スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DOL ジパング実装 

 今日は大航海時代の話

 ついに日本実装の情報が出ましたな。詳しくは4亀参照のこと。
http://www.4gamer.net/games/095/G009598//

 ジパングの実装予定は12月21日か。あと半年ですな。

 私も休眠してもう2年位経つしなあ。日本実装頃復帰予定と言って居たが、さすがに時間空きすぎだわなw

 もう待ってる間にKOEIの金儲け主義運営に嫌気が差していた事だし、いまさら本格的に復帰はなさそう。鉄は熱いうちに打てとはよく言ったものよ・・・。

 もう殆ど部外者の私だが、一つだけジパングのアップデートで言わせていただきたい。

 戦国武将のBASARA化はだけはやめろw

 なんなんだあの伊達政宗は・・・。リアルな世界観を売りにしてきた大航海時代にあるまじき史実レイプ。もう世界観すら悪魔に売り渡したか・・・orz
スポンサーサイト

詰み 

 今日はPOSでハマってしまった。

 テスト鯖のWHに立てたPOSを移動させる事にした。

 のだが、ついうっかり最初にPOSの燃料をフレイターに回収してしまった。

 こうなると悲惨な事になる。

①燃料が切れるのでタワーがオフラインになる。
②コープハンガーやシップメンテベイもオフラインになる。
③タワーのアンカー解除を行うには、ハンガーやメンテベイを先にアンカー解除しなければならない。
④ハンガーとベイのアンカー解除を行うには、タワーがオンラインでないと出来ない。
⑤タワーをオンラインにするには燃料庫へ燃料を戻せばよい。しかし、フレイターのカーゴから燃料を取り出すにはタワーがオンラインになっていないといけない。

 つまり、どうやっても詰みってことだよ!!!!orz

 この事態を打開するには、フレイター意外の船に燃料をどこからか積んできてPOSの燃料庫にぶち込み、再度タワーをオンライン化するしかない。既知宇宙に繋がってないWHじゃ燃料の入手先なんて無いけどな・・・

 仕方なく全施設と船を放棄。一からやり直すことになった。

 POSを使う場合、フレイターに燃料を全部積んでしまうのは危険だな。燃料を取り出すのは必ず最後にしよう・・・。

対スリッパ戦闘術 

 今日はClass5のWH攻略について

 この数日、テスト鯖のC5ワームホール内にPOSを立てて色々検証している。何しろ船も装備もPOSも100円ショップで買えるからいくら沈めても全く問題なしw

 現在はドミニクス3隻でクラス5攻略を検証しており、順番に簡易サイト攻略法を調べて居る所だ。今のところ、トリガーさえ間違えなければドミ3隻で何とかなる感じ。まあ、テスト鯖だからこそ身を犠牲にしてトリガー情報を収集するのも大事な役目なのだがw

 とりあえず現時点で判明した事をまとめて置こう。

■タンク集中は不可能 
 タンク役がヘイトを稼ぎやすいように、支援艦のリモペの数を減らしたりドローンの放出を止めたりしてみた。結果、ある程度は攻撃目標になりにくくなるという事を確認した。しかしあくまで狙われにくい と言うレベル。完全にタンク艦だけに攻撃を集中させる事は不可能だった。

 どうやってもスリーパーは一定間隔で気まぐれに攻撃する目標を変えてくる。船の数が多ければそれだけ標的になる確率も減るのだろうが、3隻だけでは必ず全艦が攻撃目標になってしまうようだ。よって全艦総タンクの編成にせざるを得ない。

■攻略法について
 とりあえず現時点の私の攻略法を書いておく。やはり一番大事なのはミッションと同じくトリガーの扱いですな。増援を小分けにして処理して行く事が至上命題となる。

■対BS級
 最大火力はやはりセントリー。3隻分のセントリーを集中砲火してBSを落としていく。近距離オービットするタイプにはTHセントリー、60km以上でオービットするタイプにはEXセントリーで対処。3隻分集まればDPSも1000を超えるので普通に撃沈する事が出来る。
 
 こいつらが攻撃する目標は主に艦本体。セントリードローンへは殆ど手を出して来ない。たまに攻撃してきてもセントリーはすぐに収容出来るのでも問題ないし。

 ちなみにスリープレスなんちゃらという上位BSはサルベージLV5無いと回収できない事を確認。地味にめんどくせえw

■対FF級
 小さい・早い・相互リモペまでする厄介な相手FF級。中々落とせないイメージがあったのだが、実はそう怖い相手でもなかった。ダメもとでTH属性のT2ヘビードローンをけしかけたらなんと数秒で撃沈出来た。

 もちろんヘビードローンへ反撃がくるのだが、FFは近距離オービットなのでヘビードローンもすぐに収容する事が出来る。こないだドローンの収容距離が伸びたパッチのお陰かもしれない。シールドが削れはじめたらすぐに帰還指示を出すようにすれば、ほぼ被害なしでFFを始末して行ける。

 但し、小まめに出し入れと目標指定を出す必要があるので、ヘビードローンを運用するときは1隻だけに集中して操作している。ALTのヘビードローンまで同時に操作すると、操作が間に合わずに蒸発する事が非常に多いのだ。

■対CL級
 もっとも厄介なのがCL級。こいつらはセントリーやヘビードローンを見つけるとすぐに攻撃してくる習性がある。しかもダメージが大きいので、此方のが対処が遅れると一瞬でセントリードローンが落とされる事が多い。

 FF級と違い10数km~45km程の範囲でオービットするので、残念ながらヘビードローンで落とす事が出来ない。ノロノロ動くヘビードローンではあっという間に蒸発してしまうのだ。

 仕方なくセントリードローンで始末していく事になるのだが、サイズと移動速度(300m/s程)によるダメージ減衰が大きくかなり硬い。攻防共にドローン艦
にはいやな相手だ。

 今の対処法としてはドローンタンクしかない状態だ。セントリードローンを放出したらドローンをロックし、ダメージが入り始めたら即リモペを当てるのだ。本船へのリモペが減ってしまうので先にBS等のDPS源を始末してからじゃないと出来ない。

 ちなみにCLが6隻位いると、リモペ2本でも間に合わずセントリーが蒸発してしまう場合もある。たまに攻撃するドローンを変えて来たりもするし。非常----に面倒だが、ドローンでCL級を始末するには現状この手しかない。対CLの必殺技とかないかなあ・・・。
  と、現状こんな感じ。まだまだ試行錯誤が必要だなー。

RIG仕様変更 

 今日はRIG関係のパッチ影響予測について

 新パッチの話。今度はRIGがサイズ別に分けられて、Sサイズ用とMサイズ用が追加されるらしい。

 今まではBSだろうがFFだろうが同じRIGを使っていたので、安い船にRIGをつけるのが割に合わなかった。IDSにカーゴ増量RIGを付けた場合、船の本体価格が0.5MでRIG代が70Mとか。ドレイク本体が30MでRIG代が45Mとか。Inty本体が10MでRIGが50Mとか。

 落ちない用途の船では長い目で見て元を取るという考え方も出来たが、PVP用の中小船にRIGをつけるのは結構リスクだった。ミッション用でもRIGをつけるのはBSデビューしてから、と言うのが普通だったし。中小船にとってRIGはまさしく高嶺の花だったわけだ。

 しかし!安価なMサイズ用、Sサイズ用が導入される事で、今までRIGなんて使われなかった船にも光が当る事になる。

 さて、アップ内容を確認してみよう。

■今までのRIGについて
 まず、現在流通しているRIGとBPOは全てLサイズ用に変換される。ここで新たにMサイズ用、Sサイズ用のBPOがNPCコープから売りに出される と言う内容だ。M・S用BPOは新たに購入して研究する手間が掛かるが、全種類そろえても2、3日もあれば研究終わ
るんじゃなかろうか。

■装着済みのRIGについて
 すでに船に装着済みの物は自動的に船に合ったサイズに変換される。どの道一度つけたら取り外せ無いんだから気にする事も無い。しかし、中・小のRIG付船をコントラクトで売る場合は差が出てくるので注意。パッチ後は中・小RIGの価格で査定されてしまうので、処分するつもりなら多少安くてもパッチ前に急いで売っておいた方が良いだろう。

■性能について
 サイズ別での性能の差は無い。例えばLでもSでもCCCなら電力リチャージ時間-15%だ。

■価格について
 サイズが1段階下がるごとに材料が1/5になるそうだ。値段もそれに準じて下がるだろう。現状14M位のCCCならば、Mサイズが2.8M、Sサイズが560K となる。これだけ下がればT1船に付けるのも殆ど抵抗ないだろう。T2MODの方が余程高いw

■疑問点
 大は小を兼ねるのか と言う事。いま在庫のRIGがLサイズに変換されて、SやMの船につけられなくなる!と言うのは困る。プローブ探査センサー強度増加のRIGなんかは殆どOPS専用みたいな扱いだし。
 まあ、こういう問題があるので、たぶん大きいサイズのRIGを小さい船に付ける分には大丈夫なようにしてくれてるだろう・・・だよね?頼むぜCCPさん!

■まとめ パッチ後の需要予測
 もともと一番大量にRIGを消費していたのはBSだったので、パッチが当ったからといってRIGの需要が急減する事はないと思われる。よって、売れ筋だったBSメインのRIGは価格が下がる事はないだろう。

 下がるとすれば、もともとT2の中・小船がメインターゲットだった用途特化系RIG。Recon系やT2FF系にしか使われて無いやつもあるからなあ。こういうタイプはみんな価格の安い中・小に流れてしまうので、Lサイズに変換された在庫のRIGは今の価格ではまったく売れなくなるだろう。いっそRIGも溶かして材料に戻せれば、M/Sサイズに作り直せるんだけどなあ・・・。

 とりあえず、パッチ直後はM・SサイズRIGを一から作る為一時的にサルベージパーツが暴騰する事になるだろう。これにつられてLサイズ用のRIGも材料価格上昇で一時的に上がると思われる。

 今までRIG無しで我慢していた中・小船が大量にRIGを求めることになるので、ある程度行き渡るまで高値が続き、徐々にもとの価格帯へ戻っていく事だろう。どれくらいで戻るかはRIGの種類と材料によってかなり差が出ると思われる。相場が荒れるのは1、2ヶ月程度だろうけど。

 個人的に一番の需要があると思われるのはIDS用のカーゴ増量RIG。みんな付けたいけど高すぎて諦めていたのがこれだ。今までIDSに3つ付けると75M必要だった物が15Mになったら?一番の大口顧客、ミッションランナーならさくっと買うだろう。しかもIDSはあちこちの拠点に複数置いている事も多いので、消費数は倍増する事になる。
…そしてLサイズ扱いとなった在庫は一気に原価割れ・・・。

 書いてて思ったがこれはひどいw 既存RIGを溶かして材料に戻す救済策は本当に実装されるかもしれないな。あー、でも今まで仕様変更で損する人がいてもお金的な救済は殆ど無かったなあ。どうなるのかちょっと心配・・・。

 あとはT1CLやT1FFのPVP投入かな。今までRIGをつけるのが割りに合わなくてスルーされていたけど、RIGを付ければ実用レベルに達する艦種もあると思われる。特にCL5、FF5持ちが気軽に使うにはかなり魅力的な価格になるし。撃沈上等!という戦い方が新しく生まれるかもしれない。まあ、この辺はPVP専門家達が研究していくだろう。何でも良いからバンバン沈めてくれたまえ!w

■その他
 サイズ別導入とは別に、RIGのドロップ率調整も検討しているらしい。これはいつ導入になるかはいまいち分からないのだが、これが入ると今のサルベージパーツ価格がかなり変わるからなあ。注視しておかねば・・・。
何にしろ、なかなか良さそうなアップデートに成りそうだw

FACWARテコ入れ 

 今日はFacWarの仕様変更について

 DevBlogで次期アップデートの内容を色々説明している。ちょっと気になった点をピックアップ。ざっと読んだらこんな感じかと。yahoo翻訳交じりで解読したから間違いがあるかもしれない。気づいたら突っ込み宜しくw
 http://www.eveonline.com/devblog.asp?a=blog&bid=671

■LP商品値引き
 Fac物の船をLP交換する場合の、必要LPが大体半額ぐらいになる。

 例を挙げると、今まで50万LP&200M必要だったCNRのBPCが、25万LP&20Mで交換できるようになる。CLなら10万LP&20Mだったのが、4.5万LP&5Mで済む。

 安すぎる!なんぞこれ!・・・と思いき世の中そんなに甘くない。ここで必要なLPとは、FacWar(FW)に参加している民兵会社の専用LPなのだ。普通のNPCコープのLP交換は変化なし。

 民兵会社のLPは敵国所属PCとのPVPが予想される場所でミッションをこなす必要があり、Hi領域のミッションランとはリスクが違いすぎる。Lowでのミッション以上の危険度がある上に、敵対国家のFacスタンディングはガンガン落ちる。これらのデメリットを甘受した上で稼ぐ民兵LPと、リスクなしで効率を極めガンガン回すHIのミッションランではLPの価値も変わろうと言うもの。

 ぶっちゃ毛、値下げされたとはいえ貴重な民兵LPを費やしてまで交換する価値があるとも思えない。船交換に関しては殆ど無意味ですな。同じ船がファーマーによって乱造されてるし。

■専用Fac物追加
 民兵会社でしか交換できない新しいアイテムが実装される。貴重な民兵LPを使って交換するだけあって一部良いものが出るようだ。詳しくはDevBlog参照のこと。

1、L/M/HサイズFACドローン追加
 今まではT1、T2しか選択肢がなかったが(アドバンスドドローン?なにそれ食べられるの?)、ついにFAC物ドローンが追加されるとか。性能はこんな感じ。
・Attributes: -15% damage, +10% tracking, +100% armor and shield hitpointsnext to TII drones
(T2ドローンと比較して、ダメージ 15%減、トラッキング 10%増、耐久力2倍)

 なにこのゴミドローン・・・。ダメージ減るとか有り得ないw 無理やり用途を見出すなら、T2ドローンが使えるまでのつなぎ位だな。入手コストを考えるとHサイズ1機で最低6M以上は行きそうだしなあ。価格的にも使う価値は殆どなさそう。

 ヘビーに限れば、HIのミッション用途でT2が使えるまでのつなぎ という需要は多そうだから多少高くても売れはするだろうな。T2使える様になったら売ればいいんだし。

2、セントリーFACドローン追加。
 FACドローンセントリー版。性能はこちら。
・Attributes: -10% damage, +5% tracking, +100% armor and shield hitpointsnext to TII drones
(T2ドローンと比較して、ダメージ 10%減、トラッキング 5%増、耐久力2倍)

 これもありえんw 価格は最低7M以上と見た。耐久力が2倍なのでWHで使用する場合にはちょっと便利かも知れないが、価格がネックだな。5機で35M以上じゃ使うのは微妙。

 これもT2までのつなぎ需要はありそう。

3,4 セット物インプラント
 5種類同系統のシリーズでそろえると、船のセンサー強度が強化されるインプラントが追加。センサー強度が上がるとECMされる確立も下がるので地味に役に立つ。が、それなりに高価だし、効果は確率だし、対ECM以外では何の恩恵もないし、卵割の危険を冒してまで使うかとなると・・・??

5、FAC物電池追加
 今まで1種しかなかった電池(弾薬扱いの方)にFAC物が新登場。通常の物より25%容量が少ない。出力できる電力量/時に変化は無いけど、たくさん積めるようになったので継戦能力があがりますな。少しでもチューンする必要がある、試合用とかガチンコ勝負パンツの需要はありそうだ。

6、AMA海軍用装甲版
 T2より10%CPU減、MASS15%減。多少機動が早くなってCPU負荷が減ると。PVPではコストに合わんし、PVEではアーマー増やす意味が無い。ハイハイゴミゴミ。

7、GAL海軍用装甲版
 T2より25~30%MASS減。多少機動が早くなる。これもゴミ。

8、CAL海軍用シールドExtender
 T2より25%CPU減。CL級やBCL級FITではどうしてもあとちょっとCPUが足りない!って場合は結構あるので、スキル上がりきるまでのつなぎ需要はありそう。まあ値段次第だろうけど。

9、MIN海軍用シールドエクステンダー
 T2より25%~30% Radius増加が軽減される。Radiusが減ればBSからの被ダメージは減らせるが、費用対効果に見合うとは思えんので恐らくゴミ。

10、GAL海軍用Omnidirectional tracking link
 ドローンの射程とトラッキング1.25倍、CPU39使用。ノーマル品が1.2倍でCPU35使用だからちょうどいい上位互換品ですな。このMODにはT2ないし、ドミニクス大好きミッションランナーからの需要特大とみた。

11、AMA海軍専用エナジートランスファー
 T2より10%射程長、10%CPU減。はいはいゴミゴミ・・・と言いたいが、ロジの場合はCPUきついので意味あるかも。と言ってもPVPで使うにはコストに合わない価格だろうなあ・・・。

12、MIN海軍用ターゲットペインター
 Radius32%増。って、T1もT2もRadius30%増だから意味無いわw ゴミゴミ。

13、FAC物APC
 PG12増、CPU19使用。はいはいゴミゴミ

14、CAL海軍PDS
8.5% shield recharge, 6% shield HP, 8.5% capacitor recharge rate, 6.5% PWG,
5% capacitor, 25CPU
(シールド自然回復8.5%増、シールド最大値6%増、電力自然回復8.5%増、PG6.5%増、電力最大値5%増)
 ちなみに他FACの性能は下記。
(シールド自然回復8.5%増、シールド最大値5%増、電力自然回復8.5%増、PG7.5%増、電力最大値5%増)
 違いはシールド最大値が1%上がって、代わりにPGが1%下がったのか。正直シールド最大値よりPGの方が全然重要だからこの追加もゴミだなあ・・・。

☆追加品まとめ
 1,2、5、8,10 辺りは高くてもそれなりに売れそうだな。これら以外は価格に見合わず需要は殆ど無しとみた。

■キルゼムオール☆
 今まで民兵コープのLPを稼ぐにはミッションしかなかったが、今度から敵対民兵組織のPCを撃墜すると、撃墜数に応じてLPが支払われる事になった。PVPメインに活動していてもそれなりに給金が支払われるようになると。

※注意点
・LPは撃墜時の艦隊メンバーで自動的に山分けされる
・もらえるのは直接敵対関係にある民兵組織のみ。
 よって、アマール対ミンタマ or カルダリ対ガレンテ のみ。
 例:アマールがガレンテの民兵を落としてもだめ。もらえるのはミンタマ落とした時のみ。

 貰えるLPは下記の式で求められる。
 船体基本値×テックレベル×FWランク規定値=貰えるLP

・船体基本値
 船の大きさで決まる。BS:500、BC:200、CL:100、IDS:50、FF:25 という感じ。

・テックレベル
 T1だと1、T2だと2倍、T3だと3倍、FAC船だと1.5倍 となる。

・FWランク規定値
 最低ランク1だと1倍、ランク5だと1.5倍、最高位ランク10だと2倍となる。

 例:ランク5のアマール民兵3人が、ミンタマ民兵のタイフーンBSを撃墜した場合、(500×1×1.5)/3人=250LP
 一人当たり250LPゲットする事が出来る。1民兵LP=5000isk位になれば、ひとり当たり1.25M稼ぐのと同じになるわけだ。
 獲物がBSじゃなくてHACだったりすると、(100×2×1.5)/3で100LPだけ。やっぱデカイ獲物ほど美味しいな。

ふう、以上!

ネットスーパー 

 今日はネットスーパーのレビュー。

 昨日初めてネットスーパーという物を使ってみたので感想を書いてみる。どうでもいいリアルネタ&長いのでスルー推奨。

 前記事のドローンの話は延期。テスト鯖で検証したことを含めて書く予定だったのだが、ここ数日なぜかテスト鯖に入れないのだ。テスト用クライアントを丸々落としてきたり、最新の個別パッチを当てたりしてるんだけどなぜか入れない。ちゃんと公式サイトの最新版落としてきてるんだけどなあ・・・。


 さて、昨日の日曜の事。うだるような暑さの昼下がり。買い置きしていたミネラルウォーターが切れた。その他の飲料も全て切れた。飲めるのはマンション屋上の貯水タンクでイイ感じに温められた水道水のみ・・・。

 まずい。このままでは干からびてしまう!というか、あのミネラルウォーターって災害用の備蓄でもあった筈じゃん!いつの間にか飲み尽くしちゃだめジャン!>自分!!

 私の棲家は東京都内の駅まで10分程の賃貸マンション。駐車場代が5万/月位する土地柄なので車は持ってない。よって普段の生活では徒歩&電車&バスが頼りだ。というか、都内だと車無くても全然不便に感じないなあ・・・。実家が車必須の田舎だったんで、引っ越して来た当初は駅の近さに感動したもんだw

 軽い日用品や食料品等は徒歩7分程の百貨店系列のスーパーで済ませている。値段と品揃えはそれほど良くはないが、徒歩圏内だとそこしかないのでしょうがない感じだ。遠いと言うわけではないのだが、このくそ暑い中飲料系の重い荷物を持って往復するのは結構つらい物がある・・・。

 あーもーめんどくさいなー。重いしなー。出るならヒゲそらないとなー。やっぱめんどいなー。あ、晩飯もなんか作らんとなー。何か無かったかなー。と冷蔵庫を漁るも碌な物が無い。ぬう、アイスも冷凍食品も切れてやがる・・・。

 しょうがない、暑いけど支度して買い物行くか・・・とその時、私に電流走る!そうだ、前から試してみたかったネットスーパーを使ってみるか!
 って、我ながらどうでもいい前振り長っ!

 そんな訳でネットスーパーをぐーぐる先生で調べてみた。

 そもそもネットスーパーとは、地域にある既存の量販店がネット上で注文を受付けて、自宅まで届けてくれるサービスだ。普通のネット通販と違うのは、注文後数時間で届けてくれる事と、普通に店頭で買える細かい物が全て注文できる所、注文受付け地域が実店舗の近くに限定されている所。

 そういえばこれ、サザエさんに出てくる三河屋さんのシステムだよなー。私の祖母の家では実際三河屋さんがよく御用聞きに来てて、酒や飲料、米、の類をよく頼んでたなあ。祖父母が亡くなってからはそういう繋がりも途切れてしまったようだけど。

 昔は配達員がしていた御用聞きが無くなって、インターネットに変わっていくのか・・・これも時代の流れなんだなあ。母にもPCちゃんと教えて自分でいろいろ注文できるようにして置こっと・・・。

 さて、以下注文までの仕方を書いてみよう。

1、まず店を選ぶ
 ネットスーパーのサービスをしている業者はいくつかある。その中で自分の家が配達可能地域に入っているところを探すわけだ。基本的に実店舗が基点になるので、自分家の近くにある店舗を探すのが手っ取り早いかもしれない。

 さくっとぐーぐる先生に聞いてみると大体以下の業者が上がった。他にもあるのだろうが、あまり時間をかけてられないのでこの中から選ぶ事に。
・イオン
・イトーヨーカドー
・西友
・マルエツ
・紀伊国屋
・楽天ネットスーパーモール
・イズミヤ

 とりあえず私の住所が配達圏内に入っている業者を探してみると、イオンとヨーカドーとマルエツが対象地域内のようなので、飲み物のケース売りお得セールをやっていたヨーカドーを選んでみた。

2、料金
 どこも年会費や会員登録費は無料だ。商品代金+配達手数料300円~がかかる。
この手数料は合計○○○○円以上だと無料になるのが普通みたいだ。ちなみにヨーカドーは7000円以上だと手数料315円が無料になる。

 むう、7000円まとめ買いはちと多いなあ・・・でもこの暑さの中出かけることを考えれば手数料300円位安いものか。値段的にも最寄スーパーよりは安いから損はしないはず。気にせず欲しい物を注文する事にしよう。

3、登録
 ヨーカドーのトップページから会員登録をする。一般的な登録事項を記入してさくっと登録完了。

4、注文締め切り時間
 数時間で配達してくれると言っても、当日中に配達するにはある程度余裕を持って注文をしておく必要がある。大体15時か16時が当日配達のリミットだ。今回使った店はは16時締め切りで、当日の20時~21時位に配達してくれるらしい。

 混雑している場合当日最終便に間に合わず翌日になってしまう事もある様なので、なるべく早めに注文しておいた方が良さそうだ。

5、商品選択
 ヨーカドーの商品メニューは色々項目が細かく分かれていたり、複数の項目に同じ商品が登録されていたりであまり一覧性は良くない。細かい商品でもちゃんと写真が付いているのはありがたいが。

 最初からコレ!と欲しい物決まっていれば、キーワード検索や項目から順にピンポイントで選んでいけるのだが、実店舗の買い物の様に「あ、今日はコレが安いからこれメインの夕食にしよう」とか、「あ、コレ安い。そろそろ切れそうだからついでに買っておくか」みたいな選び方をしようとすると、商品点数が多いので閲覧に時間が掛かるのだ。

 私もピンポイントで飲料系を箱買い登録した後は適当に順繰り見回り始めたのだが、時間が掛かりすぎて諦めた。とりあえず思いついた物をポイポイ買い物かごへ放り込んでいく事にした。

 いつもなら持ち帰る量を考えてセーブしてしまうのだが、今回はその心配が無い。ついでにまとめ買いしちゃえーという心理も働いてなんか余計なもんを一杯買ってしまった・・・。気づいたら7000円なんて突破して8000円台になっていたw

5、会計
 買い物かごから注文確定と支払い方法の選択に入る。クレジットカード払いか、配達員への代金引換が選べるようだ。今回は普通のマスターカードで支払いを選択した。一般的なカードは全部対応しているようなのであまり気にする必要は無さそうだ。

6、配達・梱包
 注文が終わったらあとは待つだけ。20時以降との事なのでwktkしながら待っていたら、21時ごろ到着した。
様子をみてみると、商品をグループごとに普通の買物用ビニール袋に入れ、いくつかのコンテナに分けて輸送しているようだ。

 ありがたいのはやはり飲料系。2Lペットボトル×6が入った箱5箱。しめて60kg超。コレは絶対自分じゃ持ち帰りたくねえww 玄関まで運んでくれてマジ助かった。これでいつ大地震が来てもしばらく持ちこたえられるぜw

 冷凍品や冷たい生ものはちゃんと保冷バッグで配達してくれたし、長ネギの束は紙で包んで保護してあった。普通だと長ネギって袋から飛び出して持ち帰りづらいんだよね・・・w

 食品と洗剤類を別々の袋に分けてあったり、袋の中で重いものを下、軽い物や卵は上に等、細かい梱包状態も非常に丁寧だ。
自分で持ち帰る時はついつい一つの袋に色々詰め込みがちになるのだが、こっちの配達梱包の方がよほど余裕があって綺麗だなw

 
■まとめ
 と言うわけで、初めてイトーヨーカドーのネットスーパーを使ってみたが非常に気に入った!今度からこれメインで買おう。こんな便利なサービスがあると引きこもり助長するのは確実だなw

 料金的にも負担は殆どないし、時間の節約になる。まあ、外出したり商品を手にとって買うのは、狩猟本能に関わるストレス解消になったりもするらしいので完全に依存するのはまずいと思うが。

 うーん、やっぱり高齢者にこそ使って欲しいサービスなんだけど、PCの壁があるんだろうな。近所の集会所にネットスーパー注文特化した端末を設置して、IDカード入れるだけで注文できて、その日のお勧め商材をピックアップしたような簡単注文サイトを作ったら結構行けそうな希ガス。

 ちなみに買ったのは下記の物。見直すと無駄遣い多いなあ…
品名 単価 数量 小計
湖池屋 Mサイズポテトチップスのり塩 60g 98円 4 392円
湖池屋 Mサイズ カラムーチョチップス ホットチリ味 100円 1 100円
キリン 生茶 1ケース(2L×6本) 880円 1 880円
国内産 『顔が見えるたまご。』 こくみたまご 1パック(4コ入) 168円 1
168円
IY 若鶏竜田揚げ 250g 280円 2 560円
キューピー あえるパスタソース <たらこ> 1袋(23g×2袋) 208円 1208円
お好みソース 1本 (500g) 278円 1 278円
エスキモー MOWミルクバニラ 150ml 88円 4 352円
エスキモー ピノ 1コ(10ml×6) 88円 2 176円
香りつづくトップ 本体 398円 1 398円
チャーミー泡の力 オレンジ 詰替 (400ml) 178円 1 178円
バスマジックリンスプレー 詰替 1本(350ml) 158円 1 158円
エアコン徹底洗浄スプレー 無香 (420ml) 298円 1 298円
国内産 長ねぎ 1束(2~3本入) 199円 1 199円
国内産 『顔が見える野菜。』 生姜少量 129円 1 129円
「顔が見える野菜。」ピーマン 1袋 98円 2 196円
味の素 ほんだしスティック 8g×26本 498円 1 498円
味の素 コンソメ 1箱 (21個入) 248円 1 248円
よつ葉  北海道十勝軽やかしぼり 1本 (1000ml) 168円 1 168円
アクエリアス ビタミンガード 2L×6本 ペット 880円 2 1,760円
キリン アルカリイオンの水 1ケース (2L×6本) 498円 2 996円 配達料金 無料
合計 8,340円

ドローンの縄張り 

 今日はドローン制御距離の話

 流石にEVEネタ欠乏症にかかって来たので、プレイネタじゃないのを書いてみる。

 遠距離でドローンを使うときに重要なのがドローンの制御距離。ドローンはこの制御範囲内の目標しか攻撃してくれない。セントリードローンなんかは射程が100km超あるのに、ドローン制御範囲が40kmしかなければその範囲内の目標しか撃つ事ができないので、折角のスペックが宝の持ち腐れになってしまうわけだ。

 この制御距離は基本が20kmで、後はスキルとモジュールで増やす事が出来る。
・ScoutDroneOperation 5kmUP/LV
・ElectronicWarfareDroneInterfacing 3kmUP/LV
・Drone Link Augmentor 20kmUP/モジュール1個

 大抵ははスカウトLV5、エレクトリックLV4まで上げてあるのが常だろう。20(基礎)+25+12=57km。基本のドローン制御距離はこれぐらいになる。ちなみにヘビードローンを使う場合は、遠距離での運用は想定外なので制御距離は考慮しなくて良い。あの鈍足で30km以上飛ばすとか有り得ないw 移動時間がかかりすぎて、実効DPSはMドローン以下になりかねん。

 一般的なミッション攻略であれば57kmあれば問題ない。これ以上の距離でオービットするNPC艦は居ないしからだ。ミッションによっては遠距離に出現して寄って来る連中を掃除する場合も多いので、ドローンメインで戦うなら距離延長MODを1-2個は付けるのが普通のスタイルになる。

■ちょっと豆知識 「遠距離ドローン砲撃術」■
 艦隊でセントリーを使う場合、僚艦へのアシスト指示やガード指示を使えば、本船のロック可能範囲外の敵を攻撃させる事が出来る。

 セントリーは射程延長MOD×3、距離延長MOD×3も付ければ射程120kmの超遠距離砲撃スタイルにすることが出来る。が、ドミニクスのロック範囲はせいぜい87km位。単艦で87km以上離れた目標を攻撃させるには、センサーブースター等を装備してロック距離も延長してやらなければならない。 

 ところが、僚艦へガード指示を出すと、ドローン制御範囲に居り、尚且つ僚艦を攻撃している目標を自動で判別して攻撃を開始してくれる。本船のロック距離は関係なく、ドローン制御範囲内でさえあればいい。

 また、僚艦へアシスト指示を出すと僚艦が攻撃しているのと同じ目標を攻撃してくれる。こちらも制御範囲内でさえあればよい。ただし、この場合は僚艦の攻撃がトリガーなので、アシストされる僚艦によるロック→砲撃orEW系攻撃というアクティブな動きが必須になる。
■ここまで■

 さて、WH攻略となると絶対的に57kmで足りない場合がある。スリッパBSの中には60km台でオービットするけしからん輩がいるのだ。よって、対スリーパー戦で固定砲台をするならば、最低限1個はDrone Link Augmentorを積んでおきたい。

 って、なんか長くなったんで続きは次回。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。