スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【追加】懐かしきアルター8 

 今日は航海とは関係なしの方向で

 興味なしの人はスルーしてくだされ。

 JUNKMETALというネットゲームがあった。未だに最高の対人ゲームだと思ってる・・・。運営が悪くて消滅してしまったが。

 んで、なんか動画を共有するサイトでこのゲームの画面を紹介していたのでこっちにも転載。なつかしい・・・アルター8へ帰りたい・・。

 ニコニコ動画









スポンサーサイト

衝撃の事実 

 今日は大航海に復帰した

 いろいろコメントを頂きありがとうございます。とりあえず借金完済を目標にする事にしました。3日ほど航海しなかったらだいぶ気持ちのリセット出来たし。

 さて、何でこんな落ち込んだのか一応記しておこう。まあ、普通の人は別に知ってもたいした事無い事なんだろうが、あのタイミングで知ってしまった私のショックは激しかったんじゃよ・・・(ry。

 いちおう続きに書いておく。爵位と関税免除について。がんばって爵位を上げて、関税免除を目指している人は見ないほうが良いかもしれない・・・。

 
続きを読む

急行下 

 今日は気が抜けた

 大海戦が終わったのと、とある衝撃的な事を知ってしまったのが重なってモチベーション急降下中。清算を済ませて楽になりたい・・・

E鯖20回大海戦3日目 

 今日は海戦最終日

 っちゅうわけで、結果はこちら。
 070121-01.jpg


 今回も3連戦。毎回思うが、ぶっ続けで3時間はきつい。晩飯も食えないし。クラスを変えるとき5分でいいから休憩挟んでくれない物か。トイレ行きたくても3時間我慢しないといけないからなーw

 さて、今日は普通に教会前で野良艦隊に入れてもらった。昨日コペンで痛い目を見たので、アムス方面で戦うつもりだったのだが、小型が始まってもフランス陣営は北海にほとんどいない。相手がいないのでそのまま東へ東へ索敵移動していくと、ユトランド海域でなんとか敵艦隊を発見できた。

 どうやら北海海域で戦うのは分が悪いとみて、ユトランドに戦力を集中してきたらしい。こちらも出鼻をくじかれて、移動に時間をとられてしまった。

 結局コペンまで移動して、そっちで戦う事になった。私達以外にも、敵を探してコペンまで移動してきた人たちが結構いたので、昨日の様に数で負けるという事はなかったが、小型中型はかなり苦戦してしまった。連携艦隊を作っておかなかったのが響いてきてしまった。

 大型ではそこそこ稼ぐ事が出来、なんとか最低限の戦功は確保できた。次の海戦でがんばれば、爵位に手が届くかもしれない。はやく関税免除をおおおお!

 海戦終了後、フローニンゲンにて記念撮影。2007/01/21
お疲れ様でした!<ALL
070121-02.jpg

E鯖20回大海戦2日目 

 今日はブレーメン防衛戦2日目

 普通に3連戦。大晦日海戦の時に組んだセルピコさんに誘ってもらい、ほぼあの時と同じメンバーで出撃した。連携艦隊もゲッツ。

 んで、結果はこうなった。
070120-01.jpg


 小型、中型とリューベックをメインにN狩りしたり、敵のN狩り艦隊と対人戦したりと順調に戦果を稼ぐ。Vicさんの補給艦がずっと近くにいてくれたので、町から離れている場所でも長く戦う事が出来た。助かったぜ!(^^)

 外洋でN狩りする時は連携艦隊必須だなあ。相手の連携艦隊にあった場合、ソロだと即解散しないといけないのでロスが非常に多くなる。

 大型は対人のみする予定だったので、コペンで乗り換えて近くで戦ってる対人の群れに突っ込んだ。が・・・

 戦果はひどいものだった・・・。コペン前はフランスの艦艇が多数拠点としていた。結構海事レベル、対人スキル共に出来る連中だ。連携艦隊の機動もうまい。

 何より、北海連合の方が数で負けていた。アムス方面は相変わらず圧倒しているのだろうが、コペン方面の戦況は最悪。おそらく中型での戦果が拮抗しているのは、こちらで負けが込んだのだろう。

 とにかく、3戦目の今日はコペンにも援軍がほしい所。アムス方面であんまり戦えなかった人たち、ぜひコペン方面へ移動する事をお勧めする!

E鯖20回大海戦1日目 

 今日は第20回大海戦1日目

 2007/01/19~21まで。攻撃国はフランス。目標港はネーデル連盟ブレーメン。連盟はフランス&ポル VS ネーデル&イングとなった。

 んで、一日目の結果はこうなった。



 まあ予想通り北海の戦いではイング・ネーデルに地の利がある。動員人数に差が出て北海連合軍の勝利となった。地中海連合には負けないぜよ!w

 金曜日ということで可能な限り急いで帰ってきたが、中型からでるのが精一杯だった。ぐるぐる回って参加者を探したが、途中参加の人はなかなか見つからず時間が掛かってしまった。組んでくれた皆さん、ありがとうございました!

 小型に出ていないので、戦果としては大体いつもどおりな感じかな。普段3連戦で60~70前後だし。明日以降は3連戦で戦功を稼がねば。

 今回は中型の最初だけヘルデル前で超重力が発生したが、それもすぐにばらけて解消した。

 フローニンゲン~アムス~ヘルデル~アントワープ と4つの港が集中しているので、敵味方ともこの海域に満遍なく散らばって、すぐに補給も出来たので割と快適な海戦だったな。

開戦前夜 

 今日は戦闘準備

 借金返済の為インドで強制労働の日々を送っていたが、イングランドの大海戦参戦が決定したので欧州に帰る事にした。もう今の私には、地道に爵位を上げて関税免除特権を獲得するしか生きるすべは無いのだ!・・・orz

 ナツメグとルビサファを満載して欧州へ出航。クエはジャカルタ→セビリアのカテ4クエを受けたままだ。このクエは期限が無いので、受けた後ずーっと他の事をしていても問題ない。あ、前にカテ4が26枚とか書いたが、正しくは22枚の間違いだった。距離的に考えて24枚はくれてもいいと思うんだがなあ。

 そして特に問題なくセビリア着。上納品を持っている今となっては、最大の敵はPKより火災だなあ。副官のハンスは防火を持っているが、100%火災発生を防いでくれるわけではない。以前倉庫番にして置いたのに、燃えたことあったし。倉庫特性値が高いほど防火の確率が上がるらしいので、できるだけ修行させている。

 帰ってきてからいろいろと海戦用に装備やら船部品やらを用意した。商会メンの皆から大海戦に役立つアイテムをもらう事が出来た。ありがとう!

 あとは実戦のみ・・・!爵位を目指してがんばるぞー!

借金男爵 

 今日は貴族を目指したとある男の栄光と挫折について

 全ては商会チャットでの一言から始まった。
 
   ギスカール>○○さんー
   ギスカール>500M貸してくれまいかw


 画像が多い上に今日は長いので続きへ

 
続きを読む

紛争地 

 今日はマスリ&ポンディの現状について

 マスリ突貫の後の事。華々しく当たって砕けた私は、数の暴力というものについて痛感させられた。

 現状マスリ・ポンディ・カルカッタでは、イスパの縫製家が毎日良相場の時間帯には最低10人以上は織っている状態だ。それに比べてイング側は5人程だろうか。人数はその時々でかなり変動するが、イスパ>イング なのは変わらない感じだ。現地稼いでいる人数が違うのだから、差は広がるばかりだなあ。

 イスパ側はマスリ・カルカの2箇所抑えているので、良相場の時間帯も1日に2回以上となりかなり効率が良い。今まで縫製を持っていなかった人も即席で縫製10+1まで上げて、すぐにインドに来て織るようになってきている様だ。

 普通なら繊維取引も自力で鍛えてから来る必要があるが、いまイスパ側の繊維取引支援が常駐状態で、誰でも繊維取引14~18の支援が受けられる模様。

 これを覆すには、イング側も縫製人口を増やして現地で取引支援を行うことを当たり前な状態まで引き上げないといけない。イングでも高ランクの繊維取引支援を行ってくれてる人はいるので、とりあえず現地に着いたら支援願いのシャウトをしてみるといいだろう。 

 私の場合つい昨日繊維R12+3になった所だが、吹っかけブメのため交易所前から離れる事があるので、自分から支援することはあまり無いのだ。時々離れても良ければ支援しまっせw

 それと繊維+1の阿仙染めサルンという服が欲しい!これがあれば+4までいけるのにー!レアドロップらしくなかなか出回らんのだ。ちなみにアチェ自警団という艦隊が落とすらしい(アチン近海)ので、ぜひレアハンターの方は市場に流してくださいお願い致します というか買いますので売り込み歓迎です・・・(ry

 なんか話がずれたが、要するに大仰な組織作りやイベント・ツアーを行うんじゃなくて、日ごろから仲間の支援が受けられる草の根運動を続けていくしかないなあと。

 総人口では鯖1,2のイングなら、縫製する人は結構いるはずだと思うんだよなあ。修行の地オスロもあることだし。実際イスパ同盟になったあとでも、一日20Mは純利益で普通に稼げてるし。これが自国同盟なら30%位増のはず。イング縫製の火を消さず、長い目で見ていく事にしよう。

マスリ突貫!そして・・・ 

 今日は今話題の紛争地、マスリパタムに突貫した。

 やっと東南アジアめぐりが終わったので、現在イスパに奪取されているマスリパタムに寄って見た。非同盟でも相場がよければ十分ウマウマできるし。良相場だったら旗を代えてパタムマンでもやるか。

 あ、なんかアカデミー開催とかアナウンスがあったが、前の記事で書いたように、貧者としては出る気ないしーw

 交易所にいってみるとすごい人だかりが。案の定ベルベットが↑で結構良相場。時間が立てばもっと美味くなるはず。ここはいっちょ旗変えてやるぜー!!玉(旗)獲ったるぁあああーーーー!!!

 だが、手持ちで投入できるのは500Mが限界。そして現在の影響度はイスパ56%、イング43%。その差9%。ぎりぎり旗を変えるだけなら340M程入れれば良い計算だが、余裕を見て一気に全額突っ込むことにした。

 しかし、リーマンプレイヤーとしては渾身の一撃だが、イスパに気づかれたら即座に対抗投資で埋められてしまう程度の額でしかない。なにしろイスパ側は15人程織っているのだ。一人30Mも入れられたらあっという間に潰されてしまう。

 Nシャウトで同国に支援を求めようかとも思ったが、イスパ側の2アカでもいたら筒抜けになってしまう。ここは隠密で行くしかない・・・!

 そろりそろりと投資を続け、22:40頃なんとか気づかれずに投資完了!あとは消化時間までばれなければ・・・ククククク・・

070112-01.jpg


 その後は何食わぬ顔をしてベルベットを織り織り。内心はばれません様ばれません様に・・・と冷や汗かいているがw。うおー良く考えたら投資消化時間確認して直前に入れれば良かったー!とか思っても後の祭り。ひたすら祈るしかない・・・orz。

 そしてしばらくすると、なんかイスパキャラが役人前に集る!くっ、ばれたか!!
070112-02.jpg


 もはや隠す意味も無いのでNシャウトで支援を求めたが、残念ながら20M程援護が入るにとどまった。まあ、初対面の相手の突発個人投資じゃ難しかろうしな。

 座談会を待たないのか?とか聞かれもしたが、正直誰が主催かもわからず、したらば掲示板に出ただけの話だからなあ。ゲーム内でやるという告知も聞いたことないし、公式BBSでも音沙汰無い。しっかり名前が出ているならともかく、匿名掲示板なんてゲーム内には余り関係ないしなあ。相手に時間を与えれば、それだけ儲けさせて奪回が難しくなるだけだし。

 結局最終的にイスパ560M、イング520Mで投資は終わり、旗奪取は失敗してしまった。くっ・・・せめて消化時間直前に入れていれば、1時間は旗取れたものを・・・(ry

070112-03.jpg


 い、いいもん・・・相手を消耗させられれば・・・(ry
戻って来いと言ってくれるフレも居てくれたが、投資戦で負けてきたからって強い方の陣営にホイホイ移るような蝙蝠はするつもりは無い。そもそも私を襲ったイスパPKが嫌いでイングに帰化したんだし。

 いつか・・いつかマスリをイングの旗にー!(ry



********>祭りだワショーイ
ギスカール>何打この人数差はーw
ギスカール>ムキーw
ギスカール>せっかく500入れたのにー
********>やっぱそうかw
****>悪いなギっちゃん諦めてくれ(つд・)
ギスカール>いいもん・・・相手を消耗させれば・・・(ry

初東南アジア! 

 今日は初めて東南アジア海域に足を踏み入れた!

 スラバヤにて

070111-01.jpg

 ・・・この少年の将来がちと心配だなw


070111-02.jpg

 ヤシの実ジュースウマー!

格差社会 

 今日は最近のアカデミーについて

 今週末から3日間連続3都市でアカデミーが開催される。

 少し前なら3回全部出て10勝以上の特別褒章を目指すぜ!・・・となる所だが、今は出る気が無くなってしまった。

 なぜかというと、回を重ねるごとにどんどん勝てなくなったからだ。いままで開催されたアカデミーは全部出てきたが、10勝以上勝てたのは1回のみ。第1回のマルセイユ大会だけだ。それ以後の大会は良くて8勝ー9勝がせいぜい。最悪6勝なんて日もあった。

 なぜ勝てなくなったかというと、大会に出る度にデッキが弱くなっていくからだ。

 アカデミーで対戦すると1回負けるたびにデッキのカードが1枚消失して行く。1日15回戦って、それが2日間。つまり1大会で最大30戦して、12~20枚も手持ちカードが失われるわけだ。

 簡単に取り直せる低ランクの町カードならともかく、難易度の高いクエでしか手に入らない高ランク主力コンボカードを失った場合、取り戻すことは非常に難しい。冒険の学問優遇職に転職して、リーマンプレイなら2,3日がかりの長距離移動を強いられる。

 特に私のように、リーマンプレイで冒険もやるけど他職がメインという人間は、スキル調整の都合もあって気軽に転職できない。アカデミーは毎月1回のペースなので、1ヶ月後までに失ったカードを取り戻して、デッキの戦力を補充するなんて現実的に不可能なのだ。

 こんな感じで大会が続いていくので、毎回勝ち続けているひとはデッキの補充も楽で、負けている人ほど補充が大変という構図が出来てしまっている。

 富める者はますます富み、貧しきものはますます搾取される。誰が好き好んで勝ち星献上するために出るものかw 

 もちろん勝ってる人はそれ相応の時間をつぎ込んでカードを集めたり、コンボや戦術の研究をした上での結果なのだからそれはそれでかまわない。

 ただ、負けた側が次の大会で、さらに勝ちにくい位置から始めなければいけないという所がマズイと思うのだ。しかもそれを挽回するには、精神的にも時間的にもハードルが高すぎると感じている。ヘビープレイヤーを基準にしたバランス調整を続ける愚は、改めて言うまでも無いだろう。

 これはアカデミーの構造的問題なので、どうすることもできない。必死こいて失ったカードを取り戻すためだけに、一度やった新鮮味の無いクエや地図を再発見する旅を延々続けるなんて、冒険者といえるのだろうか。

 とまあこんな感じなので、次に出るとしたら失ったコンボ用の高ランクカードをすべて取り戻し、納得できるデッキを復活させられた時になるだろう。なかなか転職できないので何ヵ月後になるかわからんがw。後はわざとカードを失いたい時とか、5勝以下の副賞にほしいものが出た時とか位かなあ。

 そろそろ同じように感じている人も増えてきたんじゃなかろうか。毎回カードを補充できる冒険者以外の参加者やライトユーザーが減れば、自然と餌になる人も減るので、徐々に競争率も高まって行きそうだ。
 
 改善案としてはこんなのとかどうだろう。みんながみんなカード集めに時間を割けるわけじゃないんだし。もっと気軽に参加できるようにして、参加者を増やしていったほうがイベントとして盛り上がっていいと思うんだがなあ。
・負けたときカードロストじゃなくて、その大会中のみ再使用不可にする。
・ロストしないですむプロテクト枠を15枚位設定できるようにする。

 まあ開発がアカデミーからライトユーザーを締め出す方向にもって行きたいのなら、どうしようもないが。

仕事始め 

 今日は仕事始め

 あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

 本当は9日から仕事なんですが、忙しくて書いてる暇が無かったもので・・・。

 さて、年始からずいぶん更新があいてしまいましたが、1日~7日までネットにつなげない状態だったのです。改めて思い返すと、それまでがネット依存症だったなあと自覚したわけで。今年はちょっとネトゲから離れてみようかとも思ったりした正月でした。


 年末大会戦は初日、2日目と出て戦果は同じぐらいだった。3日目は大晦日だったのでリアルを優先して不参加。やっぱねえ、大晦日の夕飯時に3時間拘束は難しいですな。まあ二日間出て戦果も稼げたので良しとしよう。

 それとONしない間に東インドがすごいことになってたなあ。マスリーポンディがイスパニアに奪取されるなんて・・・。何度か奪回を試みているようだけど、残念ながらいまだに主導権はイスパにとられている模様。私もマスリはたまに使っているので、奪回するのはやぶさかではない。相場の良い時間帯を狙って個人投資で旗を戻すか、投資祭りがあるまで待つかだな。

 自分が使わない時間に個人で旗戻しても金を浪費するだけだからなあ。なかなか難しいところだ。イスパはバルパル交易やらカリブ交易やらほかの交易路メインの人も一緒に投資してるらしいので、イングの縫製やる人だけではちと難しいかも。

 とりあえず東南アジアの入稿許可もらって、港巡りの旅に出るとしよう。あっちにいれば何かあっても対応しやすいだろう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。