スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hoi2とEVE 

 今日はHearts of Iron とEveOnlineが融合した素晴らしい日だ。

 さすがドゥーチェ!俺たちには思いもつかないことを平然とやってのける!そこのしびれる、あこがれるぅ!w



 いきなりタイフーン級が出た時は吹いたw
スポンサーサイト

あと数ヶ月早ければ 

 今日は嬉し悲し。

 この頃は書くに書けないネタが多くて困る。商売ネタは競合増やして自分の首絞めるだけだからなあ。そのうち商売に飽きて自分でやらなくなったら書く事にしよう。

 さて、そんなある日のこと。私はワールドコライド2層目で、レールガンの集中砲火を受けながらマーケットでオーダー合戦を行っていた。

 ぬうう、こんな辺境なのに10分単位で上書きしてきやがって・・・。こうなりゃこっちも意地じゃー!オンライン中は常に監視してくれる!食らえ、0.01Isk上乗せ攻撃!!

 ・・・トレード系のスキルには、遠隔でオーダーを出したり値段を変更したり出来るようになる物もあるのだ。こういうスキルを取っておけば、同じRegion内という縛りはある物の、APで移動中やミッション中等、ステーションの中に居なくてもにマーケットをいじる事ができる。

 こういう半放置でミッション攻略する使い方だとやっぱりドローン艦が楽だなあ。レイブンだとたまにロック&砲撃指示出さないといけないし。農場攻略用の船は軍仕様レイブンからドミックスに変更しようかしらん・・・。

 そんな事を考えながら、ミサイル発射指示とマーケットの値札付け替えを行っていると、オーバービューに他と違う敵反応を発見した。

 おっと、いつの間にかサーペンティスの現場監督(Overseer)がやってきていたようだ。今日の獲物は・・・ドミックス級で賞金3.75Mの奴かあ。こりゃ期待薄だな・・・。

 ここに出てくる大場氏は、名前は全部同じだがバウンティ額で違いがある。

・400k~1.5M :ノーマルタイプ。普通にミッションに沸くBSと同じ物しか落とさない。所謂ハズレ。

・3M~7M :コマンダー級のレアタイプ。倒せばT2Rig用の青いサルベージパーツを落とすし、ドロップ品もFAC物以上が出る。・・・事もある。

 今まで経験から言うと、コマンダー級でもバウンティが3M代の最低クラスになると、タグとかFAC弾薬とかのしょぼいものが出る確率が高い。やはり高額なバウンティの奴ほど良いものをドロップしてくれている。

 そんな訳で今回の相手もあんまり期待せずさくっと撃破。一応ドロップ品を漁って見ると・・・こんなんでました。

 ■Snake BETA インプラント

 うおおおおお!久々に当りキター!LowじゃないT2インプラントやーん!これは数百Mもする大当たりかも・・・ククク。他にもFAC物のハードナーが1個出ていた。
 
 まさか低額コマンダーから当りが出てくれるとはなあ。期待薄とか言ってすまんかった!w
 
 喜び勇んでマーケットで価格を調べてみると・・・アー・・・そっか。こないだのNano弱体化でSnakeセットも暴落してたんだった・・・orz。弱体化前は確実に数百Mの価値があったこれも、今では50M~60Mが良い所。FACハードナーも合わせて75M程度
だなあ・・・。

 せめてこのドロップがNano弱体化前だったら・・・!orz

 でもまあ、75Mでも十分美味しいか。いつものノーマルタイプや弾薬だけよりは全然マシだ。贅沢言っちゃいけませんな。

 明日も良い物出してくれますように!

徒歩2J以内 

 今日はLV5エージェントについて。

 この所LV5ミッションを受けられる会社を増やす為に地道にミッション回しをしていたのだが、やっと目標に到達できた。CPFはストーリーラインエージェントがLowにしか居ないので、インポータント無しで8.6まで上げないといけないんだよね・・・。

 LowのLV5エージェントは数多く居るが、私の場合HI領域が実施地点のミッションしか受けないので、エージェントの立地がかなり重要になってくる。エージェントがLowの奥地に居るとHIでのミッションは殆どもらえないのだ。

 個人的にはHiから1J~2Jまでが許容範囲。3JになるとさすがにHIでミッションもらえる確立がかなり減ってしまうのであんまりお勧めしない。
 
 私が贔屓にしているLV5エージェントの一覧を乗せておこう。お勧め星系はこのセットだ。それぞれ近いので御用聞きに回るのが楽で良い。(Hakonen:Otsasai:Nalvula:Ohkunen)
OhkだけLowを越えた先のHIなので、攻略艦の輸送は多少リスクが伴うので注意。

 このセット以外の奴は受けた事が無いが、立地的にそこそこ使えそうな奴をピックアップしておいた。LV4ミッションがすでに作業と化してマンネリ気味ランナーの気分転換にお勧めだw

■Caldari Navy
(カルダリ海軍。全メガコーポ共有)
Hakonen 2J
Otsasai 1J

■Spacelane Patrol
(メガコーポCBDグループの軍事・警察部門担当)
Nalvula 1J

■Corporate Police Force
(メガコーポHyasyodaグループの軍事・警察部門担当)
Ohkunen 1J
Manjonakko 3J
Hysera 1J

■Peace and Order Unit
(メガコーポSukuuvestaaグループの軍事警察部門担当)
Maila 1J

■Amarr Navy
Kenahehab 2J
Sahtogas 2J
Nalnifan 1J

■Ministry of War
Vehan 1J

■Amarr Civil Service
Djimame 2J

■Republic Security Services
Onatoh 2J

オスマンの脅威 

 今日は大航海時代の話

 DOLの方でも大型アップデートがあったそうですな。オスマンの脅威とか。

 オスマン国籍がプレイヤーに開放されたり、スエズ運河や無法海域等が実装されたり、オーナメントの自由配置が出来るようになったり、なかなか楽しそうなアップデートですな。

 ・・・有料で既存プレイヤーに限定アイテム買わせるアイテム課金商法は相変わらずだけどw こういう事やってる限り戻る気になれないんだよねえ・・・。せめてゲーム内で同等性能の物を入手可能にしてくれよ・・・。

 それとカムバックキャンペーンも久々に実施され、一定期間の課金切れ対象者に7日間のお試し期間とカムバックロットが配布されるとか。

 前回のカムバックキャンペーンでは、何処でも無条件亡命権とゲーム内超レアアイテムが出るバランス崩壊ロットを配布してくれたんだけどな。今回は何が出るのやら。

 EVEのアポカリクファが始まる前に、ちょっとロット回収兼ねてのぞいて見ようかね。あ、でもクルスの有料アップデートしないとどのみちスエズとか使えないか・・・。

 あとは危険海域の安全化と無法化、どの程度で変わるのか?早速能登鯖ではカリブが安全海域化したらしいし、自演する少数のプレイヤーが恣意的に操作できちゃう程度の物なんだろうか・・・。

 こういうのを見ると、EVEの開放されてるテスト鯖ってのは本当に役に立ってるなあ。事前に大きな変更を試せて要望を上げられるってのは気分的に楽だ。6年もユーザーが増え続けてるだけの事はある。
KOEIもテスト鯖作れないのかね

トリタニウム 

 今日はトリタニウムについて

 EVE宇宙でもっとも広く普及している鉱物として上げられるトリタニウム
(Tritanium)。

 ほぼ全てのアイテムを生産する場合の基礎素材として莫大な量が日々消費されている。リアルでは石油とか鉄鋼みたいな物か。私も生産を始めてから、このミネラルが如何に大事かがよくわかった。

 関係ないがスタートレックシリーズにも同名の鉱物があり、宇宙船の構造物として使われているそうなw

 以前はNPCが無限に売っていたシャトルを溶かすことでいくらでも作り出す事が出来たのだが、その性でTriの価格に上限が出来てしまっていた。

 これを是正する為、以前のパッチでシャトルのNPC売りが廃止され、EVE宇宙で供給されるTriは100%プレイヤーによる採掘に依存する事となった。

 その結果、1年半前は2.7isk・NPCシャトル売りが撤廃されて3.4iskだった物が、その後のBOBによる大規模侵攻・新型キャピタルOrca導入、新規プレイヤー増等の要因により、現在は4.0~4.6iskまで高騰している。

 この空前の堀バブルにより堀師の数は増えたのだが、掘る事のできる石は有限だ。輸送の手間が少なくて済む人口密度の高い中心領域のアステロイドベルトは軒並み掘りつくされてしまっているので、これ以上の供給増加は見込めない。過疎地からの供給がもっと増えてくれんかのー。

 さて、折角なので私もこの堀バブルでなんか儲けられないか試算してみた。といっても、ハルクやMBの様な堀船は乗れないので却下。となるとBS堀位しかない。
 
 カルダリの誇るBS:Rokh級に掘りレーザⅡを8基くっつけて、LOWは掘り量増加MODで占めると・・・なんと940m3/分も掘れるじゃまいか!HiのVel石を掘る場合でTri1個4.1ISKとして・・・時給約7M!

 ただし、Rokhのカーゴは600m3位しかないので、30秒に1回は掘った石を船外に排出する作業が必須だ・・・が、これを手動でやるとミッションより忙しいw 1垢ならJET缶泥棒も気にしないといけないし。

 このバブルでもやっぱりなんちゃって堀師じゃ割に合わんのう・・・。たまの気分転換ぐらいにしかならないか。

探検の危機 

 今日はテスト鯖で探検を試してみた。

 テストパッチで多少安定性が増したようなので、探検を試してみた。

■結論
 まじぱねぇ!慣れるのにかなり手間が掛かりそう・・・

090216-01.jpg

 確かにサーチ時間が10秒になるので簡単になりすぎると思っていたのだが、悪い意味で杞憂になりそうだ。発見するまでの時間は今までと変わらないか、寧ろ時間が掛かるかも。

 ・・・今までのサーチはプローブ撒いて、反応があったそこに飛んでまたプローブ撒いて、とある意味簡単な作業だった。見つかるかどうかは自動のサーチ結果の確率によるところが大部分だった。

 ところが今回の改変後は、手作業の部分がとんでもなく増える。適当に撒いてサーチするだけじゃ永遠に見つからない。必ず手動でプローブを微調整して近づけてやらないとだめだ。

 3次元でプローブの位置をすべて手動で設定し、サーチ範囲を40~0.25まで手動で指定してやらなきゃならない。複数のプローブを撒いて、それぞれの探知結果からありそうな方向を人力で想定して動かしてやる必要がある。

 慣れれば見つけやすいのかもしれないが・・・これはちょっとなあ・・・。プローブを動かして微調整するインターフェースも凄く使いづらいし。画面上も見にくいし。はっきり言って疲れた。探知した場所へワープもできないし。

 正直ここまでしてやりたくないなあ・・・。

改悪パッチ? 

 今日はアポカリクファパッチの話

 3月実装予定のアポカリクファ用のパッチがテスト鯖に提供されている。1GB以上の巨大パッチだ。

 個人的にやはり新型のT3船とワームホール関係が一番気になるところ。ちょろっとチェックした項目を書いて置こう。

■プローブランチャーについて
 簡易型は探検用プローブだけ使えて、通常型は探検用プローブ戦闘用プローブを発射できる。
 
 今まで探検用プローブランチャーのスキャン時間は、基本値が600秒だった。FAC品のSOEランチャーでも480秒。この長いスキャン時間を短縮するために探険家は多大な努力を図ってきた。

 OPSに乗ったり、RIGを使ったり、長期間のスキルアップに耐えたり、超高価なインプラントを使ったり、何十MもするSOEのFACランチャーを買ったり・・・。

 そこまでやって、やっ・・・・・と実用になるスキャン効率をたたき出していたのに、今回のパッチはこれらの探検家の努力を無に帰すパッチのようだ。

【新パッチ】
 簡易型・通常型・FAC型 プローブランチャーのスキャン速度=10秒

 ・・・なんぞこれ!これじゃスキャン時間軽減のスキルとか全く無意味になってしまう!今までは600秒を→144秒まで短縮していたから価値があったのに、それが10秒→2.4秒 になってしまっては殆ど意味が無い・・・。

 それに簡易型も通常型もFAC物も同じスキャン速度じゃ、OPSに乗ったりFAC物ランチャーを使う価値が全くなくなってしまう。適当な船に簡易型を1個乗っけてしまえば、本職がOPSでやるのと殆ど変わらない時間でスキャンが出来てしまう。

 PVPの対人用途では少しでも早く見つける為に重要だろうが、探検用途では明らかに敷居が下がり過ぎ。いままで苦労してスキルを磨いて来た探検家が報われないこと甚だしい。

 このパラメータはあくまで未調整の物で、本実装までには元に戻ると信じたいが・・・どうなる事やら・・・。このパッチの性でSOEのFACランチャー暴落も始まってるし。SOEのスタンディングを上げてLP稼ぐのも大変だったのになあ・・・。 

 この点だけは是非修正してほしい。英語苦手だけとペチって見ようかなあ・・・。

周りは全て敵! 

 今日は輸送コントラクトについて

 ついに自前のフレイター買っちまったぜ!イヤッホウ!!!w

 今までは社長の私物を借りて必要な時だけ使わせてもらっていたのだが、やはり使い終わったあと元の車庫に戻さないといけないので時間のロスが出てしまっていた。

 そのうち自前のフレイター欲しいなーと思いつつも、偶にしかつかわないしなーとか、やっぱ高いししなーとか、なかなか踏ん切りがつかなかったのだが・・・。


 そんなある日というか昨日、何気なく輸送コントラクトを眺めて見るとなにやら結構高額な報酬の仕事がいくつも出ているのを発見した。

 3万~11万m3の荷物をJITAまで持って来いという仕事。同じ依頼人からの仕事で、合わせて20個以上も出ている。それぞれ荷物を回収してくる星系ばバラバラなのだが、よく見ると一番遠い星系(12J先)からJITAまでの経路上にあるところばかりだ。

 ふむむ。つまり、一番遠い所へフレイターで行き、JITAへ戻りつつ全部の荷物を回収すれば、1往復で通り道のクーリエを全部達成できるって事ジャマイカ!1個1個はたいしたことはなくても、容量いっぱいまで積んで一気に運べば儲かるかも・・・?

 私の乗れるGALのフレイター、オベリスク級の積載量は90万m3。それぞれのクーリエで容量が違うが、詰める限界まで依頼を受けると・・・ぽちぽち・・・輸送するだけで75Mの報酬が手に入る!

 これは・・・いまこそフレイターを買っちまえという神のお告げかも!今なら買ってすぐに75M分の代金を償却できるわけだし。

 と言うわけでさくっとJITAでフレイター購入。1隻855M也。見た目があの形だったので「もっこり号」と名付けた。まりも号にも字が近いしw

 さあ、行けもっこり号!初仕事は集配業務だ!

 んが、ここでトラブル発生。補償金が高すぎて全部受けられないと言う事が発覚した。

 そもそもクーリエ(輸送)コントラクトと言うのは、プレイヤーが出発地と到着地のステーションを指定してアイテムの輸送を他のプレイヤーに頼むシステムだ。しかし、もし運び人のプレイヤーが荷物を盗んで蒸発されたら荷主はたまった物ではない。

 そこで、運び人は依頼を受ける時に補償金という物を一時的に払う事になる。もし期日までに依頼の荷物を指定ステーションまで届けられなければ補償金が没収されてしまうのだ。通常補償金の額は運ぶ物の時価を上回る額が設定される。盗んでも赤字になる額を設定しないと意味無いし。

 もちろん契約どおり依頼を完了させれば補償金は全額戻ってくるので一時的に必要なだけだ。

 今回私が受けようとしたクーリエの補償金はまさに莫大。合計8000Mもの補償金が要求されていたのだ。運ぶ物が膨大すぎて、単純に1万m3につき100Miskの補償金を要求している感じ。

 とても自前じゃ全部の補償金を賄えないので、社内の富豪に極短期の融資をお願いした。ポンと6,000M貸してくれた大富豪に感謝!ありがとう!w

 一応罠の可能性も考慮して依頼主の素性を簡単にチェック。依頼人の過去のコントラクト履歴をチェックをすると、以前にも似たような輸送コントラクトを頼んで普通に完了させている事がわかった。わざと罠に嵌めるような会社ではなさそうだが、額が額だけに念には念を入れて注意せねば・・・。

 さらに依頼自体は社外の捨てキャラに受けさせた。

 荷物が目的地STの、依頼を受けたキャラのハンガーにおいてあれば、他のRegionに居てもコントラクトは完了できるので離れた所に居る無関係キャラからでも依頼の請負と完了は担当できる。依頼人からは捨てキャラしか見えないので、実際の運搬キャラを特定するのは難しくなるわけだ。

 もしこの莫大な補償金を掛けた状態で輸送中のフレイターがkamikazeされた場合、積荷も補償金も両方失って破産レベルの大打撃になってしまう。依頼人が情報を流し、わざと運び人を襲撃して補償金を手に入れるという手も考えられなくは無い。この額ならBS何十隻か潰してもおつりが来るしな・・・。

 流れはこんな感じ。
①捨てキャラでクーリエコントラクトを受ける
②捨てキャラ→運びキャラにプライベートコントラクトで積荷を渡す。
③運びキャラが荷物を回収して目的地のSTへ搬入する。
④運びキャラ→捨てキャラにプライベートコントラクトで積荷を返却。
⑤捨てキャラがコントラクト完了報告。

 合計8Bil分の貨物・・・ガクガク
090209-01.jpg

 と言うわけで、初めてのフレイターで長距離輸送は無事完了。輸送中は周りが全部敵に見えたw

 報酬の75Mよりも、補償金の額がでかすぎてそっちばかり記憶に残ってしまったw

 これからも「もっこり号」には頑張って働いてもらおう!自分の減価償却のために!w

塩漬け 

 今日は商売の小ネタ。

 ある日の事じゃった。地方にいるコープメンが新しい艤装を買い揃えるとかで、JITAでこの装備の値段はいくらですかー?と聞いた。

 JITAで○○iskだよーと教えると、コープメンは大層驚いた。その地方ではJITAの2倍近くの値段で売られていたからだ。

 ・・・これはチャーンス!( ̄ー ̄)ニヤリ

 試しにJITAで60個程仕入れてIDSで輸送し、その地方で売りに出した。全部売れれば100M位の純利益になるはずだ。

 ・・・んが、最安値で出したのに最初に2,3個以降は一向に売れる気配が無い。やはり現地を縄張りにしている商人がすぐにオーダー上書きで0.01iskこちらより安くしていたのだ。

 その地方は私のメイン活動拠点ではないので、ぶっちゃけオーダー調整が出来ない。。。如何に美味しい商材があったとしても、競合とのオーダー合戦が出来ない所では容易にデッドストックになってしまうという典型ですな・・・。

 仕方なくそのまま塩漬けする事になった。いつか競合の在庫が掃けてうちのが売れる日を夢見て・・・って、ぶっちゃけ面倒だったからだけど。

 さて、いつしか月日が流れ1ヶ月位経った頃、突然その商品が売れ出した。どうやら競合の在庫がやっと掃けたらしい。実は私も出したのをすっかり忘れていたw

 今回はたまたま1ヶ月位で売れてくれて在庫が掃けたが、物によっては全然売れずにずーっとデットストックになってしまう場合もあるだろう。

 もし何かを売って儲けようとするのならば、自分が普段からオーダーメンテの出来る地域でやる事をお勧めする。もともと競合が居ない過疎地ならメンテフリーでもコンスタントにちょろちょろ売れてくれるが、やはり数が出るのに時間が掛かるし。

 大量のオーダー数を持ち、在庫を抱えていられる資金力があるならば、あっちこっちに少しづつメンテフリーの売り場をもてるんだろうなあ・・・。

 私みたいにキャッシュフローが少ない自転車操業だと、仕入れた商品をなるべく早
く売って現金化する必要があるので、オーダー合戦に費やす時間=利益 になっちゃうんだよね。

 オーダーメンテも数が多いとかなり時間を食うし、買った商材を集める手間も掛かるし、中の人の労働的にはミッションやってるのと変わらんかもしれん・・・w

死闘 

 今日は最後の戦いの様子を。

 LV5Mission 【The Fortress】 攻略開始

 前記事の通りの編成でフリートワープを使って突入。タンクだけ予備加速しておけば、一足先に入ってタゲを取れるのだ。

 突入時点ではシールドリペア4個位で十分タンク可能だったので、ジャマーFFを掃除後要塞へ攻撃開始。

 要塞のダメージがHULLに入り始めると敵増援(ファイターやらクルーズ砲台やら敵艦やら)が沸き、増援のターゲットが支援艦へ散ったので一旦フリートワープで離脱指示を出した。

 ・・・が、タンク艦が電力不足でワープできず、支援艦のワープキャンセルなどごたごたしてるうちに支援ドミ2番艦が耐え切れず爆散。命からがらタンク艦と支援ドミ1番艦は離脱成功したものの、またBSが1隻沈んでしまった・・・orz

 しかたなく支援ドミ2番艦を再購入・再セットアップ。ドミの場合無保険でも25M位戻ってくるし、モジュールも電力系以外はT1なのでさほど痛くないのがまだ救いか・・・。

 損失艦を復旧させ、本日2度目の突入。タンクに全ターゲットを取らせ、ギリギリの所で沈む前に支援艦2隻によるリペアに間に合った!増援の分も最初からいっせいに来るので、初回突入より条件は厳しい。センサーブースターでロック時間短縮させておいて良かったぜ。

 一度リペア体制さえ組んでしまえば、両艦合わせてLリペア8.5個分の超回復だ。656回復/秒、GIST CタイプのXLブースターでも5個分相当。

 ククク、さすがにこのシールドは抜けまい・・・って、あるぇ?なんか徐々にシールドが減っていってるんすけど・・・?全力支援受けてるのに・・・! ば、ばかな・・・これでも足りないと言うのか?!

 なんとかワープで離脱を図ったのだが、タイミングが悪くなんどやってもタンク艦は電力不足でワープできず、あえなく爆散・・・。今度はタンクを見捨てて離脱した支援ドミ2隻だけ生き残る事となった・・・。沈んだドレイクはRig付だから痛すぎる・・・orz

 この時点で当初の目論見が崩れた。全力リペアならばタンク可能!という前提で進んでいたのだが、この構成を撃ち抜かれるとは思っていなかったからなあ・・・。

 もはやミッション放棄するしか・・・と考えていた時、コープメンがロジで支援に来てくれることになった!まさに天の助け!ありがとうーーー! 心境はまさに
「ロジ来た、これで勝つる!」w

 新しくまたタンク用ドレイクを買い直し、支援のロジを加えて4隻艦隊で再度挑戦する事となった。ちなみに資金的な問題から今度のドレイクにはRigが無い。支援が早く始まらないと、あっという間に燃え尽きてしまうだろう。
 
 緊張しつつ3度目の突入・・・!って、あー!やっぱRigが無いと脆い!支援艦のリペアが始まる前に溶ける溶ける!!あっと言う間にシールドをぶち抜き、アーマーを引き剥がし、船体構造へ突き刺さる敵砲弾!

 あーもーだめだー!とHULLが35%まで減ったその時、ギリギリリペアが間に合った!まさにあと1秒遅かったら沈んでたというレベルw

 こうして応援に来てくれたロジのLリペア4.7本分の支援も合わせて、何とかダメージを全て吸収する事ができた。フヒー、心臓に悪い・・・w

 耐久体勢が出来た後は全火力で要塞に止めを刺すだけ。要塞自体はわりとやわらかく削れたのだが、Hullが半分をきった時点でさらにファイターの増援が出現。幸い放出していたセントリードローンとタンク艦へターゲットが飛んだので、そのまま無視して要塞を破壊した。

 予想どおり要塞が破壊された時点でミッション成功となったので、ドローンが盾になってるうちにフリートワープで離脱。ドローン達よ・・・お前たちの犠牲は無駄にせんぞ・・・!
【と言うわけで作戦終了!】

 いやー、最後までてこずらされたミッションだった。【The Fortress】は鬼門だな。建物破壊だけでShipKILLのスタンディング低下を免れようなんて甘すぎた。攻略するなら普通に全滅させるつもりでやらないと危なすぎる。

 最終的に全艦のリペア性能を合計すると約1000回復/秒となった。これでもギリギリだったので、最後の増援の分まで集中したら耐え切れなかったと思う・・・。鳩さん、支援本当にありがとうございました!
 
 レジストから敵の総DPSを計算すると、だいたい4000DPS位だった。ほぼDNがSigeモードで全力射撃してきた攻撃力に匹敵する。すさまじかった・・・。

 今回は電力を完全に空にされるのでアクティブハードナーが使えない上、ミンタマ相手に全属性防御をしなければいけないのでレジスト自体はさほど高くなかった性もあるだろう。素直にRokhでも使えばよかったかなあ・・・。

 というか、今後はもうこのミッション絶対やらん!FAC落ちても全滅させてやるぜ!って猛者が他に参戦すれば別だけどねw

反撃 

 今日こそ復讐戦!

 ミンタマ要塞に特攻&全滅してから2日・・・。やっとこさ艦隊の復旧が終わった。今度こそぶっ壊してくれるわ!

 第二次攻略艦隊の概要は以下の通り。

■編成
①タンク担当 ドレイク
 電力Neut砲台8基による集中ドレインの為、全属性対応のパッシブシールドタンクとする。基本的に前回沈んだのと同じだが、今回はRIGをシールド回復速度増×3→シールド容量増×3に変更。自然回復速度は遅くなるが、バッファが増えたので沈むまでの時間稼ぎが出来るはずだ。
 前は支援艦がロック完了する前に沈むという悲しすぎる最後だったからな・・・。
逆に支援開始まで持ちこたえれば、Lシールドリペア×8個による超回復で盛り返すはずだ。

②、③ 支援担当ドミニクス
 Lシールドリペア×4、M×1 を永続起動できるリペア特化艦。センサーブースターを搭載し、タンク艦支援を開始するまでの時間を出来るだけ短くしている。また、目標の建物破壊はこの2隻のドローン火力頼りとなる。

■作戦
①タンク艦が突入し、全ターゲットを取る。

②支援艦が後追いで突入し、タンク艦へ全力リペア開始。
 また、多少のFACスタンディング減少はこの際覚悟してジャマーFFだけはこの時点で排除しておく。艦隊を解除してからFFを掃除すれば、FAC減少は排除したキャラだけになるはずだ。

③要塞のHPが減るとファイターの増援が大量に出現する。ここで支援艦にターゲットが飛ぶようなら一時撤退→①②の手順で再突入とする。
 ただし、前回再突入時はタンク艦のワープアウトから支援艦のリペアが始まるまでが遅かった為、タンク撃沈→ワープジャマーFFが支援艦へ→全滅となった。よって、今回はフリートワープとセンサーブースターを使用し、支援開始までのタイムラグを可能な限り短縮する事とする。リペアさえ間に合えば・・・何とかなるはず・・・!

④敵の全力攻撃に耐える体勢を整え、要塞を破壊する!


 ちゃんと攻略できたらまたレポートを上げる事にしよう。失敗したら・・・

全滅 

 今日は・・・orz

 LV5Mission 【The Fortress】 対ミンマタ正規軍
 現在までの損失、Moa×1、ドレイク×1、ドミックス×3。総額300M程。
 艦隊を再建し再度攻略に掛かる予定。

「げ、撃沈だと!?20秒もたたずにか!?防御特化型のドレイク級が20秒で撃沈・・・ば、化け物か・・・っ!」
 ・・・タンク担当ドレイク級乗員 爆散間際の台詞

「悲しいけど、うちって支援艦なのよね・・・」
 ・・・支援担当ドミックス級1番乗員 爆散間際の台詞

「まだだ、たかが1番・2番艦がやられただk・・・うぼぁ!!」
 ・・・支援担当ドミックス級2番乗員 爆散間際の台詞

 リペアのロックする前にタンクが沈むとかどうしろと・・・orz
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。