スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事納め 

 今日は仕事納め。

 本年もまりも号航海日誌にご訪問頂き、真にありがとうございました。

 リーマンのリーマンによるリーマンの為の暇つぶしサイトを目指し、今後ともてきとーに更新して逝く所存です。

 航海中やダウンタイムの暇つぶしに、来年もどうぞよろしく御願いいたします。

 では、みなさん良いお年を!




 あとはチラシの裏
続きを読む
スポンサーサイト

【改定版】詳説 Worlds Collide 

※12/27改定
 2層目FullAggroの条件が不明確だった点を修正。ソロ向けの攻略記事だったので、ギャングについてはあまり細かく書いてなかったのだ。
 改定前説明を誤解して沈んでしまった方々、申し訳ない・・・


 今日はミッション「ワールドコライド」、通称ワーコラの攻略法に付いて。

 個人的にもっとも気に入っている農場ミッション、ワールドコライドについて解説しよう。

 ミッションのネタばれを含むので続きへ
続きを読む

宇宙探検 

 今日は探検の基礎について

 現在若葉社内ではにわか探検ブームが起きている。トリニティアップによって、Hisecでもそれなりのアイテムが探検で見つかるようになったらしいのだ。運よくいいアイテムが見つかれば、1日で100M以上もがっぽり・・・なんて事も。もちろん成果無しで坊主になる場合もあるが。

 収入が不安定な上、事前に用意すべきスキルやら船やら機材やらのハードルが高いし、探検作業自体も時間が掛かる。多分に趣味としての要素が強い分野だ。一攫千金を期待するなら、Lowや0.0領域への潜入も考える必要がある。

 Hi探検の良い所としては、探査時間が掛かるけど操作は少ないのでながら作業に向いているという所と、他のメンバーと分業して行えば一緒に行動する意味も出るところだろうか。ある程度育ったミッションランナー同士だと、あまりつるむ必要が無いからな。

 単純に一人当りの儲けで考えると、味噌農場2個毎日こなす方が堅実に儲かる。サルベージも含めて1日60-70Mは確実に稼げるし。

 ただ、毎回同じ敵を確立した手順で倒すだけの農場は、すでに戦闘では無く作業でしかない。いかに効率よく稼ぐか?という所を試行錯誤している段階はまだ楽しいが、手段が確立されてしまうと飽きてしまう。ワーコラ農場はOverseerの一発があるからまだマシだがw

 その点、探検にはまだロマンがある!w

 基本的に探検は早い者勝ちだ。他の探検者より早く良いものを見つけて、自らの又は仲間の力を駆使してすばやく攻略する。何が出るかも運次第、当るも八卦当らぬも八卦!同じ探検スポットは無いのだ。これぞ探検の醍醐味。慣れたらそのうち0.0で・・・ククク・・・。

 長いので続きへ
続きを読む

まりも運送 

 今日はクーリエ(輸送ミッション)について

 注:今回の記事は、自分で見ても分かりにくい所が多々見受けられます。疑問があればコメントでガッツリ突っ込んでくだされ~。EVEプレイヤー以外は何の事か分からんから見ないほうがいいかもよw


 最近は農場をお休みして、ちまちまミッションを繰り返して会社のスタンディングを上げている。前に書いたセオロジーカウシル(略:TC)と、R&D用の会社の・・・名前は・・・忘れたw Cなんちゃらコングロマリット(略:CC)とか言う会社で、アマールでR&Dするならここ一択!というぐらいR&Dエージェントの品揃えが良いらしい。

 探検をやるためにサイエンス5に上げる必要が出てきたので、どうせならR&Dにも手を出してみよう、と考えたのだ。なんか契約してるだけでデータコアというアイテムが貰えて、それを売れば不労所得になるらしいし?

 文字ばっかりなので続きへ
続きを読む

舐めたら死ぬど! 

 今日はトリニティで追加された新しいミッションを受けた時の話。

 トリニティパッチで追加された要素の中には新しいミッションもある。40個以上追加しているのに、残念ながらLV3までしか無いようだが。LV4でもっと難易度の高い奴出してくれんかなあ・・・。

 長いので続きへ
続きを読む

もふもふぬくぬく 

 今日は対超小型ドローン撃滅装備を導入した。

 毎度のことながら12月は忙しいですな。ゲームの時間は確保できても、なかなか記事にする時間が無い。記事書く時間があればプレイに回すっちゅうねん。w

 長いのでつづきへ
続きを読む

(つд⊂)ゴシゴシ→(;゚ Д゚) …!? 

 今日はナイトメアの試運転
 
Combat Your Tachyon Modulated Energy Beam I perfectly strikes Centus Overlord, wrecking for 2112.4 damage.

Combat Your Tachyon Modulated Energy Beam I perfectly strikes Sansha's Battletower, wrecking for 2755.3 damage.

ネイビーマルチクリスタル
Combat Your Tachyon Modulated Energy Beam I perfectly strikes Sansha's Battletower, wrecking for 3168.6 damage.

 同胞に向けてなんて事を・・・ちなみにスタンダードクリスタルです・・・w

同期の桜 

 今日はR2Rのイベントに行って見た

 先日、若葉の社長からイベントのお知らせメールがきた。R2Rという日本人向け会社でイベントをやるそうな。
 日時は2007年12月12日(水)メンテ明け~23:00位?
 http://right-to-rule.main.jp/modules/popnupblog/index.php?param=1

 集団で集まって掘りをするタイプと、CLまでの小型船でミッションをやるタイプの2種類を行うそうだ。今まで他の会社のイベントって行った事無いので、せっかくだから行って見る事にした。

 個人的にはミッションの方に行きたかったのだが、BCLやBSは参加禁止らしい。CLはアマールの空母型を1機しか持ってないし、CLは殆ど使わずにBCLへ上がったので乗る船が無い。ASやHASなんて乗れるのはいつになるやらと言う状態だw。せめてBCLは許可してくれればよかったのになあ。

 というわけで、掘りタイプへ参加する事にした。戦闘しか能の無い私ではMBなんて乗れるわけも無い。となると戦艦掘りと言う事になるが、本気で掘ったら30秒ごとに缶へ石を投棄するのが忙しすぎてチャットどころでは無い。HIの石では時給も低いし。

 まあお金目的のイベントじゃないので、掘り能力を捨ててネタ船のナイトメアで行く事にしたw。タレット4門だからのんびり掘れるだろうし、珍しい船だから話のネタになるだろう。

 さて、イベント当日。

 当日、指定の茶室に入ると懐かしい人がいた(名前出しの許可貰うの忘れた)。まだ私が若葉に入ったばかりの頃、数日違いで入った同期の人だ。その後しばらくして別会社へ移って行ったのは知っていたが、まさかR2Rだったとは。

 その人は当時から掘り系のスキルを育てている人だった。ちゃんと目標を立てて、計画通りスタンディングも調整し、いつかHULC(最高の掘り船)に乗ってもりもり掘るんだ・・・なんてフラグを立てていたなあw。

 私は特に目的も決めず、とりあえず稼ぎ易そうなミッションやってみるかーという適当系。その流れのまま宇宙船萌えミッションランナーを続けている。今の所4カ国の船全部乗りこなす事が目標なので、たどり着くのはかなり先の事だがw

 思わぬ再開を果たしたその人は、HULCに乗ってきていた。複垢輸送船も引き連れていっぱしの掘り師のいでたちだ。ちゃんと夢を叶えたんだなあ・・・おめでとう!

 うむ、なんか同期が立派になっているのを見ると感慨深いな。EVEはなにかやろうとするとどうやってもスキルトレーニングで時間が掛かる。HULKに乗ろうとすると2ヶ月クラス?の長い修行の末やっと乗れたのだろう。

 私なんかより道しまくりだからなあ。ミッション農場もちょっと飽きてきたので、次は探検とかコンプレックスに手を出そうかと思ってるし。4カ国制覇はいつになることやら・・・。

 今は違う会社だけど、また集まる機会があると良いなw



 ・・・あ、そうそうイベントの件だった。掘りの方は特に書く事も無く、ふつーに集まってチャットしつつ掘り。各国のIDSやMBを新グラで見れたのが収穫かな。

 掘った鉱石はR2Rさんの方で買い取ってもらえたので助かった。ちゃんとイベント参加者へのフォローをしているのは偉いですな。

 休日の集まり易い時間ならもっと参加者多かったかもなあ。あと船の大きさ制限は無い方が面白いかも。どうせNPC相手じゃ蹂躙戦なんだし、自由な船で戦闘に参加したかったな。

ナイトメアデビュー! 

 今日は性能が大幅に変わったNightmareの乗り心地について

 トリニティパッチによって、今までいらない子扱いだったナイトメアの性能が大きく変更された。どう変ったのか、使用感はどんな感じかレビューを書いてみよう。

071212-01.jpg


 長いので続きへ

続きを読む

やっちゃったZE☆ 

 今日は待ちに待った新パッチが導入された。

 と言うわけで、Trinityパッチが実装された。めっちゃきれいになったグラフィックに期待をしていたわけですが、さっそくCCP期待にこたえてやらかしてくれましたw

 アップデート中にWINXPのboot.iniを消してしまうと言うとんでもないバグを引き起こしてしまった模様。現在は修正版のパッチが出ているようだが、初期のバグ付きパッチを当ててしまった人はPCを再起動しないでー!と呼びかけているw

 サーバー自体は珍しくちゃんと動いてるのに、パッチでやらかしてしまうとはなあ・・・。

 修復法はいろいろ出ているようだ。細かくはwiki参照でw 幸い私はDドライブにクライアントを入れていたお陰か、特にboot.ini消失という目には会っていないので詳しくは分からんのだ。

 あと、新グラフィック試したがかなり重い。今までが軽かった性もあるだろうけど。

 ムービー並みのきれいさで快適に遊ぶには、相当高スペックなCPUとグラフィックボードが必要そうだ。むしろCPUの方が影響大きいかもしれない。

 きれいさを段階で選べるので、その設定を下げれば一応普通にプレイするのは問題ない。若干色が落ちたりするみたいだが。

 
 あといろいろ代わった所が多すぎて書ききれんのでここまでw

 あ、そうそう。ナイトメア覚醒した!w
 前に予想したとおりの性能。すばらすぃ・・・。一番かわったのはかっこいい見た目だけどねw

 あとは落ち着いたら記事にしていこう。

やっちまった・・・ 

 今日は・・・・(´Д⊂グスン
続きを読む

骨までしゃぶって・・・ 

 今日はNOSの仕様について

 私が良くフィッティング候補に入れているNOS。正式名はエナジーヴァンパイアと言う。その名の通り、敵艦から電力を吸い取って自分の物にしてしまう装備だ。ノスフェラトゥ(吸血鬼)から文字ってNOSと略されているわけだ。

 Lサイズだと電力120/12秒を給電出来るので、電力不足の場合かなり役に立ってくれる。非常に便利な装備なのだが、いくつか制限がある。

 NOSの仕様は対人の場合と、対NPCの場合とで挙動が代わるのだ。簡単にまとめよう。

■対人の場合
 電力が吸収出来るのは、自分より多い充電率の相手からのみ。自分より少ない充電率の相手からは奪えない。
  例えば、自分の電力が50%の状態で他プレイヤーにNOSを使用したとする。
   相手の残電力が100%満タンの場合→自分の充電率と同じになるまで吸える。
   相手の残電力が30%しか無い場合→吸収不可。NOS起動はし続けるするが、実際に電力は入らない。
 
 要するに、相手の電力を0まで吸収して無力化という手が使えなくなってしまった。この仕様変更後、吸収ではなく消費させるだけのタイプが主流になったらしい。
 
■対NPCの場合
 NPCには電力の自然回復とか充電率のパラメータは無い。いちいち計算してたらサーバーが大変と言う事だろうw 

 無条件でスペックどおり吸い取る事が出来る。その代わり、NOSで吸収できる電力量が固定値で決まっており、自然回復はしない。つまり、その固定値まで電力を吸い尽くしたNPCにNOSを当て続けても、電力の吸収量は0のまま。全くの無駄になるのだ。

 この固定値は船の大きさで決まって居るようだ。基本的に大きい船ほど沢山電力を吸収できる。

 LサイズのNOSで吸って見た体感だとこんな感じ。
 FGは1回で吸い尽くしてるぽい。CLは1~2分程は持つ。BSは5分ぐらい持ってるかも。
 
 NOSの電力は戦闘ログに残らないから詳細な分析が出来ないんだよね。電力も自然回復で常時変動してるから分からないし。

 まあ要するに、ミッションでNOSを使う場合はどんどんNOSを当てる対象を変更しつつ、吸っては捨て吸っては捨て、という事を繰り返さないと、机上の電力回復量は維持できないと言う事だ。XLシールド永続はそれだけ難しいと言う事か・・・orz

 結構めんどくさい・・・。出来るなら自艦の自然回復だけでなんとか回したい所だなあ・・・。

 実際NOS1個で実験してみたが、戦艦が近くに来てくれる場合ではそれなりに外部電池として使えた。

 逆にSanshaの遠距離オービット戦艦ばかりの場合なんかは、NOSの射程内で使える電池がFG・CLばかりなので、すぐに吸収しつくしてしまってメンドクサイ。

 ま、要は慣れってことなのかなー。

漆黒の翼再び 

 今日はあの船を購入した。

 と言うわけで、Caldari Raven Navy Issue(カルダリ海軍仕様レイブン)、通称黒レイブンを再購入しますた!前にも1隻買っているが、見事に1000M分の花火となったからなあ・・・。今度は絶対沈めんぞ!

 彼女は「まりも号25世」として頑張って行ってもらおう。

 長いので続きへ
続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。