スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【修正】ミニデススター 

【修正】ワームホールの侵入質量を見誤ってたので修正。

 今日はPOS建立を検討中。

 と言うのも、ワームホール内に建ててみようと思っているのだ。

 クラス3以上のWHになると、小艦隊で数日掛けて攻略する位のボリュームがある。ワームホールの寿命は大体1日程度だし、BSクラスだと何度も出入りできるほど通過可能質量に余裕が無いWHもある。必然、WH内で数日過ごす必要が出てくる。それに新しい探検サイトが次々沸いてくれるかもしれないし。

 まあ、POSと言ってもHIの様に恒久設置を目的としたものでもない。精々1-2週間臨時の基地として使えればいいだけだ。WH内では月堀もサイノ展開も出来ないので、船の一時退避所や物資補給所ぐらいしか使い道が無いのだ。用が済めばさくさくっと撤収させるつもりだし。

 ちなみにWH内は0.0扱いなので、見知らぬPOSを攻撃しても何のペナルティも無い。WHを攻略しに来た艦隊に、通りすがりで攻撃される恐れも無いとはいえないわけだ。領土が取れるわけでもないので可能性は高くないだろうが、戦力さえあれば撃墜スコアの為だけにやりかねん連中もおるしなあ・・・。

 でも一つ安心できる点もある。WHには通過質量合計値と、最大通過質量 と言うものが設定されている。例えば、クラス3のWHだと質量合計は3,000,000kg。
最大通過質量は1,000,000kgらしい。



 BS1隻の質量は1,000,000kg弱なので、BSが3~4入ったら通過質量合計値を超えてしまい、そのWHは崩壊してしまう事になる。また、BSより大きい船 キャリアーやドレッドノートは最大通過質量の制限に引っかかって通る事ができない。(キャリアで1,000,000,000kg位?)


 訂正 ワームホールの情報を見間違えてた。同じクラスでもワームホールによって幾つか種類があるが、クラス3はもっとたくさん入れるようだ。

 たとえばクラス3のX702だと、Maxiumum 300,000,000 kg at a time, total maximum 1,000,000,000.0 kg

 つまり、一回に入れる船の最大値が300,000,000kgで、総合計が1,000,000,000となる。1,000,000kgのBSなら1000回出入りできるってことですな。

 ドレッドノートが入ってこられると、SサイズはもとよりMサイズPOSでも結構簡単に落ちる。が、BSが一度に数隻しか入って来れない環境となると、Sサイズでもそこそこ実用になる耐久性を持つことになる。Mサイズならまず現実的に落とす労力に見合わないので安泰だろう。


 DNが入れないとしても、BSが幾らでも入れるとなるとSサイズはかなり心もとないなあ・・・。Mサイズなら20隻位集めないといけないから抑止力にはなるか。

 さて、そんな訳でPOSの設計に取り掛かった。外部ツールで「My POS」と「EVEMEEP」というソフトでPOSの構成をシミュレートする事ができる。が、EFTの様に万能ではなく精々PGとCPUをどれぐらい使うかと、指定期間で消費する燃料を表示してくれるだけだ。POSの防御力やDPSまでは表示してくれないので、手動で計算する必要がある。

 Sタワーをいろいろ比較してみたが、アマール製かミンタマ製の2択しかない。GALとCALのタワーだとどうしてもPGが不足気味になってしまう。それと、各種装備を下手にFAC物使うとそれを奪う為に攻撃して来られかねないので、全部NPC売りのノーマル品を使うことにした。全部で150M前後かな?

 ・コントロールタワー(Sサイズ)
 ・コープハンガー(物資保管用)
 ・シップメンテナンスベイ(船の装備をPOS内で変更する)
 ・エナジーニュート砲台(敵船電力消耗 1000/10s)
 ・ワープディスポーサー(ワープ妨害強度3)
 ・Webiセントリー(敵船速度75%減) ×2基
 ・PGの許す限りSサイズ砲台

 別にガチで撃ち合うためのPOSではない。完全な無防備じゃ良い鴨だし、せめて小型~中型位は近寄りたくないなあ・・と思わせる程度の威嚇用だ。DPS的にはアマール製で270、ミンタマ製で180程度しか出せないし。まあこの装備でも不用意なソロBSだったら電力切れ狙って潰せるかも知れんw

 燃料は2週間分で15Misk。容量は30,000m3。タワーと装備が150M程度なので、最悪沈められてもさほど痛くない額だ。

 今度景色のいい物件を見つけた、早速新築する事にしよう。でもやっぱSじゃなくてMにするかな・・・。
スポンサーサイト

EVEが変なんだが 

 今日帰ってからEVEの様子がおかしい。

 なんだかいつもよりやたらフランクな気がするんだが・・・どう思う?

続きを読む

そうだWH逝こう 

 今日はWHを観光した。

 パルサーやらブラックホールを見つけたいんだけどなかなか無いですな。HIで4つ発見して1個だけ赤色巨星を見つけた。

red.jpg

 見た目的にはあんまりわからんのだよなあ・・・。

 それとカルダリ領のHI→アマール領のめっちゃ奥地のLOWへ直通しているWHも見つけた。通常航路だと30J以上も掛かる遠距離が結ばれていた。でも奥地過ぎて使い道がねえw

HI探検ウマー 

 今日は探検で思わぬ拾い物をした。

 前記事の続き。探検の練習中にHIでUnknownサイトを見つけた。ワープゲートの有る兎の基地らしいが難易度表示が無い。通常は?/10等と表示されて大体の難易度が表示されるものなのだが偶にこういう無印のもある。

 難易度には侵入制限と言う意味も有り、1がFFまで、2がDDまで、3がCLまで、4がBCLまで、5以上がBS侵入可能 と言う感じ。HIで見つかるサイトだと確かLV4が最高だったかな。

 手っ取り早く侵入サイズの制限を調べるには、ゲートの前で船を降りて、PODの状態でゲートを起動してみればよい。卵ではゲート通れないよー という警告と、通れる船のサイズ一覧を表示してくれるのでそこをチェックすればおk。ちなみに宇宙空間で船を下りるには、自分の船を右クリックしてEject何チャラ~を選択するだけ。

 今回はBCサイズまで侵入可のワープゲートだったので、手持ちのCNRが使えなかった。しかも練習のつもりだったので他の攻略船が無いという状態に・・・orz   

 仕方なくたまたま残ってたGALの巡洋艦 Vextorで出撃。まあ一応全身T2装備だし、アフターバーナーで逃げまくれば何とかなるだろう・・・とか考えていたら甘かった。HIのサイトの癖にBSまで沸いてくるし、相手はミサイル主力なんでAB使ってもあまり意味が無い。とてもCLでタンクできる状況では無い・・・orz 何度も離脱しな
がら徐々に削ってみようとしたが時間が掛かりすぎる。

 探検サイトは早い者勝ちなので、今からBCを買って用意する時間も無い。急がないと他の人に取られてしまう・・・!

 というわけで、急遽コープメンに救援要請。ちょうど先日WH探検イベントやった時の船がそのまま残ってたらしく5人も来てくれたw

 さすがにBCが5隻も集まると早い。約1名オーバーロードする羽目になった物の、他は問題なく攻略する事ができた。攻略中に第三者のOPSがやってきたので、せこせこソロで挑んでたら横取りされる所だったぜ・・・。コープメンのみんな、援軍thx!

 やっぱりHACを用意しておかないとなあ。ミンタマのしか乗れないから買ってないんだけど・・・って、HACは無いけどHICやRECONでタンクして、ALTのVexterに火力任せれば良かったかw
 
 さて、今回の兎基地では最終層でコマンダーCLが出現してくれた。そしてドロップ品には・・・なんと兎FAC物のMサイズコントロールタワーBPCがデター!w

 フヒヒ、CAL系のFAC物はHIの研究POS用に需要が高いからなあ。これを自分で生産して売れば400M位で売れるはず。材料費を引いても200M位は利益が出るだろう。

 と言うわけで、援軍の皆に40Mづつのボーナスを進呈してこの日は終了。待ち時間つぶしに入ったパチンコ屋で確変来たような気分だったぜw

 昔はHIの探検なんて時間ばっかり掛かって儲けが少なく、割に合わない事おびただしかったのになあ。もしかしたら今度新しく追加された探検サイトだったのかも。新しいサーチ方法なら短時間で発見出来るし、こんな当りが入ってるならHIの探検も暇つぶしに悪くないな。

探検楽になった! 

 今日は探検のやり方(我流)

 新しい探検のシステムに変わって何が一番面倒だったかと言うと、複数のプローブを手動で移動させる事。これがエライ手間掛かるので嫌になっていたのだが、実は一括して移動させる方法があるらしい。そのほかにも色々情報が出てきたのでまとめて実践テストしてみる事にした。

①広域探査
 まずはその星系に探検サイトがあるかをチェックする。本当はディープスペースプローブが使えれば楽なんだが、スキルがきついので私はコアプローブしか使えないw

 まずコアプローブを32AUのレンジに設定し、星系内に適当にばら蒔く。星系の大きさによって1個でカバーできる星系もあれば複数ばら撒かないといけない大きい星系もある。

 探検サイトは惑星の近辺に沸くらしいので、離れている惑星があれば単独で飛ばしておくと安心だ。まあ、1個も数個も大して手間が変わるわけでもないので、重なってもいいから景気良く蒔こう。

 全部の惑星をしっかりカバーできるように蒔いたらスキャンを行う。何かしら反応があれば絞り込む作業に入り、何も反応が無ければプローブを回収して次の星系に向かう。

②絞込み作業
 一旦全プローブを回収し、広域探査で反応があった場所に近い惑星までワープする。そして8AUの範囲にセットしたプローブを5個放出し、中央に1個、東西南北に1個づつ という十文字の形に配置する。周辺プローブの距離は中央プローブのレンジ境界位。
 □ ■ □
 ■ ■ ■
 □ ■ □

 陣形配置後、スキャンウィンドウでSHIFTキーを押しながらプローブを選択した状態にすると、一括して操作できるようになる。この状態でシフトキーを押したままプローブを移動させると、この陣形を保ったまま まとめて動かす事ができるのだ。スキャンレンジを一括して変更する時も、シフトキーを押したまま変更すれば良い。

 あとは反応があった中で一番信号の強かった所へ中央プローブを重ねるように陣形を移動させていけば、割と簡単に見つける事ができる。どうやら4つのプローブで同じ信号を捕らえれば赤い丸印が出るらしいので、陣形の中心プローブを赤丸のところに移動させていく感じでやれば良さそうだ。
 
 あとは信号結果を見ながら適宜レンジと陣形の縮小をしていくだけ。今回は水平面のみの陣形を使ったが、さらに上下に1個づつ追加して正8面体のように配置する方がいいかも。次はそっちで試してみよう。

 いやー、一括移動ができるだけでこんなに快適になるとは。もっと早く知りたかったぜ・・・w
 
 そして割とあっさりUnknounを発見した。ワープゲートがデーンと鎮座ましまししている。どうやら兎の基地らしい。

 っと、続きは次回。

WC 

 今日はWCについて
 と言っても、トイレやワーコラの事ではない。WC=ワームホールキャンプだ。
 現状、人口密度の高いHIで見つかるワームホールにはかなりの確率でPKが潜んでいる。ローカルに人が表示されないので所在確認が出来ないし、アンノウン星系内は0.0扱いなのでバブルが使用出来るのが大きい。初めてバブルに遭遇する人がウマウマと食われてしまっているのだろう。お陰で+4インプラントが高騰してて困る・・・。

 簡単にバブルに付いて書いて置こう。

 俗に言うバブルとは、0.0でのみ使用する事ができる範囲指定型のワープジャマーの事だ。Lowでは使用できない。

 半径??kmの範囲内ではあらゆるワープを妨害する事ができる。これはWCS(ワープコアスタビライザー)をつけていても無駄で、100%ワープ禁止となる。ワープしたければこの範囲外に離脱するしかない。

■まず結論。
 WHを使用する場合は、OPSやRECONを使用するか、ノーマルクローク・WCS付きのIntyか軽量FFを偵察に使うこと。それ以外の船ではいきなりWCの餌食になる恐れがある事を覚えておくべし。
 OPSやRECONでもMWDとOPSクロークは必須。念のためWCSやNanofiber等を付けて置くとなおよし

■WHに入る時
 通常はWHを中心にしてこのバブルを蒔く。すると、ゲートから入ってきた獲物は妨害範囲内に出現するので、いきなりワープを封じられることになる。逃げるには通常航行で効果範囲外に離脱するかWH逃げ帰る必要があるが、速度が遅い船ではクロークを剥がされてWebiられて沈む可能性が高い。

 また、のろのろ運転で妨害範囲外に逃げられたとしても、ワープに入るにはどうしても一瞬クロークを解除しなければならない。この瞬間に敵タックラーに捕まる可能性が出てくる。

 まあ、クローク起動と同時にMWDを起動すればかなりの距離を移動できるので、よほど遅い船(BS級)でもなければ早々捕まらないだろう。WHはジャンプゲートと違ってかなり近距離(7000m位)に出現するので、WHに逃げ帰る方がいいかもしれない。

■WHを出る時
 どちらかと言うと帰り道の方が危険だ。WHに向かって0mワープを掛けたとしても、バブルがある場合はその有効範囲で強制停止させられてしまう。最悪WHの20km手前で身をさらす事になるわけだ。

 ノーマルクロークしか使えない船では強制停止された場所で確実に相手に視認されてしまうので、タックラー突進→2000m以内に近づかれてクロークが剥がれる→捕獲→卵焼き となってしまう可能性が高い。

 最低限出来る対策としては、WH方向をDirecscanする・一度100kmワープで様子を見る 程度かなあ。一番いいのは仲間にWHを監視してもらう事だけど。

 ちなみにバブルを発生させるには3つの方法がある。詳しく書くと面倒なので簡単に範囲だけ。
①ヘビーインターディクターの特殊装備を使う。半径20KM以内。
②インターディクターによってワープジャマープローブを撒く。半径20KM
③固定設置型のモバイルワープジャマーをアンカーする。
 サイズによって範囲が違う(S:4km~L:35km位)

 WH内でPVP用のプローブやこれらの船がスキャンに写ったら要注意。ソロの場合はさっさと諦めて撤収するよろし。

天体ショー 

 今日はワームホール天体の話。

 というわけで、侍三昧でこの連休も殆どEVEしていない。ちまちま生産と発明のセットだけで終わってしまいましたな。相変わらずOPS発明の成功率は低空飛行中。精々20%と言う所だろうか。どうやったら40%何て行くんだ・・・orz

 さて、私が無辜の人々を斬殺している頃、コープの皆でワームホール探検に行って来たそうな。日曜の突発イベントだったのに10名位集まったとか。むう、人斬りフォーエバーしてる場合じゃなかったぜ・・・w

 今回はクラス1~2のワームホール星系を攻略してきたそうな。BCとOPSのみの艦隊で普通に攻略できたらしい。やっぱり低レベルのWHではPKが一番厄介な敵になりますなあ。

 そのワームホールにも細かい区分けがあることが判明したとか。海外のユーザーがプログラムを解析して表にしたようだ。ちょっと今はリンクがわからないのであとで張っておこう。

 簡単にまとめると、WHには1-6のクラスが有り、数字が大きいほど難易度が高いらしい。また、その星系内にある天体によって船の性能に各種補正がかかるそうだ。前記事のmemoにはっつけてある内容になる。(天体説明はwikiペディアやグーグル先生抜粋)

■パルサー(pulsar)
パルス状の可視光線、電波、X線を発生する天体の総称。超新星爆発後に残った中性子星がパルサーの正体であると考えられている。極めて安定したパルスの発光間隔を持っているため、灯台に準え宇宙の灯台などの異名がある

■ブラックホール(Black Hole)
重力が強く、光さえも抜け出せない時空の領域のことを指し、その中心に特異点が存在する。大質量の恒星が超新星爆発した後、自己重力によって極限まで収縮することによって生成したり、巨大なガス雲が収縮することで生成すると考えられている。

■カタクリスミック ヴァリアブル?(Cataclysmic Variable)
変光星【恒星の一種で明るさ(等級)が変化するもの】の大きな分類の一つ。激変星・激変変光星ともいう。cataclysmic variableを略しCVで表す。短期間(長くて数日)に極度に増光し、その後緩やかに減光する。それを1度きり起こすか、不規則な周期で繰り返す。

■マグネター(Magnetar)
極端に強い磁場を持ち、その磁場の減衰をエネルギー源として大量の高エネルギー電磁波、特にX線やガンマ線を放射する中性子星である。磁力特化のパルサーとも言えるのか?

■赤色巨星(Red Giant)
恒星の寿命が近づき、終末期である白色矮星になる前の状態。直径が太陽の何百倍もあり、表面温度は低く、ガスが膨張しているので密度も小さいのが特徴。重力による収縮と核融合の熱による膨張が、やっとつりあっている状態。

■ウォルフ・ライエ星(Wolf Rayet)
主に太陽の10,000倍以上の明るさ、 質量が太陽の10倍を超える恒星を青色超巨星と呼ぶ。青色超巨星の中でも大質量星になると表面層が吹き飛び内部が露になっている星をウォルフ・ライエ星と呼ぶ。(※1867年にフランスのシャルル・ウォルフとジョルジュ・ライエ によって、この型の恒星が初めて発見された。EVE宇宙時代まで名前が残るのもすごいなw)


 ふむ。パルサー・マグネター・ブラックホールが中性子星で、赤色巨星・VC・WRが構成のカテゴリーになるのかな。星系の中心部に何があるのか見てみるのも面白そうだな。

memo 

| Pulsar | C 1 | C 2 | C 3 | C 4 | C 5 | C 6 |
|-----------------+------+------+------+------+------+-------|
| Shield | +25% | +44% | +55% | +68% | +85% | +100% |
| Armor Resists | -10% | -18% | -22% | -27% | -34% | -50% |
| Cap recharge | -10% | +44% | -27% | -34% | -41% | -50% |
| Targeting range | +25% | +44% | +55% | +68% | +85% | +100% |
| Signature | +25% | +44% | +55% | +68% | +85% | +100% |

| Black Hole | C 1 | C 2 | C 3 | C 4 | C 5 | C 6 |
|---------------------+------+------+------+------+------+-------|
| Missile velocity | -10% | -19% | -27% | -34% | -41% | -50% |
| Ship velocity | +25% | +44% | +55% | +68% | +85% | +100% |
| Drone control range | -10% | -19% | -27% | -34% | -41% | -50% |
| Inertia | +25% | +44% | +55% | +68% | +85% | +100% |
| Lock Range | -10% | -19% | -27% | -34% | -41% | -50% |
| Falloff | -10% | -19% | -27% | -34% | -41% | -50% |

| Cataclysmic Variable | C 1 | C 2 | C 3 | C 4 | C 5 | C 6 |
|------------------------+------+------+------+------+------+-------|
| Repair amount | -10% | -19% | -27% | -34% | -41% | -50% |
| Shield transfer amount | -10% | -19% | -27% | -34% | -41% | -50% |
| Shield repair | +25% | +44% | +55% | +68% | +85% | +100% |
| Remote repair | +25% | +44% | +55% | +68% | +85% | +100% |
| Capacitor capacity | +25% | +44% | +55% | +68% | +85% | +100% |
| Capacitor recharge | +25% | +44% | +55% | +68% | +85% | +100% |

| Magnetar | C 1 | C 2 | C 3 | C 4 | C 5 | C 6 |
|-----------------+------+------+------+------+------+-------|
| ECM eff. | +25% | +44% | +55% | +68% | +85% | +100% |
| TP eff. | +25% | +44% | +55% | +68% | +85% | +100% |
| Damp eff. | +25% | +44% | +55% | +68% | +85% | +100% |
| TD eff. | +25% | +44% | +55% | +68% | +85% | +100% |
| Damage | +25% | +44% | +55% | +68% | +85% | +100% |
| AOE Velocity | -10% | -19% | -27% | -34% | -41% | -50% |
| Drone Velocity | -10% | -19% | -27% | -34% | -41% | -50% |
| Targeting Range | -10% | -19% | -27% | -34% | -41% | -50% |
| Tracking Speed | -10% | -19% | -27% | -34% | -41% | -50% |

| Red Giant | C 1 | C 2 | C 3 | C 4 | C 5 | C 6 |
|-------------------+------+------+------+------+------+-------|
| Heat Damage | +10% | +18% | +22% | +27% | +34% | +50% |
| Overload Bonus | +25% | +44% | +55% | +68% | +85% | +100% |
| Smart Bomb Range | +25% | +44% | +55% | +68% | +85% | +100% |
| Smart Bomb Damage | +25% | +44% | +55% | +68% | +85% | +100% |

| Wolf Rayet | C 1 | C 2 | C 3 | C 4 | C 5 | C 6 |
|---------------------+------+------+------+------+------+-------|
| Armor Resist | +10% | +18% | +22% | +27% | +34% | +50% |
| Shield Resist | -10% | -18% | -22% | -27% | -34% | -50% |
| Small Weapon Damage | +25% | +44% | +55% | +68% | +85% | +100% |
| Signature Size | -10% | -19% | -27% | -34% | -41% | -50% |

侍道3 

 今日はオフゲーの話。

 EVEとは関係ないので暇な人だけどうぞ。


 久々にオフゲーを買って嵌っている。XBOX360用に最近発売された「侍道3」だ。

■オフィシャルページ
http://www.samurai3.jp/

 元々PS2の侍道から好きだったのだが、PS3版しか出てなくてあきらめていたタイトルだ。たまたま箱○起動したら侍道3の広告が出ていてその時点で初めて知ったw

 しかしなんですな。起動したらいきなりディスクが入っているゲームが起動するんじゃなくて、まず箱○のトップページを表示していろいろ広告する というマーケティングにまんまと嵌った好例だなあ。この広告が無かったらこのソフトが出ている事すら知らなかっただろうし。

 XLIVE上にユーザーの口コミランキング!見たいなのを実装すれば、広告費を掛けなくても自然と面白いゲームが売りやすくなりそうでちょっと期待している。PS2の大神みたいな神ゲーが埋もれていくのはもったいない。

 ちなみに私が大神を知ったのは、ニコニコ動画の架空戦記に出ていたのを見たのがきっかけ。すでにそこの頃は開発会社は売り上げ不振でつぶれていたと言う有様だった。惜しい会社をなくしたのう・・・。

 ・・・はっ!話が脱線しまくったw 侍道3の話だった。まあ知ってる人は詰まらん話だろうけど、初見の人には是非お勧めしたい良作だ。

 簡単に言うと超フリーダム和製ロールプレイングゲーム。かつてここまで自由度の高いRPGを私は知らないw

 物語りは戦国時代のとある小国に、プレイヤーとなる侍が立ち寄る所から始まる。

 後はご自由にどうぞ。

 特に果たすべき使命もストーリーもこの時点では何もない。開始10秒でこの国を出て行くという選択肢でクリアする事もできるという、ドアラも驚愕の超自由空間だw。

 まあ大まかなストーリーは公式ページを見てもらうとして。色々苦しんでいる村人を助けるもよし、国中全員切り殺す殺人鬼プレイもよし、と何でも出来る。
例えば商人から物を買った後、その場で商人を切り殺して払ったお金を奪い返すとか・・・w

 とにかく色々プレイヤーの行動に応じた結果が生じるので、すごい数のマルチエンディング方式を取っている。色々やりこみ要素もあるし、プレイするたびに違った結末になるので飽きがこない。

 ちょっと高めだけど買う価値はあると思う。イチ押しだw

脳改造 

 今日は能力値の再配置について

 アポカリクファのアップデートで、キャラの能力値(Attribute)が変更できるようになった。
090317-01.jpg

 以前はキャラ作成時に決めた能力値が永久固定だったので、カリスマ最低の特定種族ばかりが選ばれる傾向にあったのを是正したわけだ。能力値ではなくキャラの顔や国等ロールプレイング系要素でキャラを選べるようになったのはありがたい。

 アポカリクファ前に作ったキャラはまず1回だけ自由に能力値を再配分できる。その後は1年間経つと再配置できるようになる。アポカリクファ後の新規キャラは2回できるんだっけ・・・?

 逆に言うと1年間は固定されるので、何かに特化した能力値に変更した場合は寄り道する自由が狭まるという事でもある。船や武器系スキルはPri・WILを高くしておけば早く覚えることが出来るが、サイエンス系やエレクトリック系、ドローン系やラーニング系等、重要だけどPri・Wil以外の能力値が必要な場合も多い。

 よって、成長途上のメインキャラのようなスキル乱れ取りする場合は、平均的に割り振った方が無難だ。

 逆に一定のスキル方面に特化したALTキャラや、もうある程度育ってしまって特定の方面の重いスキルばっかり残ってるような人は、再配置で特化能力値を活かすことが出来る。

 私のALTも戦闘・キャピタル特化なので、脳改造を施す事にした。あとはキャピタル系の操船スキルや武装系が残っているだけだったので、PriとWil特化型にしてみた。

 すると、Evemonで129日位必要だったスキル類が、94日まで一気に縮まった。1ヶ月位短縮できたわけだ。これはかなり大きい。

 能力再配置でどれくらい時間が短縮できるかを事前に調べるには、Evemonのプラン画面一番右上にある「Implant calcなんちゃら」という所を設定すればよい。能力値を手動で変更して、どれくらい時間が短縮できるか表示してくれる。

090317-02.jpg

 再度言うが、一度固定したら1年はそのままだ。成長途上のキャラはくれぐれもご注意を。

OPS狂想曲 

 今日は船の発明について

 アポカリクファで探検ブームが来ると思い、OPS生産に手を出そうと1ヶ月前から計画していた。

 T2品の発明に付いて簡単にまとめておこう。
①発明元となるT1品のBPCをつくる。
②BPCとデータコアを発明用スロットに投入して待つ。
③一定の確率で成功・失敗する。成功すればT2品のBPCが、失敗すれば全て消滅する。
④出来たT2BPCを使って普通に生産する。

 こんな感じ。ここで注目したのが元となるT1BPCのRun数。普通のモジュールの場合、MaxRunのBPCを使用して発明・成功すれば10RunのT2BPCが出来る。この比率は固定の様でどの種類のモジュールでも同じようだった。

 よって、今回目当てのOPS BPCを大量に発明する為に、T1フリゲートのMAXRunBPCを大量にコピーしておく事にしたのだ。このためにフリゲートのBPOを8枚買い、開発専用初期キャラを辺境のコピーラインが空いているところへ派遣した。かなり長期になる
から会社のラインを占有するのは悪いし。

 お陰でアポカリクファの直前あたりには100枚程のMAXRunBPCが用意できた。成功率が30%位としても、30枚×10隻で300台分のOPSが生産できることになる。1隻あたり10M程度の利益と見ても、最低3bilは儲かる計算だ!フハハハハハハ!

 ・・・そしてアポカリクファ実装。予想通りOPSの需要はうなぎのぼり。よっしゃ、私の時代がキター!!!
 
 
 ・・・そう思っていた時期もありました・・・

 蓋をあけてみるとOPSの発明がとんでもない事になっていた。MAXRunのBPCを使って発明しているにも関わらず、何故か出来たT2BPCのRun数はたったの1!これじゃRun1のT1BPCを使っても同じジャマイカ・・・。

 その上成功率が異常に低い。机上の計算では30数パーセントはあるはずなのに、なぜか現在13%。いくら偏りがあるからってこれはひどい・・・。なぜなんだろうなあ・・・。

 やはり誤算だったのは、MaxRunBPCをつかっているのに、10RunのT2BPCができなかった事。なんでだろう・・・?船はどのBPCつかっても1Runしか出来ないのだろうか?このへん詳しい方いらっしゃったら是非教えてプリーズ!

T3艦実装! 

 今日はアポカリクファ解禁日!

 というわけで、深夜にちょっと動作チェックしてみた。お陰で今朝ちょっと寝過ごしたような気がしないでもない事もあるかもしれないが気にしない。

 まーCCPだしなー。2,3日はまともに動かないだろww とか思っていたのだが、予想に反してちゃんと動いていた。ば、ばかな・・・いきなりOSを再起不能にしたパッチを出した事もあるあのCCPが?!w

 さすがに外部の会社にパッケージ販売を委託しちゃってるものだから、いきなり不具合を出すような失敗だけはなんとか避けたのかもしれないw

 とりあえず確認できたT3シップ関連に付いて簡単にまとめて書いて置こう

①種別
 今回追加されるのはCLクラスのみである。船の種類としては戦略巡洋艦(タクティカルクルーザー)となる。各国毎に1種、計4つの船が追加される。

②基本構造
 T3CLは船体の基本となる船体(HULL)1種と、5種のサブシステム(Subsystem)から構成され、乗り手が自由に組み合わせる事ができる。ただし、船体・サブシステムは同じ国用の物同士でしか使用できない。

 簡単に言うと自作PCみたいな物ですな。4つのメーカーがパーツを販売している。PCケース(HULL)は各社1種だけで、マザーボードやらCPUやらメモリやらHDDやらVGAやらを自由に選んで組み合わせる事ができる。ただ、それぞれのパーツの互換性は乏しく、同一メーカーの純正パーツ同士でしか組み合わせられない みたいなw

③サブシステムの内訳
 サブシステムは以下の5系統ある。各系統にはさらに3つの種類があり、その中から一つを選択する形だ。つまり、各国毎に3×5=15個の組み合わせがあるわけだ。
サブシステムはそれぞれボーナスが違うので、用途によって特化させるができる。

例:勝手に考えたカルダリ系
※ボーナスは今適当に私がつくった例なので注意。ゲーム内のマーケットで全部みれるのでそちらをどうぞ。
■電子系(Electronic)
 ①ロック速度強化 ②ロック距離強化 ③ECM強化
■防御系(Defensive)
 ①シールドレジスト強化 ②シールドブースト量強化 ③シールド自然回復量強化
■攻撃系(Offensive)
 ①ミサイル火力強化 ②ハイブリット火力強化 ③?
■機関系(Engineering)
 ①電力回復量強化 ②PG出力強化 ③CPU容量強化
■機動系(Propulsion)
 ①速度UP ②AB/MWD燃費UP ③ワープ速度UP

 例えば、③①①①① と言う組み合わせをすると、レジストとスピードと火力と電力が強化されたファルコンみたいな船が出来上がる。逆にECMが強化されたHACとも言えるか。

 基本的に各サブシステムのスキルに比例してボーナスが上がっていく。よって、全部の系統でそこそこの性能を出すならば、5種×LV4まで上げる必要があるわけですな。
 例:全シールドレジスト5%UP/防御サブシステムスキルLV1

 ちょろっと実装されたボーナスを見た感じだと、現在T2CLにつけられているボーナスがそのままついているサブシステムも結構あった。HAC+RECON+耐久・電力・速度強化 見たいなボーナスてんこ盛りな構成すら可能という・・・w

 まあその分船の値段は高くなるし、各サブシステムごとに必要スキルが設定されているので、手間も金も掛かるわけですな。

 でもなー。所詮はCL級だしなあ。今みたいに100%スリーパー素材で作ると高価すぎてPVPではおいそれと使えないし、精々安全が保証されたHIでのミッション攻略ぐらいにしか使えない希ガス・・・。現在のT2艦価格の1.5倍程度のバランスにしないと意味無いなあ・・・。

 しかもT3艦が撃沈されると、各種サブシステムのレベルがどれか1個強制的に1レベル下がるという謎仕様が追加されている。4→3程度ならまだましだが、5→4とかだったらしゃれにならん・・・。

 ま、その辺はおいおい調整してくれるだろう。まずはさっさと探検に行って素材を集めるとしますか!戦争どころじゃねえやw

アポカリクファ前夜 

 今日は長期メンテ

 というわけで、後数時間でアポカリクファが始まるわけで。

 新しいトレーラーを見ながらwktkしようw

http://www.eveonline.com/download/videos/Default.asp?a=download&vid=226

 一応日本語化が始まったので大分人数増えそうだなあ。まあ、禄に広告出してないNXTへ来る物好きはそうそういないだろうw

 あ、それといつものふわふわのもここさんがパッチノートを和訳してくださっているので、今のうちに目を通しておく事をお勧め。いつもいつも大量に翻訳ありがとうございます!

 http://blog.goo.ne.jp/evemococo/

テスト鯖の自爆 

 今日は漂流のあと

 テスト鯖で漂流していた件だが、帰ってからチェックもPetiに反応が無かったので自爆した。

 てっきりスキルロスすると思っていたのだが、なぜかスキルポイントはそのまま。テスト鯖ではスキルロスが起こらない模様。こんなことならさっさと自爆して置けばよかったw

 テスト鯖ではPetiしても無駄なのかなあ?そもそもチェックして無いんだろうか。GMに不具合を訴えるにはどうしたらいいんだろう…

探検システムの罠 

 今日はこれから自殺しようと思う・・・

 事の起こりは前記事の通りスリーパーに挑んだ後のこと。船を落とされたのでHI戻る事にした・・・が、ブックマークしておいたワームホール地点に飛んでもなにもない。

 ・・・・・・・ギャース!BSが何台か通ったので、通過制限を越えてワームホールが崩壊してしまった!もう帰る道がない!一生この未知宇宙で漂流するしかないんだー!!ミイラになるぐらいならいっそ・・・!!


 ・・・って、そんな事は無い。ワームホールには通れる質量上限が決まっており、通過した船の質量がこの上限を超えると崩壊するらしい。今回はBSが5回通行したあたりで崩壊してしまったようだ。

 ワームホールが崩壊すると、その星系内に必ず別のワームホールが出来ると言う。それが別のHI領域かどこかの既知宇宙につながっているので、そこから帰ることができるというわけだ。

 ただし、ワームホールを見つけるにはプローブによるサーチが必要なので、プローブが無い状態で入ってしまい、入り口のワームホールが失われると本当に既知宇宙へ帰る手段がなくなる。必ず一隻はプローブ探査が出来る船が必要という事ですな。

 ちなみに未知宇宙ではローカルチャンネルに人の表示が行われない。自分以外のプレイヤーはが入ってきたかどうか確かめる術が無いのだ。誰かに救助を求めるにしても殆ど望みが無い事になる。

 まあ今回は私のOPSをSSに保管しておいたので、自力で帰ることが出来る。新しいワームホールを見つければいいだけだ。

 では帰りのワームホールを探す為のサーチを開始!ぽちっとな!

 「・・・チーン!簡易以外の探検サイト18個ヒット!このうちのどれかがワームホール!さあ、がんばって探しましょう!」

 ・・・って、ふざけんなああああああああ!!こ、ここに入るワームホールを見つけるのに2時間近く掛かってるんだぞ!闇雲にさがしたら単純計算で36時間もかかるかも知れないじゃないか!!!

 前は広域サーチでどの種類のサイト(RaderとかGravとか)があるか事前に知る事ができた。その結果を見て、自分の探したい種類のプローブを使う事で目当ての探検サイトを絞る事ができたわけだ。

 ところが新しい探検システムでは事前に探検サイトの種類を知る事は出来ない。詳細位置を特定してワープするまで、そこがアンノウンなのかRaderなのか隠しベルトなのかワームホールなのか、全くわからないのだ。

 今回のようにワームホールを見つけて早く帰りたいのに、延々ガスだったり隠しベルトだったりアンノウンだったり、そういうものを探し続ける事になってしまった。余りにストレスがたまりすぎる。

 ・・・ま、まあ、10000億歩ゆずってそれは仕方ないとしよう。地道に探していけばいずれはワームホールにたどり着けるのだから。実プレイ時間で2週間ほど閉じ込められる事になるかもしれないが!

 問題はその探検サイトが密集している場合だ。余りに密集している場合、今のシステムでは事実上発見が不可能になってしまう。今回の未知星系の場合、極狭い範囲にこの18個もの探検サイトが密集していた。

 今の探検システムだと、複数のプローブを配置して、サーチ結果の良かった方向を見極め、その方向にプローブ郡を徐々にずらしていく手順になる。探検サイトが一つしかないならば、上がってくるサーチ結果は必ずそのサイトに対する強度と距離のものになるので、この結果を比較して方向を類推する事が出来るわけだ。

 しかし、サイトが密集していると一つのプローブから5個も6個も反応が上がってしまい、しかもプローブを複数置くのでサーチ結果が大量(探検サイト数×プローブ数)に上がってくることになる。

 しかもそのサーチ結果は強度と大まかな距離でしか表示されない。プローブの移動方向を見極めるには、同一の探検サイトに対する、複数のプローブによるサーチ結果が必要なのに、似たような距離と強度のサーチ結果が大量に上がってきては、どのサイトに対するサーチ結果なのか判別できないのだ。

 星系の端っこからサーチしてヒットする探検サイトを減らしてみたが、どうしても密集部分が近くなるとサーチ結果が増えてしまって、サーチ結果とサイトをひも付けする事ができない。


 散々あがいてみたがもう無理。疲れ果てた。2日前にテスト鯖内からスタック担当GMにPetiで救助を求めたが未だに何の反応も無い。一応ワームホールだけはサーチ結果で種別がわかるようにしてくれと要望もしておいたがどうなる事やら。

 テスト鯖のキャラに勝手にT3関係のスキルを覚えさせられた性で、スキルクローンのポイントを大幅に超えてしまっている(前の日本語化画像参照)。この状態でポッド自爆すればスキルロストが避けられないが、既知宇宙に帰るにはこの方法しかない・・・。

 帰ってからまだペチの反応が無いなら、もはやそれまで。自殺する事にしよう。アマール帝国の父上、母上、先立つ不幸をお許しください・・・。

敵の生態 

 今日はスリーパーの生態調査に行った

 テスト鯖で見つけたワームホール。前回は非武装の為スリーパーに手出しできなかったので、今度は戦艦を用意して挑んでみるぜ!

 一旦HIに戻り最寄の100円ショップで適当に装備を整える。レイブンにクルーズ6門、BCS2基、XLSB、全属性均等防御、M/Lドローン×5、CCC×3という平均的な装備だ。SB永続は出来ないが、LV4ミッション程度なら全て余裕で攻略できる程度の戦力はある。

 と言うわけで、スリーパーの待ち受ける簡易探検サイトに突入!うおらぁぁぁ!お前らの血は何色だああああぁぁぁ!!

 沸いてきたのはBSクラス4、CLクラス4のスリーパー艦隊。さて、どの程度耐えられるかn・・・ってちょまww XLシールドブースター焚いてるのに数十秒でシールドをぶち抜かれたんですけどww

 スリーパーは強力だという話は聞いていたが、まさかこれほどとは・・・。HIから行けるワームホール内の難易度は低いと聞いていたのに。ほぼ確実にソロ攻略は無理ですな。三垢以上の同時操作又はコープ単位でも攻略が必須かと。

 その後2名のコープメンも様子を見に着てくれたので、BSで一緒に挑む事にした。レイブン2、ドミックス1の混成艦隊だ。どうせ死んでも痛くないのでリモートリペアは用意できていない適当装備だが。

 んで、結果はやはり全滅。スリーパーBS1隻すら落とす事ができなかった。攻撃だけじゃなく防御も半端無い連中だ・・・。

 幾つかの戦いで判明したスリーパーのデータを載せておこう。まだテスト段階なので実装前に変わるかもしれないが。

■防御力
 敵BSのシールドレジストは全属性均一75%前後と思われる。4属性ミサイルを試したが、どのクルーズミサイルでも119ダメージだった。残念ながらシールドすら抜けなかったので、アーマーやHULLがどうなっているかは判らない。
 またシールド総量もすさまじく、クルーズ一斉射があたっているのに殆ど耐久力のバーが減らない。キャピタル級でも撃ってるのかと思ったわ・・・。

■AI
 事前のお知らせどおりスリーパーのAIは強化されていた。FF級が出てくるサイトがあったので、先にBSでターゲットを取っている状態でMとLドローンを出したのだが、連中はドローンを優先して落としてきやがった。ひどすぎる・・・orz。
 もちろんこのFFはワープジャマーとかWEBとか容赦なく掛けてくる。ドローンでワープジャマーを掃除する事ができないので、FF対策の方法を別に用意して無い船は逃げる事も出来ないわけだ。まあ、ドローンを生贄にしてその間に逃げる事はできるが、これはかなり痛いなあ・・・。

■火力
 エフェクトを見る限りレーザーとミサイルによる攻撃は確認した。ハイブリットはプロジはよくわからん・・・。まあローグドローンと同じで全属性攻撃をしてくると思っていいだろう。
 敵BSによるダメージのログをみると一撃で1000ダメージとか出ている。BS1隻でこれが5秒間隔で飛んでくる感じ。こちらのレジストは70%前後だったから・・・BS1隻で650DPS程度の火力という事か。
 ・・・って、私のBS単機より火力高いんですけど・・・50km以上距離があってこの火力とかなんなんだw 


■対策案
 どの艦でもタンクできるガチ防御装備のスパイダードミックス艦隊でも組むしかないかなあ・・・。補助にFF掃除専門のAFかステルスボマーかでもつけて。火力はセントリードローンに任せ。セントリーは割りと耐久力があるから即死はしないだろうし。
 あとはECM艦による防御もあるかもしれないが、敵の数が多いから増援が沸いた時点でECM艦が狙われて破綻しそうだなあ・・・。
 あとはもうシンプルに、リモートリペアを1個づつ装備したBSの大艦隊で押しつぶすw さすがに10人以上あつまればどうとでもなるだろう。まあそれだけ人数を常時探検に使えるところなんて早々なさそうだが。

■総合
 はっきり言ってスリーパー強すぎる。とても今までのNPC艦隊との戦闘を想定していては勝てない。Hiのワームホールに沸く簡易サイトですらこれでは、個人(複垢含む)の探検家は完全にお呼びじゃない ってバランスですなあ・・・

ワームホール突入! 

 今日はテスト鯖のレポート。

 sisi鯖では連日アップデートの連続ですな。果たして3月10日までに間に合うのか・・・?

 日本語化やT3船、新しい探検システム、ワームホール、新NPCスリーパー等、とりあえず試した所を簡単にレポートするぜ!

 今回は画像が一杯&アップデート前のネタバレにもなるので、それでも良い人だけ続きへどうぞ。
続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。