スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WH定点観測 

 今日はWHの調査結果まとめ

 この1週間程、とあるWHに常駐してどこに繋がるのかデータを取っていた。いくつか法則がわかったので記録しておこう。

 常駐していたのはクラス5、ブラックホール有りのU-Sだ。最初はCitadel RegionのHIに開いていた穴から進入した。その時のWHはフレイターが通れるクラスだったので、条件がよければここにPOSを建てるつもりで下見を始めた。

■判明した事
①WHの数
 U-Sには常に2つのWHが開いていると思っていたが、今回の調査中1日だけ1つしかない状態があった。

②既知宇宙との接続
 この1週間で既知宇宙に繋がったのは5回。全てドローン領とAngel領が接しているあたりの0.0星系だった。しかもうち2回はドローン領域のまったく同じ星系だった。
この事から、アンノウン星系と既知星系はある程度位置的関連性があるようだ。

③他のU-Sとの接続
 大部分がクラス5-6との接続だった。

④HIとの接続
 残念ながらこの1週間では再度HI領域に繋がる事は無かった。今回はたまたま隣にクラス2のU-Sが繋がり、そこにHIへの出口があったので帰還する事になったが。

⑤特殊天体
 クラスが大きいU-Sでは特殊天体のある確率が高い。5割ぐらいだろうか。スリーパー攻略に役立つ特殊天体がほしいところですな。

⑥コンバットプローブ
 てっきり探検にはコアプローブの方が良いと思っていたのだが、どうもコンバットプローブでも普通に探検できるようだ。探検サイトと同時に味方以外の船もスキャンできるので、今はもう普通にコンバットプローブだけで探検している。

 っと、時間が無いので今日はここまで。
スポンサーサイト

銀河漂流ギスファム 

 今日は地獄をみた・・・。

 今までいろいろな未知星系(Unkown-System)を調査してきたが、星系内には最低二つのワームホールがある場合が殆どのようだ。もしかしたら3つ以上だったり1つだけだったりする事もあるのかもしれないが、今のところそういうU-Sには遭遇していない。

 一応WHには方向が決まっている。入り口の方は色々な識別名(D794等)が個別についており、その名前から接続先のクラス・進入制限等がわかる。

 ところが、出口はなぜかK162という名前で統一されてしまっている。これでは接続先の難易度がわからない。こういう場合、いったんWHに入って反対側から見た固有名を確認すれば進入制限の情報は判別できる。クラスについては、特殊天体によるスペック変動値から逆算するか、U-S内で別のWHを見つけて固有名を調べるしかない。

 入ってきたWH以外の穴は、別の未知星系に繋がっている事もある。そう、直接既知宇宙に繋がっていない、深い深い宙域へ潜って行くことになるのだ・・・

----------
 その日、私はJITAから2JのIyen-Oursta星系に居た。いつもの様に流しのWH調査を行う為だ。

 通常通り探索を行い、難なくワームホールを見つけた。が、またK162タイプ。これでは未知星系内の正確なデータが取れないので、面倒だがU-S内で別のWHを探し始めた。

 案の定U-S内では大量の探査反応が返ってくる。用があるのはWHだけなので、WH以外の種別であると判明しだい無視リストに放り込んでいく。

 一つ一つの信号を絞り込み、数十分掛けてなんとか入ってきたのと別のWHを見つけることが出来た。もっとこう、早い段階で分けられるといいんだがなあ・・・。

 さて、新しく見つけたワームホールを観測すると、どうやらクラス3の別のU-Sへ繋がっている模様。せっかくだからその先のWHがどこまで続いているのか突き詰めてみる事にした。

 すると、その先は特殊天体銀座だった。パルサー、マグネター、ブラックホール、激変星と4つも特殊天体が連なっており、先に行くにしたがってクラスが大きくなった。どんどん未知宙域の奥地へもぐっていく・・・。

 結局未知星系を5Jも乗り継いで出たところは、既知宇宙のド辺境だった。
Feythabolis RegionのK-9UG4星系。南部の最果て、0.0のど真ん中。元の場所から70J程も離れた場所まで飛ばされていた。

 最初から並べるとこういうルートだ。通常のルートだと70J位かかる。
①Iyen-Oursta(HiSec)
②クラス2 ノーマル
③クラス3 パルサー
④クラス4 ブラックホール
⑤クラス5 マグネター
⑥クラス6 激変星
⑦K-9UG4(0.0)

 一応途中のWHの場所はブックマークしてあるので、JITAから2Jの場所から、南部最果てまで6Jの直通ルートが開通したことになる。WHの通過制限があるのでフレイターは通れないが、IDSが通れるだけでも役に立つかも知れない。

 問題は中継のWHそれぞれに寿命があるので、全てのWHが生きている時間がどれくらいなのか判別できない事だ。途中のどこかひとつでも寿命が尽きれば、輸送艦はU-Sで立ち往生する事になる。

 もし輸送でWH経由のルートを使うならば、IDSにもコアプローブランチャーを付けて、緊急時には自力でWHを探索・脱出できる準備をしておく必要があるだろう。


 さて、せっかく南部の0.0まで繋がったのはいいのだが、さすがにこんなド辺境に用はない。RedAlly系の支配地域なので、見つかり次第ぬっ殺されるの確実だし。元のWHをたどって帰る事にした。

 ・・・が、せっかくクラス6のU-Sを見つけたんだし。ちょっと簡易サイトがどの程度の戦力なのか偵察していくか。適当に簡易サイトを探して100kmワープ!

 すると、簡易サイトにワープアウトした時点でOPSのクロークが勝手にはがされた。むう、100kmワープかけてるのになあ・・・。ガスでもあったのかな・・・。

 まあ、こういう事態も一応予想していたのですぐに惑星にワープ連打開始。スリーパー艦隊に攻撃される前に離脱できるはz・・・って、ぎゃあああああ!なんか即座に撃沈された!!!OPSがワープ連打してる状態で即座に撃沈ってどんだけ早いんだ・・・。

 なんと言うことだ・・・クラス6のU-S内で卵になってしまった・・・orz FAC物ランチャーや残った遺品も回収できん・・・。

 とにかく何とかして既知宇宙に帰らねば。このままU-Sに取り残されたらPOD自爆して帰らないといけなくなる。まさかOPSで沈むと思ってなかったんで、インプラントはHI用の高価な奴つけてきていたし。卵自殺は何とか避けたい・・・。

 この状態で取れる選択肢は2つ。
①ここまで切り開いてきたU-SのWHを経由してHIに戻る。
②さっき出たばかりのK-9UG4(0.0)星系に出て、通常航路を70J位かけて戻る。

 出来れば①のWH経由で帰りたいところだが、最初のU-Sに入ってからここまでたどり着くのに数時間経過している。今から戻ったとしても、途中でWHが切れている可能性が高い。途切れた所から引き返してK-9UG4(0.0)に出られる保証も無い。

 ここは大変だが、確実に既知宇宙内を移動できる②で行くことにした。卵の状態で60Jも0.0を踏破するのは危険だが、案外0.0の奥地というのは通るだけなら安全だったりするし。敵対勢力やLowと0.0の境界の部分だけ気をつければ何とかなる・・・かもしれないw
 
 なにより、卵の状態で誰も来ないような未知宇宙を漂流する恐怖が一番嫌
だ・・・。
 
 というわけで、卵で0.0を超遠距離を踏破する旅が始まった。

 予想通り最初のうちは楽々だった。支配Allyもそんな奥地でGCをしているわけも無く、無人~1,2名が居る程度の星系が続いた。おそらく地元の監視チャンネルに報告が上げられてるんだろうけど、卵1匹のために即応GCを作る程暇人はあんまり居ないだろうしw

 が、さすがに完全無視とは行かなかった。途中でIntyに追跡されて星系の分岐点で捲いたり、HICがスキャンに写ったところをガクブルしながら遠回りして抜けて行ったり、地元民が40名位たむろしてた拠点星系をコソコソ通り過ぎたり・・・。拠点星系はむしろローカルに人数が多かったから助かったんだろうな。少なかったら中立の
私目立ちまくりだったろうし・・・w

 かなり疲れたが、なんとか50J突破して0.0とHIの境界までたどりついた。んが、さすがにここは固定ジャマーが張られてがちがちのゲートキャンプが張られている。残念ながら卵で突破するのは不可能だった。

 仕方なくその星系で就寝し、翌日ALTを迎えに行かせ、ALTの乗ってきたシャトルに乗り換え。GCが無い時間を見計らって逃げ出す事に成功した。いやー、とんでもなく疲れた・・・orz

 教訓!
 スリーパーのサイトはたとえOPSクロークがあっても覗くのはやめておこう・・・。どうしても偵察するなら、SSで船を下りて卵の状態で見に行けばよいだろう。スリーパーも卵を撃つほど意地悪じゃあるまいw

特天マシマシ 

 今日は特殊天体が2個も有るW-S発見!



 左が通常の太陽で、右が激変星ですな。下の方にある青白いのがマグネター。CLASS6だったので、キャパ容量2倍、チャージ速度2倍という鬼のような性能になったw

 これ電源系はスリーパー側には強化にならないので、単純にプレイヤー側のみの戦力強化となる。まあ、CLASS6な時点でキャピタル含む大規模艦隊が居ないと攻略できないだろうけど・・・。

動画テスト 

 今日は動画作成のテスト

 試しに探検の実習動画を作ってみた。動画編集自体初めてだもんんで疲れたわーw

 画質もあんまり良くないし。ウィンドウズムービーメーカーはダメっぽいなあ。



http://www.youtube.com/watch?v=kdXDdhXuAeM&eurl=http%3A%2F%2Fguis%2Eblog14%2Efc2%2Ecom%2F&feature=player_embedded

追記
 ニコニコ動画にも試しにアップ。こっちはWinムビーメーかーじゃなくてAviutilを使った場合。やっぱ自分で細かくエンコード設定できる奴の方がいいな
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6778038


http://www.nicovideo.jp/watch/sm6778038


探検NG設定 

 今日は探検のちょっと便利ネタ

 昨日テスト鯖でWH探しをしていたら新しい機能に気づいた。もしかしたら前から実装されていたのかも知れないが、少なくとも私は昨日初めて知ったw 何気に便利な機能なので紹介しておこう。

 あ、もしかしたらまだテスト鯖だけの機能かもしれない。本鯖では未確認。


 探検をしていて要らない信号を拾って困ったとき。指定の信号を無視する事が出来る様だ。

 やり方は簡単。スキャン結果のウィンドウで、要らない信号部分で右クリック→ignore するだけ。これで目当ての信号以外をシャットアウトして探しやすくする事が出来る。

 複数の信号をキャッチしたんだけど、不必要なFAC物だったり隠しベルトだったりした時はこれで排除!

 特にWH内で帰りの出口を探すときなんかは、ひとつのシステムに20個以上反応があったりするので重宝する。絞り込む途中でWH以外とわかった物はざくざく無視設定するに限る。

 まあ、無視設定出来るのは個々の信号単位なので、種類を判別するところまでは絞り込まないといけないんだけどね。隠しベルト系は割りと大雑把な段階でGravの反応がわかるので、取りあえず数を減らすのには役立つ。

 一度無視リストに入れた信号を元に戻す方法はわからなかった。再起動するか、いったん別システムへ入ってリセットしないと戻せない様子。

 本当は絞り込む前の段階で種別を選択したいんだけどね・・・。

狭き門 

 今日はキャピタルHI密輸計画を検討

 うーむ、昨日のWH経由でキャピタルを持ち込む案だが、かなり難しい事が判明した。

 まず各船の質量を調べてみた。すると・・・(単位kg)

BS 100M
Orca 250M
Freight 980M
----越えられない壁-----
Rorqual 1180M
Carrier 1015M
DN 1100M

 うぎぎ、こないだのM555限界質量は1000Mkg。よって、フレイターはギリギリ通れるけどそれ以外のキャピタル系は通れない・・・。おのれー、昔はミンタマキャリアの質量は1000M切ってたのに、今はいつの間にか1000M越えるようにアップデートされてたし・・・。

 こうなると質量限界が1350M以上のWHを探すしかないな。具体的に言うと下記の種類だ。

 H296
 N432
 V911
 U319
 V753
 W237

 それぞれClass5か6につながるWHだ。これらがHIにつながってくれれば、原理上はHIにキャピタルを持ち込めるのだが・・・わざわざ船の質量を弄るぐらいだしなあ・・・。CCPもこれらのWHはHIにつながらない設定にしてる可能性が高そうだ。

 まあ、POS用地探索のついでにこれらのWHも探してみよう。もし読者の方でこれらのWHを発見した方がいらっしゃったら、ぜひその星系をご一報くださいませ。EVEメールでもこのブログのコメント欄でもOK!

 HI領域での発見情報には100MISKの懸賞金を差し上げますので、よろしくおねがいしまーす!

WH活用法? 

 今日もWHを探索する作業は続く・・・

 引き続き物件探しは続いている。今回はいくつか収穫があったので記録しておこう。

■パルサーゲッツ!
 まず前記事にあるように、やっと特殊天体のあるW-Systemを見つける事が出来た。
今回見つけたのはパルサーの様だが、やっぱかっこいいなあ。ハッブル宇宙望遠鏡で見た光景が、今目の前に!!w
 
 通算だと何個WHあけたんだろう・・・。少なくとも20個は下るまい。完全に運任せとはいえ、特殊天体のあるW-Sの数はかなり少ないようだ。

 それと、特殊天体についてひとつ勘違いしていた事が判明。てっきり特殊天体も星系マップ上に表示される物と思っていたが、普通に恒星と惑星だけだった。背景と同じで、見えるけどそこへワープは出来ない という状態。一応星系内の位置によって、近くなったり遠くなったりが感じられる程度の距離はあるようだ。

 よって、星系の中心部にある恒星は普通だけど、背景にはちゃんと特殊天体が写っていたりする。今回見つけたW-Sもこの形だ。この星系に侵入したとたん、「特殊天体の影響でステータスに変更があるよ」というメッセージが表示されたので、それを目印にしておくといいかもしれない。もちろん目視で確認するのも当然だが。

 今回見つけたのはクラス3WHのパルサーだったらしく、星系に進入した途端にシールド最大値が50%ちょっと増えていた。・・・これパッシブドレイクなら防御力2倍近く増えるんじゃなかろうかw これでフレイターが通れるクラスだったらなあ・・・。

■クラス5
 HIのwh探索中に M555 というWHを見つけた。調べてみると・・・クラス5のWHである事が判明!これならキャピタルも進入できる! つまり、フレイターによる物資輸送も可能という事だ。

 こ、ここならラージサイズPOSの複数運用も夢ではない・・・!原材料持込のフルリアクション体制も・・・フヒヒヒ・・・!

 と思ったら、同じ事考えてる人がすでにPOS立てておったw
 どうやらロシア人らしいが、薬物系のリアクション工場を立てていたので、W-S内で採取したガスを現地加工して輸出するつもりなんだろう。

 うーむ、フレイターで入れるのは魅力だが、ロシア系の先住民はちょっと困るなあ。アクティブ時間帯が近いので輸送面や探検サイト攻略が危ない。最大の欠点は特殊天体が無いことだがw

 せっかく宇宙萌え!が出来る環境なんだから、ここは見た目最優先。というわけで、泣く泣くこのWHは諦めた・・・。


 ・・・ん?ちょっと待てよ?本来クラス5の深いWHはLowか0.0にしか湧かないと思っていたのだが、今回の件でそうでもない事が実証された。キャピタル進入可のW-SystemもHIに繋がることがある! まあ確率は低いのかもしれないけど。

 ならば、LOW等でクラス5&特殊天体在りの星系を見つけて、それがHIに繋がるのを待つ手もあるわけか・・・。HIで探すより可能性はあるかもなあ。

 うし、今度はちとLowでもWH探してみるか。条件に合う物件があれば、しばらく滞在してどこに繋がるのか調べてみるのも面白そうだ。

 って、WHを経由させればキャピタルをHI領域に持ち込むことも出来るかも?その星系内限定だけどDNでのHI POS撃ちとかw 

 昔の仕様変更でHIに取り残されたDNにすごい高値が付いてたし、星系によってはHI領域キャピタルの珍品として高値で売れるかも・・・?

 もしくは辺境の堀用HI星系にキャピタルIDSを持ち込んで堀につかうとか。Orca使うよりはるかに効率いいし、石の圧縮もできるしなあ。

 やっべ、記事書いてるうちになんかアイデア湧いて、おらワクワクしてきたぞw WH経由のキャピタルHI持込についてはテスト鯖で試してみることにしよう

撮ったどー!! 

 今日はやっとパルサーゲッツ!

 とりあえず写真だけ

090413-01.jpg

090413-02.jpg


急いては事を仕損じる(笑) 

 今日は物件回りをしていたのだが・・・

 WH-POS計画実現の目処がついたので、実際にPOSを立てるW-Systemを探している。何とか絵に書いた餅 程度の現実味は出てきたか。

 普通の星系はお呼びじゃない。特殊恒星・中性子星・2個の恒星を持つワームホールがあったら、私の所に湧いてください。以上!w

 せっかく土地付き一戸建てを建てるんだからよく吟味せねば。周囲の景観も大事だしなー。ブラックホールを肴に一杯やりながら自分のPOSでマッタリする・・・なんてのも乙な過ごし方のひとつじゃなかろうかw

 実用的にも一応意味はあるし。パルサーなんかはシールド容量が上がるので、POSのシールドも増えるかも?もしそうなら、クラス6内のシステムではシールド容量が2倍になることになる。 って、逆にウォルフ・ライエ型の星系ではレジストが-50%になってしまうのか・・・?うむむ、いくら見た目がよくてもウォルフ型だけは避けよう・・・

 今のところ特殊星を持ったシステムにはまだ会えていない。気になったのは、殆どノーマルと見た目が変わらない赤色巨星と、太陽はノーマルだが周りが真っ赤な星系ぐらい。待ち人来たらずだなあ。欲を言うとフレイターも入れると最高なんだが・・・。


 さて、そんな昨夜の事。WHを探してサーチしていると、難易度4/10のウサギの補給基地を発見した。

 ふむう。今はWHを探していて忙しいんだが・・・難易度4ならやってみてもいいかな。BCまでしか入れないけど高確率でコマンダーは湧くだろうし。というわけで、早速攻略用のドレイクとALTのミルミドンを取りに戻った。

 何の準備もしておらず、慌てて足りない部品を買ったりして移動とセットアップで30分位掛かってしまった。我ながら何と言う泥縄だ・・・orz。

 あー、もしかしたら先に誰かが攻略しちゃってるかもなー・・・。こういう10分20分の差で横取りされちゃうのが探検の厳しいところなんだよね・・・。こりゃ後の祭りかなあ?

 んで、現地へ戻ってみると・・・アッーーーー!1層目に湧いてた連中が落とされてる!やはり私が居ない間に誰かが攻略を始めてしまったようだ。ムキー!鬼の居ぬ間に掻っ攫うなんて・・・どこの泥棒ネコだ!

 ぐぬぬ、せっかくBC2隻も用意してきたのに、ここで諦めたら今までの苦労が水の泡。もしかしたらまだ間に合うかもしれない!と、かすかな希望を抱いて2層目へ突入した。

 すると、ウサギの集団と現在進行中で戦闘しているドレイクを発見!そしてその先にはまだワープゲートがある。よっしゃ、間に合ったーーー!最終層のお宝は早い者勝ちだぜ!w

 とりあえず3層目へのゲートへ突進しつつ、残っているウサギ海賊をしとめていく。相手のドレイクもこちらの意図に気づいてゲートへ移動を開始した。どちらが先にお宝にたどり着くか突発レースが始まった!

 ・・・が、双方ABはつけていないので殆ど同じ速度。どんぐりの背比べだw 結局、ぎりぎりまで追い上げたが相手のほうが10秒程早く3層目のゲートへ突入してしまった・・・orz。ぐぬう、まだだ、まだ終わらんよ!こちらもすぐさま追いかけてワープ!

 そして3層目に到着すると・・・先に入ったドレイクに全部の敵の攻撃が集中している!

 競争に勝って先に突入したは良い物の、代わりに全Aggroをもらって身動きできない様子。つまり相手は自ら私の為に囮のタンク役を果たしてくれたわけだ。なんと言う棚から牡丹餅・・・アザーッス、アザーッス!!(リアルで吹いたので2回言いましたw)

 彼が身を挺して囮になってくれている横をすり抜けて、こちらは怪しい建造物をさくっと破壊。ウサギDead物のMシールドブースターとMシールドトランスファーをゲットした。ランクが低い品なのであんまり高い物ではないが贅沢は敵だ!w

 もらう物もらったので、集中攻撃されてるドレイクはそのままにさっさと撤収。あばよ、とっつぁ~ん!w

 今度は攻略用の船を準備してから探検を始めよう・・・。

POS陥落 

 今日は会社のPOSが墜ちた。

 昨日の事。2日ぶりにログインすると会社のPOS内に出現した。オフゲーとテスト鯖にかまけて本鯖は入ってなかったもんな。お陰で何とかリアクター系は理解できそうだ。

 えーと、たしか生産設備をアンカー掛けて落ちたんだっけ。この所いろんな生産ラインの設備を買ってきて増設してるからなあ。使うときだけオンラインすれば燃料に負担かけないし。ステーションと違って生産する種類毎に専用設備がいるし、ワープする時に引っかかったりしてちょっと面倒なんだよな・・・。

 さて、今日はなにをするかなあ・・・。折角増設したんだから船生産でも仕掛けてみるかn・・・おや?なにかいつもと違う違和感が。なんぞこれ??

 うーん・・・って、おおう!POSのシールドが無い!?!! いつもPOSを丸く囲んでいる鏡面仕上げのフォースシールドがないじゃまいか!!これはまさか・・・燃料切れ!?

 慌ててPOSの燃料庫を見てみると案の定一部の資源が尽きていた。メールボックスには燃料切れ警告が50通以上も・・・。
 
 これはヤバイ!慌ててコープハンガーにあった燃料を投入してオンライン!オンラインまで30分掛かるけど、とりあえずの対処は出来た。戦争吹っかけられてなくてよかったぜ・・・。

 いつも燃料補給する時も適当だったからなあ。入る容量を計算して満タンにすれば28日位は無補給でも大丈夫なんだけど、つい燃料の計算が面倒で適当に放り込んでただけだったし。今回はしっかり計算し直して、1ヶ月近くは安泰なように補給しておいた。

 POSの燃料が切れると、コントロールタワーがオフライン状態になる。連動して全ての設備もオフラインに。

 研究や生産はオフラインになった時点で停止し、各種防衛装備も自動迎撃しなくなる。何よりシールドがなくなってしまうので、直接タワーや研究設備・ハンガー等の内部装備が攻撃できる。いかにHI領域のラージタワーとて、シールド無しでは長くは持つまい・・・。まあ、戦争中でもなければ関係ないが。

 燃料を入れなおして、またタワー・各種設備をオンラインにすれば、研究や生産も止まった所から再開し始める。しいて損害と言えば各種ラボやら設備の再起動に時間を取られるぐらいかのう。

結局この日はPOSの再起動だけで終わってしまった。。。

 教訓:POSの燃料補給はちゃんと計算して入れよう!orz

絵すら描けない餅 

 今日はリアクターについて

 WHにPOSを立てる計画を検討していたら、自然とPOS自体についても興味が出てきた。今まではHIにある会社のPOSを使わせてもらっていたが、自分で立てるならついでに月資源加工も試してみるか?と考えて、いろいろ資料を読み漁っている所だ。
ルーキー時代のようにログインだけして調べ物をするスタイルになっているw

 POSの収入基本は月堀をして月マテリアルを生産することだろうが、WHでは月堀自体が出来ない仕様なのでこれは諦めるしかない。月堀するなら既存宙域のLowか0.0にPOSを立てるしかなく、会社単位の外交が必要だ。今回はWHに置いた隠れ家で密造するのが目的なので、正道は却下。

 となると、残るのはリアクターによるT2マテリアル精製だ。リアクター設置もLowや0.0でしか行えないが、WHでダメとは書いてない・・・はず。つまり、WH星系内の月から素材を採取する事は不可能でも、他からマテリアル材料を輸送してきて、WH内POSに設置したリアクターで加工する事は出来るのではないか? という事。

 幸い少し前のアップデートで、大量の安いマテリアル材料から高いT2マテリアルを作り出すアルケミー(錬金)が実装されたそうだし。この処理はリアクターだけ使えればできるはず・・・。
 
 とりあえず輸送の手間は置いておいて、加工のやり方を調査している段階なのだが資料が見つからなくて困る。前はイザナギAllyのサイトにアルケミーの解説が載っていたのだが今は亡くなっている様だし。

 通常のリアクションに対する資料ならwikiにもあるんだけどなあ。アルケミー関連の資料がみつからん。もうテスト鯖の実地手探りでやるしかないかのう・・・。

 とりあえず現時点で判っている問題点を整理してみよう。
①キャピタルが入れないWHはフレイターも入れない。→輸送が破綻?

②シンプルリアクションはMサイズでもいけるが、コンプレックスリアクションはLサイズじゃないと無理らしい?→IDSのみでLの維持はさすがに割に合わない

 ・・・あるぇ?なんか机上の検討段階なのにダメダメなふんいきが濃厚で致命的なストレスがマッハですよ??
 
 MPOS立てるついでの内職は無理かーorz。 フレイターが入れるWHなら考える余地はあるかもしれないが・・・そもそもそういう大きいWHはLowにしか沸かないだろうしなあ。

 WHPOSは素直にSサイズの休憩所にしておくしか無いじゃろか・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。