relay II
Capacitor Power Relay II
Cap Recharger II
Cap Recharger II
Cap Recharger II
Cap Recharger II
Codebreaker II
Drone Link Augmentor I
Large Energy Transfer Array II
Large Energy Transfer Array II
Medium Energy Transfer Array II
Salvager II
Small Tractor Beam I
Capacitor Control Circuit I
Capacitor Control Circuit I
Capacitor Control Circuit I

[2号]リモペ&火力支援係
Armor EM Hardener II
Armor Thermic Hardener II
Armor Kinetic Hardener II
Armor Explosive Hardener II
Energized Adaptive Nano Membrane II
Energized Adaptive Nano Membrane II
Damage Control II
Omnidirectional Tracking Link I
Omnidirectional Tracking Link I
Cap Recharger II
Cap Recharger II
Cap Recharger II
Drone Link Augmentor I
Large Remote Armor Repair System II
Large Remote Armor Repair System II
Large Remote Armor Repair System II
Large 'Arup' I Remote Bulwark Reconstruction
Large 'Arup' I Remote Bulwark Reconstruction
Remote Repair Augmentor I
Remote Repair Augmentor I
Remote Repair Augmentor I


[3号]リモペ&メイン火力係
Armor EM Hardener II
Armor Thermic Hardener II
Armor Kinetic Hardener II
Armor Explosive Hardener II
Energized Adaptive Nano Membrane II
Energized Adaptive Nano Membrane II
Damage Control II
Omnidirectional Tracking Link I
Omnidirectional Tracking Link I
Omnidirectional Tracking Link I
Phased Weapon Navigation Array Generation Extron
Phased Weapon Navigation Array Generation Extron
Drone Link Augmentor I
Large Remote Armor Repair System II
Large Remote Armor Repair System II
Large Remote Armor Repair System II
Large Remote Armor Repair System II
Large Remote Armor Repair System II
Remote Repair Augmentor I
Remote Repair Augmentor I
Remote Repair Augmentor I

ドミニオン FAC船関連 

 今日はドミニオン新船情報

 前々から色々話が出ていたが、ドミニオンで変更が入る船の性能についてまとまったようだ。こないだテスト鯖で実践テストを行った上での結果なので、恐らくこれで確定だろう。

 いくつか気になった点があるので下記にまとめてみる。ここで紹介した以外にもかなり大量の性能変更が入っているので、全部見たい人は公式サイトにてどうぞ。

■4大国の新FACシップについて
http://www.eveonline.com/ingameboard.asp?a=topic&threadID=1172933
■海賊船用艦の性能変更について
http://www.eveonline.com/ingameboard.asp?a=topic&threadID=1177474

 でも正直、PVPでFACシップ使うとかあんまり無いと思うんだよな。結局撃沈が前提のPVPであんな高価な船つかえんてマジで。性能的にはT1<<FAC<T2なんだけど、価格ではT1<果てしない壁<T2<越えられない壁<FACだもんなー。FFやCLまでなら遊びで使えるが、BSの海賊船なんて1bil級だ。そんなの使う位なら普通のBS10機用意するっちゅうねんw

 というわけで、今回は対NPC用、つまりHIでのミッション用途で見たときに気になる変更部分に絞って紹介する。 


 まず4大国の新型T1FACBSについて。今まではTier2のFACシップ(CNRやら軍アポ等)はあったがTier1の物は無かった。ボーナス的にはTier1の方が便利な国もあり、かねてから登場が待たれていた。

 ・・・が、今回追加されるTier1のFACシップは、義勇軍の専用LPでしか手に入らないので、恐らく海軍アポやCNR等よりかなり高価になりそうな予感・・・。人力ボット業者が駆逐された上、HIでのミッション回しみたいにLP稼げないからなあ・・・。

■アマール海軍専用T1BS Armageddon Navy Issue:
* Slot layout: 8 high, 4 med, 8 lows, 7 turrets, no launchers
* Fittings: 557 CPU, 17325 powergrid, 350 calibration, 3 rig slots
* Bonuses unchanged next to normal hull
* Hitpoints: +50% hit points on hull (9316), armor (9961) and shields (8203)
* Dronebay: +50m3 dronebay, bandwidth unchanged
* Sensor: +25% radar sensor strength
★解説:
 Mスロットが1個増えて弱点が補強された。マローダーまでの繋ぎとして、火力優先ならこの海軍マゲドン、防御優先なら海軍アポ、と分かれる感じか。


■カルダリ海軍専用T1BS Scorpion Navy Issue
* Slot layout: 7 high, 8 med, 4 low slots, 5 launchers, 4 turrets, 350
calibration, 3 rig slots
* Fittings: 787 CPU, 10350 powergrid, 350 calibration, 3 rig slots
* New bonuses: 5% bonus to cruise and siege launcher rate of fire and 5%
shield resistances per level
* Hitpoints: +50% hit points on hull (8203), armor (8203) and shields (9961)
* Dronebay unchanged next to standard hull
* Speed: +10% max velocity
* Sensor: +25% gravimetric sensor strength, -50 signature radius next tostandard hull
★解説:
 ECMのボーナスに換わり、ミサイル火力アップとシールドレジストがアップするボーナスへ変更された。まさに名機DrakeがBSになったようなすばらしい艦!・・・と言いたいところだが、悲しいかなミサイルが5基しか積めない。これでCNRと同じ7基、せめてノーマルレイブンと同じ6基積めれば、高防御+そこそこの火力としてミッション艦の使い道もあっただろうに…。残念ながらこの火力ではCNRの方がマシだわな。


■ガレンテ海軍専用T1BS Dominix Navy Issue:
* Slot layout: 6 high, 6 med, 7 low slots, 6 turrets, no launchers
* Fittings: 660 CPU, 9900 powergrid, 350 calibration, 3 rig slots
* Hitpoints: +50% hit points on hull (9961), armor (9316) and shields (8203)
* Capacitor: +5% max capacitor (5250 capacitor, 1087.5s recharge)
* Dronebay increased by 25m3, bandwidth unchanged
* Sensor: +25% magnetometric sensor strength
★解説:
 あなたが神か。以上! ・・・と言うのも何なのでもうちょっと細かく。
 全宇宙60億のドミニクス乗りが待ち望んだ正統進化系の上位艦。ノーマルと比べてMスロが1個増え、さらに電力まで増えると言う神性能。これのお陰で余裕の出来たMスロにドローン射程&トラッキングUPのMODをつければ大幅に効率UP間違いなし。
 ドローン攻略をメインにしているミッションランナーの場合、最上位のマローダー(クロノス)がタレット艦になってしまうので、実質このFACドミか後述の
Rattlesnakeが終着点になる可能性が高い。


■ミンタマ海軍専用T1BS Typhoon Fleet Issue
* Slot layout: 8 high, 4 med, 7 low, 5 turrets, 5 launchers
* Fittings: 660 CPU, 13125 powergrid, 350 calibration, 3 rig slots
* Hitpoints: +50% hit points on hull (9316), armor (9316) and shields (8203)
*
* Dronebay increased by 25m3, bandwidth unchanged
* Speed: +10% max velocity and agility increased by 10%
* Sensor: +25% ladar sensor strength
★解説:
 んー?目だった変更点が無いなあ・・・。Proj砲自体の強化パッチが準備されてる影響だろうか。まあ、タイフーンは元々スキルさえそろえばかなり高性能なBSだったので、下手にスロット増やすわけにも行かなかったのだろうなあ。


 次は海賊系の船について。今回気になったのはGristas系の船ですな。今後はミサイルとドローンに特化するそうな。

■兎海賊専用CL Gila(ギーラ?:アメリカ毒トカゲ)
* Slot layout: 5 high, 6 med, 4 low slots, 3 launchers, no turrets
* Fittings: 350 CPU, 630 powergrid
* Bonuses: pirate: 50% to heavy and heavy assault missile velocity, Caldaricruiser: +5% to all shield resistances per level, Gallente cruiser: +10% todrone damage and hitpoints per level
* Hitpoints: 3188 shields, 2325 armor, 2490 hull
* Capacitor: 1375 capacitor, 491.25s recharge (about 2.8 cap/s)
* Dronebay: 125m3 drone bandwidth, 400m3 drone bay
* Speed: 164m/s max velocity, 0.66 agility, 9,600,000kg
* Sensor: 55km targeting range, 7 locked targets, 275mm scan resolution, 22
gravimetric sensor strength, 150m signature radius
★解説:
 なにこの神性能。どう見てもドローン系のHACであるIshtarを越える性能だ。普通ならレジストが高い分HACの方が高性能になるのだが、シールドレジストうpボーナスがある所為でその点もイシターを上回っている。その上ミサイルで補助火力上乗せまで・・・。CL級では最強のPVE艦が誕生したかもしれん。


■兎海賊専用BS Rattlesnake(ガラガラヘビ)
* Slot layout: 6 high, 7 med, 6 low slots, 4 launchers, no turrets
* Fittings: 710 CPU, 10000 powergrid
* Bonuses: pirate: 50% to cruise and torpedo missile velocity, Caldari
battleship: +5% to all shield resistances per level, Gallente battleship:
+10% to drone damage and hitpoints per level
* Hitpoints: 12750 shields, 9298 armor, 9962 hull
* Capacitor: 5312 capacitor, 1154.875s recharge (about 4.6 cap/s)
* Dronebay: 125m3 bandwidth, 400m3 dronebay
* Speed: 94m/s max velocity, 0.136 agility, 99,300,000kg
* Sensor: 75km targeting range, 7 locked targets, 100mm scan resolution, 30
gravimetric sensor strength, 460m signature radius
★解説:
 こっちも神か。前述のGilaをそのままBSへ大型化させた艦。ドローン火力ではドミに並び、その上ミサイルでの補助火力もあり、さらにシールドレジストUPとかどんだけ・・・。ドローンメインのミッション艦としてはRattleが最終到達点になりそうだなあ・・・。
 問題はGristas系の船と言う点。これは0.0のGristas領でミッションをこなすか探検で手に入れないといけないので、現地を支配してるAllyの独占品になる。このアップ情報ですでに高騰してるだろうし、どこまで上がるかなあ・・・。
とりあえずこんな感じ。

泥縄 

 今日はC5滞在調査の続き

 現在私は、クラス5のWHに滞在してどこに繋がるのか定期的な記録をとっている所だ。キャピタル級でも持っていればいらない穴を強引に使い潰す手もあるのだが、OPS程度じゃ何回通っても壊れるわけが無い。地道に24時間づつ崩壊の時を待つだけだ。

 1日目。最初に入ってきたLowへの穴が消えた後は別のC5へ続く穴が1個残るだけだった。という事は、このUSはWH1個が基本の形なのだろう。普段はC5への穴が1個開いて、何かイレギュラーで2個目が開く と。

 うーむ、WHが1個というのはあんまり良くないなー。他のプレイヤーが訪れる確率は低くなるのはいいんだが、既知宇宙へ繋がる可能性も減ることになる。いくらWHの中で色々出たとしても、結局既知宇宙の市場に持っていけなきゃ意味ないし・・・。

 何個もWHを乗り継いで既知宇宙への道を探すのは結構大変なのだ。C5のような深い階層だとSig反応15個以上とか普通にあるので、その中からWHだけを探すのがだるすぎる。一定範囲まで絞り込めばWHかそれ以外か分かるようになったとはいえ、数が多ければ手間も比例して増えるわけで。

 うぬぬ、あとはイレギュラーで湧く2個目の穴がどの程度の頻度で沸いてくれるかだなあ・・・。前にチェックしたところは2週間以上2個目が沸かないとかあったし・・・。


 そして2日目の昨夜。ざーっとチェックしてみると、C5へ繋がる穴の他にもう一個WHの反応がっ!!

 wktkしながらみてみると、なんとHIへ直通の穴があいてるじゃまいか!ww

 うほっ、これはいいチャンス!もう監視とかいいからとにかく立てちゃえ!不便だったとしても後で移転させりゃあいいや。 と大急ぎでPOS建ての準備を始めたのだが、まさかこんなに早く立てることになるとは思ってなかったので何の準備も出来てない。これからPOSの材料やら燃料やらを買い集めないと・・・。

 慌ててMyPOSを起動してPOS部品をシミュレートし、燃料の必要量を調べ、いろいろ買い集めていたらいつの間にか0時過ぎ。しかも途中にどうしてもLowを通らないとWHのあるHI星系へ行けないという事が判明・・・。

 さすがに・・・無理ポorz

 今回のHIへの穴は諦めて、次に場所が決まり次第すぐ搬入できる体制を整えるだけにしておく事にした。どの道C5内で2週間以上は監視するつもりだったんだし。

 ちなみにMサイズPOS 60日分の燃料とPOS部品をまとめてみたら20万m3以上になってた。ここまで大量になるとジャンプフレイターで穴の開いたLowまで一気に運び込んだ方がよさそうだなあ。2垢のIteronⅤでも3,4往復必要そうだ。

 後はこの2個目の穴がどれくらいの頻度で開いてくれるか。まあ、ここは完全にランダムっぽいからあんまり期待できないか・・・。

新居探索 

 今日はワームホール関係のお話

 現在NEXT社では社長が立てたPOSを拠点にWH活動をしている。最近では戦利品で製造したT3艦を売りに出してそれなりに儲けも出るようになったようだ。私もそこから作られた製品を買わせてもらったし。

 USの特性として、常に同じ位の難易度のWHへ繋がることが多い というものがある。

 例えば、あるC3のWHにはC3とLOWへ繋がる穴が開いていたとする。大体WHは24時間もすれば消えて新しく沸きなおすのだが、次に沸くWHもC3とLOWに繋がる事が多い という感じ。たまに全然違う難易度(HiだったりC1だったりC5だったりと)に繋がる事はあるものの、大体はこの法則内に収まる。

  Next社のPOSが建っているUSは、常にHIとC1かC2に繋がるWHが開く浅い所なのでHIとの連絡性は抜群なのだが、如何せんスリーパーの獲物が小さい。C1へ繋がってしまいBSが使えない事も多い。

 私はBSでC5級をもりもり攻略したいので新しいWHを探す事にした。目標物件の条件としては下記3つ。
■Lowとの接続が多い事
■出来ればC5、最低でもC4への穴が毎日開く事
■先客のPOSが建っていない事

 というわけで、この所ずっとこの条件に合うWHを探索し続けている。Low星系を放浪しながら、WHを見つけては捨て見つけては捨て・・・。丁度よさそうな物件を見つけても先客のPOSが建っていたりするので諦める事もしばしば。さすがにちと疲れてきた・・・orz

 そんな昨日のこと。ついにLowからC5へ繋がる穴を発見!先客も居ない!現状はLowと別のC5に繋がっている様だ。これは期待できるか・・・?!

 後は数日滞在して普段のWHがどこに繋がるか調査すればよい。もし頻繁にLowへの穴が開くようならもうココに決めよう。

 どうか希望物件でありますように・・・!

エコナ返品について 

 今日は花王のエコナオイル回収の件

 ニュースになっているが、花王が出しているエコナシリーズで発ガン物質が発生する可能性がある!という事で販売自粛・店頭商品回収になっている。

 私も体に良いというのでちょっと高いのを我慢してずっとエコナクッキングオイルを使っていたのだが・・・まさかこんな罠があるとは・・・orz

 花王は安全だから使い続けておk、とか言っているが、なにがどう大丈夫なのか全く説明が無い。具体的に安全だと判断した数値なりデータなりの根拠を公開すべきだろjk・・・。安全なら販売自粛なんてする必要ないだろ!って思っちゃうよこっちはw

 つうわけで、うちの使いかけ1本と買い置き1本を返品したいんだが、販売自粛の報道はあるが返品についての情報が全然流れていない。消費者が買ってしまった物は泣き寝入りするしかないのか?!

 と思って半ば諦めていたら、なんと返品対応を受付けていると言う事がさっき分かった。もっと早く「エコナ 返品」でググって置けばよかったぜ・・・

 どうも花王の窓口に着払いで送りつければ、UCギフトカードを返送してくる形で返品に応じて居る様だ。もしくは販売していた小売店へ直接持ち込めばその場で返金とか。ただ、この情報はたった1本のフリーダイヤルに掛けて来た相手にしか知らせていないので、報道関連には返品に関する情報が流れていないとの事らしい。しかも1本だけだから終日混雑して全く繋がらないとか。
 
 ・・・セコッ!あまりにもせこすぎる。トラブルやクレームの時こそ顧客満足度を上げる好機だというのに・・・。何かしら不慮のトラブルが発生するのは誰だってわかってる。問題はその対応方法で企業への評価がガラリと変わるのだ。

 PCパーツなんて特に顕著ですな。初期不良が起こるのは誰でもわかってる。運悪く当ったとしても、迅速に対応してくれる店で今後も買おうと思うのだ。エコナもこれと同じ。

 製品回収と同時に不安な方は返品を受付けます、と普通に告知して対応すれば何のことなかったのに、こういうアホな対応するととマイナスイメージしか付かないって分からんのかな?少なくともこの対応を知って、次の改善版エコナが出たとしても買う気はなくなったわ。

 うちの在庫もさっさと送りつけて終わりにしよう。送付先は下記でおk。使いかけは輸送途中でキャップが開くと悲惨な事になりそうなので厳重に封をしておこうw

【返品送付先】
〒131-8501 東京都墨田区文花2-1-3
花王(株)エコナ消費者相談室
03-5630-5220

【Yahoo知恵袋 エコナ商品返却について】
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1230779562

車名がひどい件について 

 今日は新車の納入日!

 と、わくわくしながら受け取りに行ったら・・・

 091008-01.jpg

 「KingまりもSuperDX号」

 ・・・これはひどい・・・せっかくの新車をいきなり汚された・・・!この恨みはらさでおくべきか・・・!せめて記事ネタにして晒してくれるわ!w

 
 というわけで、プロテウスゲッツ!名前はひどいが身内価格でかなり安く売ってもらえた。thx、社長!

 T3艦はつけるサブシステムによって性能が変わるが、見た目も変わる。この情報ページについてるオレンジの目玉マークを押すと、サブシステムを付け替えた時の見た目を全部試し見することが出来るようだ。見た目重視のネタ船を作りたい時は試せて便利ですな。

 見た目は結構かっこ良い。気に入ったぞ!w
091008-02.jpg
091008-03.jpg
091008-04.jpg
091008-05.jpg

 後はサブシステムも色々そろえて、実用で試してみよう!

プロテウス購入! 

 今日はT3艦を購入するぞ!

 船はGALのプロテウス。NEXT社で材料を集めから生産まで一貫して行った純正品だ。帰ったら完成しているはず・・・wktk!

 前記事にもした事があるが、簡単にT3艦についておさらいしておこう。

 そもT3艦とは何ぞや?というと、WHに居るスリーパーを攻略する事によって手に入る特殊なパーツやアイテムから作られる特殊艦だ。種類としては戦略巡洋艦(ストラテジッククルーザー)と呼ばれ、船本体と5種のサブシステムを組み合わせる事で完成する。

 サブシステムはそれぞれ別のボーナスや性能が設定されており、どのサブシステムを組み合わせるかで完成後の方向性が大きく変わる。ドローン特化や、探検特化や、タレット特化や、タンク性能特化や、輸送特化、サルベージ特化等、組み合わせ次第で色々な用途に使う事が出来る。
 
 しかもサブシステムは自由に付け替えできるので、機能の違うサブシステムを持ち歩けばその時々にあった組み合わせが可能だ。

 例えば・・・
■探検用
 探検特化の構成でサイトを探し、見つけたら戦闘特化の構成に着替えて攻略したり。今までは探検特化ならOPS、攻略には別の戦闘艦 と2隻必要だったのが1隻で済んだりするわけだ。HIでは攻略何度が低いので、探検特化&攻略&回収を同じ装備ですることができたりもする。

■ミッション用
 機種にもよるがBS並みの火力、防御力にすることも出来る。サルベージではトラクタービーム距離を40kmにする事も出来るので、マローダーの代わりに使う事も出来ますな。ミッションへの総合性能という点ではマローダーの方が上だが、スキルの負荷的にはT3艦の方がかなり楽だ。

■WH攻略用
 ソロではPVPの危険があるので使いにくいが、仲間が居るWH内ならかなり使えますな。


 難点は価格の高さ。どのサブシステムにするかで価格は変わるが、本体+サブシステム×5で大体600~800M位はする。まあWHの供給は徐々に増える方向なので、これから少しづつ値下がりが続くとは思うが・・・。

 スキルは本体用とサブシステム用で6種必要だ。が、サブシステムはレベル1のスキルなので上げるのは簡単だ。前提スキルも基本的なものが殆どで、重いのはCL5ぐらいかな?
 欲しい分野だけ5にする形ならHAS用スキルを5にするより楽だろう。それと、T3艦が沈むとこの6種のスキルのうち1つが1ランク下がるらしいが、ランクは低いのでさほど気にしなくても良いだろう。

 まあとにかく、帰ったら色々いじってみよう!w 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。